ほぼ100均の材料!子猫を保護したので、『キャットケージ』を手作りしてみました♪

ほぼ100均の材料!子猫を保護したので、『キャットケージ』を手作りしてみました♪

いつか仔猫を手に入れようと思い、いろいろ準備、まずはキャットゲージが必要!と思い、調べると仔猫は小さいので市販のものだと隙間からすり抜けられ脱走してしまうとのこと…∑(゚Д゚)脱走しても室内ならなんとかなりますが(^_^;)でも脱走しないに越したことはないのでネットなどで調べて手作りすることにしました。保護した時のために百均のダイソーで材料を揃えておいたところ…❗️

1698view

手作りキャットゲージの出番!

初夏に仔猫を保護!

公園あたりにいる仲良しの黒猫ちゃんが可愛い仔猫を連れて現れました。

母猫と仔猫2匹

そして内1匹を捕まえられ保護。とってもやんちゃそうで健康なオス猫くんです!

保護したオス猫くん生後6週目位

ちょっと目ヤニがあるけれど、後日獣医さんに連れていくと生後6週目位で600gとのこと、小さくて可愛すぎです。

仔猫を保護した時のためのキャットゲージの材料

大きさにより値段はまちまちですが用意するもの

  • ワイヤーネット
  • 結束バンド¥100×3
  • コルクマット4枚くらい
  • 猫砂の容器
  • ペンチ(ダイソーで¥150〜)

ワイヤーネットは大きさにより値段はまちまちですが¥100〜¥200位です。

猫砂の容器は仔猫用なので最初は大きめのタッパや洗面器でもOKです!
ちゃんとしたものだと仔猫用のお砂ケースも¥1000位であります。

材料のワイヤーネットと、仔猫用トイレ

キャットゲージ第一段階

ワイヤーネットを結束バンドで組み立てていきました。第一段階は2段で小さめです。

第一段階ゲージ小

キャットゲージ第二段階!

三階建てにして、爪とぎタワー¥1000,にステップカゴもダイソー¥100円で購入おもちゃ付きの爪とぎタワーで遊び気に入って運動、ストレス解消になります。ステップカゴに収まってお昼寝(-_-)zzz(=^ェ^=)
可愛いすぎです♡

ゲージを横幅を倍にして三階建に
ゲージを横幅を倍にして三階建に
ゲージを横幅を倍にして三階建に
ゲージを横幅を倍にして三階建に

保護猫ちゃん3匹を一時預かり

子猫ちゃん3匹入って丁度良い感じ(*≧∀≦*)

保護猫ちゃん3匹訪問

その後も大きさに合わせて少しずつリニューアルしつつ完成しました。

他

ゲージサイズ

  • 奥行き30センチ
  • 縦90センチ
  • 横120センチ位

キャットゲージ の作成費用

100円ショップで買った物の値段

ダイソーでは¥100〜¥200のものを購入しました。

  • ワイヤーネット62.5×29.5 ¥150×16枚=1900円
  • ワイヤーネット29.5×29.5 ¥100×4=400円
  • ワイヤーカゴ ¥100×2=200円
  • コルクマット ¥100×5=¥500円
  • 結束バンドセット ¥100×3=¥300円

合計¥3300円(税抜き)

その他かかったもの

別途猫トイレや爪とぎタワー、ペンチなど小物で約2000円

なのでこちらの場合小物も入れると税込み約¥6000で作成できました!

キャットケージを作ってみて感じたメリット、デメリット

メリット

  • 手作りの楽しみがある
  • 自由にレイアウト出来、やり直せばサイズ変更も可能
  • 仔猫向き
  • 使い終わったらペンチで結束バンドを切れば解体でき収納に場所を取らず他の用途にも使える。

デメリット

  • 市販のものと違いゲージの下の受け皿がないので砂など飛び散る
  • 結束バンドを止めるところが多く止めたあとの出たところを切る処理は手間がかかる。

(一つずつ爪切りで整えるとよい)

まとめ

手作りしてみて、手間は結構かかりましたが理想の形が出来、頭も使えたので作って良かったです!仔猫〜まだ子猫位までは使えるのではないかと思っています。

成猫になったら体重の関係でこのままでは難しいかもなのでその時は作り直すか、市販のものを購入するか検討します。

ご覧いただきありがとうございました。

人気のキーワード