入らずにはいられない!簡単に作れる猫ホイホイ7選!

入らずにはいられない!簡単に作れる猫ホイホイ7選!

誰でも今すぐ自宅の愛猫を転送できちゃう人気の「猫ホイホイ」。猫ホイホイは自宅にあるもので簡単に猫を誘導することができますよ。そこで今回は「入らずにはいられない!簡単に作れる猫ホイホイ7選!」についてご紹介させていただきます。

1639view

猫ホイホイとは?

パイロンの輪っかに入る猫

猫ホイホイを皆さんはご存知でしょうか?猫ホイホイとは、「ゴキブリホイホイ」が由来になっており、「猫の転送装置」とも呼ばれています。

地面のある場所に輪っかや四角などの形を作ると、吸い寄せられるように猫が来て、そこに「入って収まってしまう」という不思議な、猫の転送現象を言います。

本当に?と信じ難いものですが、実際に試してもほぼ100%の猫が転送できちゃうので飼い主も笑ってしまうこと間違い無しです。

簡単に作れる猫ホイホイ7選

マスキングテープ

簡単に作れる猫ホイホイはどのような方法があるのでしょうか。
猫ホイホイの存在を知ると「自分の猫にもやってみたい!」と思いますよね。
自宅にある身近な物でも猫ホイホイを作ることができます。
そこでここでは、簡単に作れる猫ホイホイ7選についてご紹介させていただきます。

1.「マスキングテープ」を使う

「マスキングテープ」を使えば簡単に猫ホイホイを作ることができます。
マスキングテープで作る猫ホイホイは最も効果的だと話題になり、100均でマスキングテープを購入するだけで、すぐに自宅でも実践することができるので、おすすめです。

猫ホイホイの作り方としては、地面に赤色などの目立つ色のマスキングテープで「五角形や四角」などの囲いを作ります。

たったこれだけで「猫ホイホイ」の完成です。猫は囲った五角形や四角のマスキングテープの中に吸い寄せられるように入っていきますよ。
またバラエティ番組などでも取り上げられ、これが話題になりすぎて「猫ホイホイ畳」と呼ばれる、猫サイズの小さな畳商品も販売されました。

2.「紐」を使う

猫ホイホイ畳

「紐」を使えば猫ホイホイを簡単に作ることができます。
地面とは異なる色の、できれば目立つ色の紐を準備してください。紐はロープでもビニール紐でも形が作れれば何でも可能です。

そして、その紐を「輪っか」にして地面に置きましょう。そうすれば、猫はあっという間に吸い込まれて猫ホイホイの転送ができます。

3「束ねたコード」を使う

自宅にある延長コードなどの束ねたコードを使って猫ホイホイを簡単に作ることができます。こちらも特に何かを作るわけではなく、束ねたコードを丸く形を整えて設置するだけで完成です。

形が崩れて、目立たないと猫も入ってくれませんが、きれいに輪っかになっていると猫が吸い寄せられるように近づいてきますよ。

4「ショルダーバッグやリュック」を置くだけでできる

こちらは転送率70%くらいなのですが、ショルダーバッグやリュックを置くだけでも猫ホイホイができることがあります。これは、ショルダーバッグやリュックの背負う部分の紐を輪っかにして地面に置いておきます。

中身が気になってリュックの中に顔を覗かせてしまうこともあるようですが、うまくいけばすんなりと輪っかに入ってしまうこともあるようです。できれば、紐が長くてキレイに形が整うものが良さそうです。

5「庭先のホース」置くだけでできる

ホースに入る猫

こちらは野良猫に実践することのできる猫ホイホイ装置です。
ふと庭先に出ると野良猫が「丸く束ねたホースの真ん中」で寝ていることありませんか?
お花に水を撒いたあとのホースを丸く束ねておいておくだけでも猫ホイホイ装置ができます。

6「縄跳び」を置くだけでできる

子供がいるご家庭に縄跳びがある場合にできるのが「縄跳び」を使った猫ホイホイです。
縄跳びを二重ほど丸く束ね、キレイな輪っかにして地面に置いておきます。

猫のサイズより少し大きいくらいにしておいておくと初めは警戒するかもしれませんが、猫を転送することができますよ。

7「掃除機のホース」を置くだけでできる

掃除中や掃除後に知らない間に猫ホイホイになってしまっていることがあるのが、この「掃除機のホース」です。掃除機のホースはダランと地面に置くと輪っかになりますよね。

コードレスや軽量タイプ、スティックタイプの場合には、クネクネと輪っかになるホースがないかもしれませんが、大きくて通常の掃除機を使っている場合には、この輪っかになったホースに、猫ホイホイになってしまっていることもあります。作るというより、置いているだけで猫ホイホイをすることができますよ。

猫ホイホイに入ってしまうのはなぜ?

丸いお皿の中に猫

では、面白いほど猫ホイホイに転送されて入ってしまうのはなぜなのでしょうか。
これは実は猫の「本能」が関係しています。

猫は猫ホイホイに限らず、ティッシュ箱や紙袋、段ボール箱など狭いところが大好きですよね。

これは「安心することができるから」と言われています。
猫ホイホイもこの理由が同様で、ある一定の大きさの形に収まることで「安心できるので入ってしまう」と言われています。

狭いところは

  • 天敵に見つかりにくい
  • 怪我をしていても身を隠すことができる

という昔の本能の名残から、こんなにも、面白いほど吸い寄せられる、猫ホイホイにつられてしまうですね。

まとめ

丸いカーペットの上に猫

猫ホイホイは「猫の転送装置」とも呼ばれています。地面のある場所に輪っかや、四角などの形を作ると、吸い寄せられるように猫が来て、そこに「入って収まってしまう」という不思議な猫、の転送現象を言います。

マスキングテープや、自宅にあるコードや掃除機のホースなどで簡単に作ることかできるので、是非、お家の愛猫に試してみてくださいね。

人気のキーワード