猫が飼い主にふみふみする6つの気持ち

猫が飼い主にふみふみする6つの気持ち

猫の可愛い仕草として代表的な、ふみふみ。前足を使って一心不乱に交互にグーパーする姿は、この上なく愛らしいです。爪が伸びているとちょっと、痛いのが玉にキズ。でもなぜ猫は、飼い主にふみふみをするのでしょうか?その気持ち、探っていきましょう。

4396view

猫が飼い主にふみふみするときの気持ちは?

子猫を抱き上げる男性

猫が飼い主にふみふみするときは、どんな気持ちなのでしょうか?

1.今は、子猫だにゃん

子猫たちに授乳する母猫

俗に言う「子猫返り」しているとき、猫はふみふみをします。母猫から母乳をもらっていたときの気持ちを思い出して、ふみふみするのです。頭の中は完全に、子猫時代に戻っています。

母猫の体温や柔らかさを、思い出しているのでしょう。猫にとっては、幸せな瞬間です。

できるだけ邪魔しないよう、自分の世界に浸らせてあげてください!

2.飼い主は自分のモノだにゃ!

飼い主の膝の上でくつろぐ猫

猫がふみふみすると肉球が飼い主に接触します。肉球は、猫の匂いをつける役割があります。

つまりふみふみをすることでマーキングをしている、と考えられるのです。

飼い主にするということは、「これ(飼い主)は、自分のモノだにゃ!近づくにゃ!」アピールです。

よほど飼い主が、お気に入りなのでしょう。

他の誰にも触らせたくないに違いありません。愛猫に独占されちゃった気分いかがですか?

3.甘えてるにゃ

寝転がる男性の上に乗る猫

飼い主に甘えている気持ちのときも、ふみふみをします。安心して甘えているのです。

飼い主のことを信頼している、ととることもできます。

ふみふみ中の無防備な姿を晒すのですから、信頼している飼い主にしかできません。

ですから愛猫にふみふみをされたときは、完全に心を許してくれていると思って良いでしょう。嬉しいですね!

4.おかあさん、お腹空いたにゃ…

寝転がる子猫を触る子供

子猫が飼い主にふみふみをするときは、「お腹空いた」のサインです。母乳を飲むときに子猫は、母猫の乳首の横をふみふみして、母乳の出を良くするからです。

ですから子猫にふみふみをされたら、完全におかあさんだと思われています。

そこまで頼られちゃ、頑張って育てるしかありませんね!

5.眠いにゃ

横になる男性の胸の上に乗る猫

眠りにつく直前、ふみふみすることも。我が家の猫たちも良くやります。

眠くてトロ〜ンとしてきたとき、ふみふみをすると落ち着くのでしょう。人で言うリラックスタイムと同じです。

ふみふみして気持ちを落ち着け、そのまま気持ちの良い眠りにつきます。

愛猫にとっては、飼い主が良い睡眠導入剤だと言うことですね!

6.不安だにゃ…

飼い主に抱かれたブルーの瞳の猫

不安なときにふみふみする場合も。

このときはずっとふみふみしていることが多いので、もし愛猫がそのような行動を取っていたら、何か愛猫が不安を感じるようなことがないか、原因を突き止めてあげてください。

場合によっては、獣医師に相談した方が良いかもしれません。

まとめ

飼い主の膝の上に乗る猫

愛猫がふみふみする気持ち、結構たくさんありましたね。どの気持ちでふみふみしているのかは、猫にしか分かりませんが飼い主が想像してあげることが大切です。

ふみふみ中の愛猫は本当に可愛いです。表情を良くみると、何とも言えない幸せそうな顔をしています。愛猫のそんな顔をみたら、思わずほっこりしてしまいます。

でももし不安のふみふみだったら、早く対処してあげるようにしてください!

スポンサーリンク