猫が飼い主に『一緒に寝よう』と誘っている時にする仕草9つ

猫が飼い主に『一緒に寝よう』と誘っている時にする仕草9つ

猫は一人で寝るのが好きなのかと思っていませんか?猫は大好きな人と寝るのが幸せなようです。実は猫も寂しいと感じているのでしょう。猫が一緒に寝よう?と誘ってくる仕草を覚えておくと良いかも知れませんよ。

10017view

飼い主に一緒に寝ようと誘う仕草

待っている猫

猫が飼い主に『一緒に寝よう』と誘ってくる事があります。飼い主さんと一緒に寝たいと思う猫って、何だか愛嬌がありますよね。猫が、飼い主さんをどのように誘ってくるのかあげていきましょう。

1.飼い主の前で待つ

忠犬の○公のように、ひたすら飼い主さんを待つ猫もいます。飼い主さんと一緒に寝たくて、飼い主さんの目の前でちょこんと座って待っています。何て健気な猫なのでしょう。
飼い主さんに合わせて寝るのを待っているのですが、耐えきれずに座りながら寝ている事もあります。

2.飼い主の前に来て鳴く

鳴く猫

早く寝たい猫は、飼い主さんの前に来ては『一緒に寝よう』、『早く寝よう』、と催促しながら誘ってきます。鳴いて飼い主さんにアピールする猫の姿も愛嬌がありますね。飼い主さんが無視すれば、鳴き声もエスカレートしてくる事があります。

3.寝室をウロウロする

猫が飼い主さんに『一緒に寝よう』とアピールする時は寝室をウロウロしてます。
猫は飼い主さんと一緒に寝たいけど、飼い主さんが寝ようとしないので落ち着かないのでしょう。飼い主さんの目の前に行って『にゃー』と言っては、寝室に行くのを繰り返す行動をします。

4.飼い主をじっと見てくる

見つめる猫

猫が飼い主さんに呪文を送っているかのように、じっと見てくる事があります。
眠そうな顔をしているので目つきも悪く不気味だと思ってしまいます。猫は飼い主さんに『一緒に寝よう』、とじっと見つめて、テレパシーで誘う仕草を見せます。

5.飼い主の邪魔をする

猫は飼い主さんの邪魔をしてくるのは、一緒に何かしたいと言う気持ちの表れもあります。
自分の存在をアピールしてくるのは、飼い主さんに『一緒に寝よう』、『一緒に寝たい』、と邪魔をしているのでしょう。

6.飼い主に触れてくる

手を離さない猫

猫が飼い主さんの足にちょいちょいとして、顔にちょいちょいと触ってくるのは『一緒に寝よう』の仕草からきているかも知れません。

飼い主さんに甘えてくる仕草で何か言いたい事があるようです。猫が飼い主さんにちょいちょいをしてきたら、寝ようと誘ってきているかも知れませんよ。

7.のどを鳴らす

猫がのどを鳴らしていたら飼い主さんに安心しているのです。飼い主さんと一緒に寝たいと思っているようです。飼い主さんの体に乗ってきて、のどを鳴らすようなら一緒に寝てあげましょう。

8.飼い主の後をつけてくる

猫は飼い主さんと一緒に寝ようと後をつけてきます。まるでストーカーのように、ずっとついてくることもあります。どうしても飼い主さんと一緒に寝たいのかも知れません。猫が飼い主さんに離れようとしないなら『一緒に寝よう』と誘っているのでしょう。

9.見えない所から鳴く

猫の中には飼い主さんをうまく誘えないでいることがあります。まわりくどい性格の猫は、飼い主さんが心配してきてくれるとわかっています。

なので、わざと違う部屋から鳴いてみることや、見えない場所で鳴いて誘ってくることがあります。飼い主さんと一緒に寝たいアピールは、猫によっても違うようです。

まとめ

女性と寝る猫

猫の一緒に寝ようと誘ってくる仕草をあげてみました。猫は一人で寝るよりも、飼い主さんと寝たいと思うようです。

昼間は一人で寝ていても夜は寂しいと思ってしまうのでしょうか?
もしも、猫が飼い主さんに一緒に寝ようと誘ってきたら、誘いにこたえて寝てあげると喜ぶと思います。

私もよく猫が誘ってくるので、無視していたら何度も鳴いて伝えてきます。
ウロウロしては、私の前で『一緒に寝よう』と言ってきます。私が寝ないと、そのままふてくされて何処かへいってしまいます。これからは誘われたら寝てあげようと思います。

スポンサーリンク

人気のキーワード