猫が邪魔をしてくる時の4つの心理

猫が邪魔をしてくる時の4つの心理

猫の手も借りたいくらいに忙しい時に限って、「猫が邪魔をしてくる」という状況は猫と暮らしていれば絶対に経験していますよね。なぜ猫が邪魔をしてくるのか、理由を知る事によって、より猫と飼い主さんとの距離が縮まる事は間違いありません。

1785view

猫が邪魔をしてくる4つの理由

パソコンで眠る猫

猫が各々持っている性格にもよりますが、邪魔をしてくる心理としましては、どの猫にも同じような理由があるようです。それぞれの理由が絡み合い猫は飼い主の行動を邪魔してきます。

猫は要求があり邪魔をしてきますので、的確に理由が分かれば楽しく対策をできますよね。普段は勝手者に見える猫、ツンデレに見える猫も、実は飼い主の事を気にしているのですね。

1.飼い主の態度に不安を覚える時

飼い主が自分以外の動物や物事に集中してしまうと、猫は不安になるようです。不安のために飼い主が集中している物の邪魔をして、「自分のアピール」を強く行うのです。

その猫の気持ちが「パソコンの上に乗り邪魔をする」「テレビの前に陣取り見えないように邪魔をする」など行動になるのです。邪魔をすれば飼い主は猫に話しかけたり構ったりしますよね。そうすれば飼い主の、自分へのいつもの行動に安心する事ができます。

飼い主自身の気持ちが普段と違い、落ち込んでいたり元気がなかったりすることにも猫は不安を感じます。涙を流したり、夫婦で喧嘩をしたりすると、猫が邪魔(仲介)をしに来てくれて笑顔で終了した、など聞いた事がありますよね。

2.他の物に嫉妬をした時

自分以外の物に集中している時、猫はその物事に嫉妬をして邪魔をしにくる心理もあります。飼い主は猫にとって自分の所有物です。自分の物である飼い主が、自分に構わずに他の事に集中しているなんて、嫌とばかりに邪魔をします。

勉強の邪魔をする、新聞の上に乗って邪魔する、パソコンの上やパソコンの裏から邪魔をしてくるなど、典型的な嫉妬から邪魔をする猫の行為です。

3.飼い主の行動に好奇心を覚える時

子猫の時に母猫から離れて生きなければならなくなった猫は、飼い主の事を親と思うようです。そのために飼い猫の興味の対象は、飼い主と飼い主のしている行動に向きます。

飼い主が熱中している事に興味を覚えて邪魔をします。猫からしますと、邪魔をしているのではなく、飼い主とともに一緒に行動しているのでしょう。

4.猫が空腹である時

やはり生きとしけるもの、食欲に勝る楽しみはないかもしれません。
猫がご飯、もしくはおやつを食べたい時に、飼い主の行動を邪魔してご飯を貰おうとします。この場合は飼い主が集中している行動だけを邪魔するのではありませんから、睡眠なども邪魔してきますよね。

猫に邪魔をされないためにできる3つの対策

猫と思い切り遊びましょう!

飼い主と遊ぶ猫

飼い主が集中している時に猫から邪魔をされましたら、潔く邪魔をしてくる猫の相手をしましょう。猫が遊び道具を持ってきた時や、猛ダッシュや直線ダッシュで邪魔をして来た時は、通常の遊んでほしいという様子でしょう。

飼い主も今現在行っている事を忘れて、5〜10分は猫と思い切り遊んであげましょう。上の空で遊びますと、猫にばれてしまいます。飼い主側も楽しんで遊びましょう。そうすれば猫は満足をして、その後は飼い主の邪魔をしないでしょう。

猫を思い切りなでましょう!

撫でられる猫

猫がスリスリして邪魔しにきたり、甘えた声を出して近づいてきたり、ゴロンと横になってウルウルした目を向けて猫が邪魔をしに来た時は、飼い主に甘えています。飼い主は今まで行って来た事をやめて猫に思い切り甘えさせてあげましょう。

猫のあごや頭から背中など、時間をかけて撫でます。ブラッシングの好きな猫でしたら念入りなブラッシングとマッサージを行いましょう。時間は猫により違いますが、尻尾をパタパタさせ、その場から猫がいなくなれば満足した証拠で終了の合図です。その後は飼い主の邪魔はしないでしょう。

私はよく猫を撫でながら寝てしまいますが、その時は「もっと撫でてニャー」と睡眠の邪魔をしてきます!

猫にご飯をあげましょう!

食べるブリティッシュ猫

猫がしっかりとした要求の鳴き声で邪魔をした時は、ご飯が欲しいという要求の可能性か高いです。それから、トイレを綺麗にしてほしいという生理的な要求の事もあるでしょう。ご飯やおやつをあげてトイレを綺麗にすると、その後は猫から邪魔をされないでしょう。

毎朝、睡眠を邪魔されてしまう飼い主さんがほとんどですよね!私も朝ご飯をあげた後に二度寝をしても、猫から邪魔をされる事はほとんどありません。

まとめ

飼い主の膝の上の猫

猫が邪魔をしてくる時の4つの心理についてお話をさせていただきました。猫がなぜ邪魔をしてくるのか、理由を調べれば調べるほど「うざい」とは考えられず、「かわいい」としか思えませんでした。

確かに仕事中に邪魔をされると全く進みませんので困ってしまい、一瞬焦ってしまうのですが「まぁ仕方ない!」と結局は前向きになれてしまうのです。そこが猫の力の偉大さでしょうか。

私自身は猫と一緒に暮らすほどに猫の魅力に取り込まれ、猫に邪魔をされても「邪魔されてると思えない世界」へとうとう踏み込んでしまったようです!皆様はいかがでしょうか?

人気のキーワード