木製の猫ケージを手作りする2つの方法

木製の猫ケージを手作りする2つの方法

おしゃれな木製の猫ケージを手作りする方法をご存知でしょうか。木製の猫ケージを市販で買ってあげようとすると意外と値段が高いので、そんな時こそ手作りで木製の猫ケージを作ってみるのがオススメです!今回は、手作りならではのおしゃれな味が出て飼い主さんも猫も嬉しいと、今人気の木製の猫ケージを手作りする2つの方法をご紹介します。

1139view

木製の猫ケージを手作りする方法

木の床に座ってこちらを見上げる猫

木製の猫ケージを手作りしよう!と思い立っても、初めての手作りだと急に難しい物は作れませんね。そこで、今回は初めてでも簡単に木製の猫ケージを手作りする方法を2つご紹介させていただきます。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

1.「すのこ」を使って木製の猫ケージを手作りする場合

すのこにペンキを塗る女性

用意する物

  • すのこ(木製の猫ケージに必要な数)
  • 蝶番&留め具(扉用)
  • ドライバー、ネジ、ボンドなどの必要な道具

作り方

     

  1. 「すのこ」でどのような木製の猫ケージを作るのか構図を考えます。「すのこ」の場合は、2階を作るのは難しいので1階建て(好みの高さ)を基本としましょう。ホームセンターのほか、100均でも様々なサイズの「すのこ」が手に入ります。また、廃材をもらってきて部分的に活用するのもオススメです。
  2. 用意した「すのこ」を構図の形に組み上げてビス=ネジで留めます。このときに、ケージの入り口になる「扉」部分は開けておきます。また、背の高い1階建ての場合は、ケージの中に階段などの段差を、飼い主さんが手作りしてあげると猫たちが喜んでくれるかも知れません。
  3. 次に「扉」部分を蝶番で留めましょう。扉ができたら留め具(扉用)で扉のロックができるように、鍵を取り付けて完成です。

また、木製の猫ケージは重いので移動などを楽にしたいときは、ケージをひっくり返して底の4隅に「キャスター」を取り付けるのがオススメです。
 

2.「ウッドラック」を使って木製の猫ケージを手作りする場合

部屋に置かれたウッドラック

用意する物

  • ウッドラック(作る木製の猫ケージの大きさに合わせて用意)
  • デザインに合わせて「すのこ」又は「ワイヤーネット」を壁や扉に使用
  • 蝶番&留め具(扉用)、ドライバー、ネジ、ボンドなどの必要な道具
  • 「ワイヤーネット」を使用するときは、「結束バンド」

     

  1. まずは、「ウッドラック」でどのような木製の猫ケージを作るのか構図を考えます。「ウッドラック」は2階や3階建ての猫ケージを作る骨組みに最適です!
  2. 壁用に用意した「すのこ」や「ワイヤーネット」を構図にあわせて、「ウッドラック」に取り付けます。ケージの入り口になる「扉」部分を開けて取り付けることが大切です。
  3. 次に「扉」部分を蝶番で留めましょう。扉ができたら留め具(扉用)で扉のロックができるように、鍵を取り付けて完成です。また、「ウッドラック」で手作りした木製の猫ケージは重たいので、「キャスター」を取り付けるか、キャスター付属の物がオススメです。

ポイント:「ウッドラック」は棚を左右非対称の階段になるように2個を組み合わせることで、オリジナルのキャットタワーになり、飼い主さんから幅広い用途で愛用されているので、ぜひ「ウッドラック」で、愛猫オリジナルの木製の猫ケージを手作りしてあげてくださいね!

木製の猫ケージ手作り風の商品

猫用の木の扉から出てきた猫

木製の猫ケージは、不思議と優しい印象を与えてくれますね。そんな「木製の猫ケージを手作りしてあげたいけど時間がない…、手作りはちょっと難しそう…」という飼い主さんにおすすめの木製の猫ケージ手作り風の商品をご紹介させていただきます。ぜひ、ご参考にしてみてくださいね。

ウッドワンサークル キャット 2段タイプ

ボンビアルコン (Bonbi) ウッドワンサークル キャット 2段タイプ
15,144円(税込)

商品情報
・幅X奥行X高さ :89.5×57×119cm
・ゆったりくつろげるハンモック付き

ナチュラルな木の温もりが手作り風の印象を与えます。2段タイプの作りなので、ケージの中で上下運動ができます。また、ハンガーベッドとゆったりくつろげるハンモック付きで、猫もくつろげる木製の猫ケージ手作り風の商品です。

キャットケージ3段 ナチュラル(木製)

キャットケージ3段 ナチュラル(木製)
29,500円(税込)

商品情報
・[外寸:cm] 幅:87.0 奥行:61.0 高さ:133.0
・天然木を使用

手作り感のあるナチュラルな木製の猫ケージ。ふんわりとした優しい木の色合いがどんな部屋にでも似合います。作りもしっかりとしており、広々としたケージの中で猫たちがくつろげる、おすすめの木製の猫ケージ手作り風の商品です!

ウッドワンサークルキャット ミニ

ボンビアルコン (Bonbi) ウッドワンサークルキャット ミニ
13,126円(税込)

商品情報
・スチール製天井ネット
・扉は大きく開く設計でお手入れ楽々
・サイズ/サークル:幅68.5×奥行53×高さ83.5cm

Sサイズのトイレがぴったりサイズの底トレーに、扉は大きく開く設計で飼い主さんはお手入れ楽々です!ゆったりくつろげるハンモック付きの木製の猫ケージ手作り風の商品です。

木製の猫ケージを手作りするときの注意点

木製の手作りのケージから顔を出す子猫

猫たちは高いところを好むので、手作りする木製の猫ケージも、それなりの高さがある方が良いですが、高さのあるケージはネジ留めや結束バンドを念入りに行って、しっかりとした作りでなくては倒壊の恐れがあります。

このため、木製の猫ケージを手作りするときの注意点として、「高さのあるケージはしっかりとした作り」を意識することが大切です。

まとめ

木の車の匂いを嗅ぐ子猫

手作りで木製の猫ケージを作るのは時間もかかり、初めての場合は大変なことも多くありますが、出来上がると達成感と、猫が使用してくれると更に嬉しい気持ちになります。

また、今回はウッドラックでの木製の猫ケージの作成方法をご紹介しましたが、スチールラックでも猫ケージは作成可能です。スチールラックを2個組み合わせて、猫のケージを作っている飼い主さんも多くいらっしゃいますので、ご予算にあわせて上手く活用してみてくださいね。

人気のキーワード