猫のブラシ「フーリー」使い方やおすすめする3つのポイント

猫のブラシ「フーリー」使い方やおすすめする3つのポイント

皆さんは猫に使うフーリーをご存知ですか?フーリーは、世界的に売れているペット用ブラシです。日本の愛猫家たちによる口コミでも高い評価を得ています。毛の長さを問わないので、どんな猫にも使え、抜け毛がよく取れると話題になっています。フーリーとは、どんなブラシでしょうか。使い方やおすすめポイントをご紹介します。

1091view

猫のブラシ「フーリー」とは?

フーリーのようなブラシで毛をとかれている猫

世界中で売れているペット用ブラシ

フーリーはペット用ブラシです。ヨーロッパを中心に世界中で19秒に1本売れているといいますから、驚きです。

他のペット用ブラシと何が違うのかというと、獣医師やトリマーの視点で開発され、とにかくごっそりと毛が取れるというので、日本でも話題になっています。

猫に使うフーリーは一度にたくさんの毛を取ることができますので、ブラッシング頻度を少なくできるのです。ただ抜け毛を取り除くだけではなく、表面の毛はそのままで、アンダーコートの毛だけを取り除きます。サイズやカラーバリエーションも豊富。猫の大きさや毛質、飼い主の好みの色から選べます。

フーリーは猫種を選ばずに使える

フーリーがファーミネーターと違うところ

フーリーのファーミネーターとの違いは、ブラッシングの対象によって種類が分かれていないところです。ファーミネーターは、猫の大きさ、長毛種か短毛種かで、別のものを用意しなければなりませんが、フーリーならどちらでも使うことができます。

ペット用ブラシとしては、お値段のするものですので、多頭飼いの家庭では、ひとつで済むのがありがたいところです。

フーリーとファーミネーターとの共通点

ファーミネーターとフーリーの共通点は、どちらも、猫の抜け毛をごっそり取ることができるという点です。フーリーもファーミネーターもステンレスの刃が、猫のアンダーコートを取り除きます。

猫のブラシ「フーリー」を使うメリット

フーリーのようなブラシをあてられている猫

1.ブラッシング時間を短縮できる

猫のブラシフーリーは、一度のブラッシングで大量の抜け毛を取り除くことができます。その分ブラッシングの回数を減らすことができますので、ブラッシングが苦手な猫ちゃんにもおすすめです。

簡単にごっそりと毛が取れますから、ブラッシング時間を短縮することもできます。猫ちゃんがブラッシングを嫌がり始める前に、手早く済ませられますね。

2.掃除が楽になる

換毛期の猫は抜け毛が多く、特に長毛種の猫では室内にもすぐに抜け毛がたまります。そのため掃除も大変です。猫にフーリーを使うと抜け毛を減らすことができますので、お掃除も楽になります。

3.毛玉を予防できる

猫はグルーミングの際に舐め取った毛を飲み込んでしまいます。体内にたまった毛は、毛玉となって吐き出されますが、毛玉を吐く回数が多いと、猫も苦しそうでかわいそうです。後片付けも大変ですよね。フーリーでブラッシングをしていれば、猫の口に入る抜け毛も減らせます。その結果、毛玉を吐くことが少なくなるというわけです。

猫のブラシ「フーリー」の使い方

フーリーのようなブラシを抱えている猫

1.使用前に刃を着ける

プラスドライバーを用意します。フーリーの刃は、ブラシと別になっていますので、それをネジ2本で装着します。刃の装着は簡単にできます。

2.ブラッシングする

刃を装着したら、普通の猫用ブラシのようにブラッシングするだけです。フーリーの取っ手の背の部分に親指を当てて、取っ手をしっかり握ります。後は、猫の毛の流れに沿ってブラッシングします。

3.櫛についた毛を取り除く

ブラッシングが終了したら、フーリーの櫛分部についた毛を取り除きます。保管は、付属の保護キャップを着けて下さい。

猫のブラシ「フーリー」を使う時の注意点

フーリーは、猫のアンダーコートを取り除くためのブラシです。シングルコートの猫種には使用できませんのでご注意下さい。絡まった毛や、団子状の毛はほぐしてからブラッシングしましょう。猫の皮膚に怪我や炎症などがある場合は、使用しないで下さい。

フーリー (FoOlee) ペット用ブラシ フーリー S

フーリー (FoOlee) ペット用ブラシ フーリー S
4,548円(税込)

商品情報
・本体寸法:長さ15cm、幅7.5cm
・ブラシ幅サイズ:4.5cm

まとめ

フーリーのようなブラシで気持ちよさそうにしている猫

世界中で売れているペット用ブラシ、フーリー。それだけ人気があるのにはわけがありました。猫を飼ううえで悩まされるのが抜け毛ですが、フーリーなら猫の抜け毛をごっそり取ることができますので、猫の毛玉対策になりますし、部屋が汚れるのを防ぐこともできます。お掃除も楽になりますね。

猫のブラシフーリーは、サイズやカラーバリエーションが豊富です。猫の大きさや飼い主の好みに合わせて、選んでみてはいかがでしょうか。普通の猫用ブラシと比べるとお値段がしますが、メリットと、長く使うことを考えると高い買い物ではないのかも知れません。

人気のキーワード