猫が助けて欲しい時にする3つの仕草

猫が助けて欲しい時にする3つの仕草

猫の仕草には、助けて欲しい!と訴えている時があります。飼い主さんに助けを求める時は、自力で解決が出来ないのかも知れません。猫の仕草がいつもと違う時のサインに気づいてあげましょう。

87832view

猫が助けて欲しい時にする3つの仕草

鳴いて訴える子猫

子猫は、母猫に助けを求める様に鳴く事があります。猫は、苦痛や痛みを隠す習性がありますが、どうやら飼い主さんには助けを求めてくる猫もいるのです。猫が助けて欲しい時にする仕草を紹介します。

1.鳴き声がいつもと違う

よくなく猫とあまり鳴かない猫がいますが、どちらでも鳴き声がおかしいとなればSOSを出している事があります。

訴えるように声が大きい、苦しそうに声で鳴く、鳴き止まないなど明らかにいつもと違う鳴き方には、助けを求めるサインです。また、声がかすれている、声が出ない時も原因があります。

2.隠れる

丸まって寝る白黒ぶち

一日中姿を見せないで、部屋の隅っこに隠れている時は何かおかしいと思った方が良いかもしれません。猫は隠れるのが好きな事もあり、狭い場所にぴたっと収まるサイズが落ち着く場所にもなります。

そして、体が弱っている時に姿を隠すのは本能からも来ています。ご飯の時間になっても出てこなかったり、うずくまっているようであれば、飼い主さんが気づいてあげなければ行けない猫のSOSになります。

3.尻尾を隠す

猫の尻尾の動きで喜怒哀楽がわかると言われる事から、尻尾がどう反応しているかで猫の気持ちを読み取ってあげましょう。

尻尾をお腹の中に隠してる仕草は、恐怖から怖いと思う気持ちで体を小さくしているのです。尻尾を隠す仕草の時に不安そうに鳴く場合は、飼い主さんに助けを求めているのかも知れません。

飼い主に訴えるストレス行動

不機嫌そうにうなだれる猫

猫が助けて欲しい時にする仕草は、ストレスが原因の場合もあります。ストレスが原因で飼い主さんに気づいて欲しいと訴えてくる行動を紹介します。

飼い主に攻撃的になる

いつもは穏やかな猫も、ストレスを溜めると飼い主さんに攻撃的になる事があります。イライラして、上手くストレスが発散できない時にも、飼い主さんに八つ当たりするかも知れません。

ご飯を食べない

ぐったりと眠るキジトラ

猫も食欲がない時があるかも知れませんが、食べない日が続けばさすがにおかしいと思うものです。体調が悪くて食欲がないのか、何かに対してストレスからご飯を食べない時もあります。

喉を鳴らす

猫のゴロゴロと喉を鳴らすのは、甘えている時やリラックスしている時だけではなく、ストレスを解消させる時にも鳴らすのです。私の猫は怖いと感じている時に喉を鳴らしている事があります。

声がかすれている、声が出ない

環境の変化や、同居猫が増えた、不安、等からいつもより猫の声がかすれてしまう、また声が出ない事があります。私の猫も同居猫が増えた時は、ストレスから何日間も声がかすれてしまいました。

まとめ

手を伸ばしてアピールする猫

猫は弱い部分を見せない習性がありますが、飼い主さんに助けを求める事があるのは信頼しているからではないでしょうか。

猫の助けを求めてくる仕草をしてきたら、いち早く見抜いてあげる事が大事です。猫はストレスなのか、体の調子が悪いのか等、猫のサインを見逃さないようにしなくては行けません。

50代以上 女性 猫好き

私の家では二匹の猫を飼っています。おすとめすいっぴきずつです。にひきとも。あめりかんしょうとへあーです。とてもかわいいですよ。♂は玉をとったので少しはおとなしいと思っていますめすのほうは手術してないのでと手も♀なのにても甘えん坊とヤンチャです。かわいくてかわいくて仕方ないです。

40代 女性 匿名

猫が突然痩せたときは、腎不全を疑い腎不全に強い病院をネットで探したがよいです。また、ミネラルウォーターや水道水は常日頃から、やめて純水にしましょう。水素水もよいそうです。病院については、いくら、評価がよくてボランティアがよく行く病院であっても腕はべつです。安かろうな病院は適当な検査結果と薬しか出しません。腕が悪いから地域猫ボランティアしてますってイメージで客寄せする場合もあるのでは?と思います。

50代以上 女性 匿名

とにかく普段と違う時は要注意ですよね。個々の日常を把握しておくことが大事かと…。
時間帯毎の行動やフードの食べ方、ヒトに対する反応や寝てる場所、表情や排泄など。些細な変化にいかに早く気づいてあげられるか。

長年の飼育経験から言わせてもらうと、体調不良時にこそ助けを求めないんです。猫って…。
「なんか今日あんまり見かけてない」なんて時はたいがい体調不良ですね。個体によっては「ヒトになでられても怒らない」のが発見のきっかけだったりもします。
毎日の観察は欠かせません。

50代以上 女性 匿名

5か月になるオス猫がいます。昼間は仕事でいませんが、帰ると離れません。大人猫位あります。やんちゃでかわいいです

50代以上 女性 匿名

以前飼っていた猫は子供が小学校3年から23年間生きました!小さい子猫の頃から抱かれるのが嫌いで、無理に抱くと「いやだー」と飛び降りてしまいなんでかわかりませんが!夜になるとお布団には、はいってきて一緒に眠り、ストレスのない日々を送ったのが長生きしたのではないでしょうか?!
と今は思っています!

30代 女性 愛

小学3年から私が30歳になるまで21年そばにいてくれた猫がいました。
6月7日に亡くなりました
去年から腎不全になりました
ご飯を食べないと かかりつけの病院にいきました高齢だからとそのときは
なにもしてくれませんでした
血液検査は?こないだやったとき
問題なかっでしょうとそのときは帰されました
後日やっぱりおかしいから見てと
しぶしぶ血液検査をしてくれて
腎不全がわかりましたが通院はやめなさい遠いからと家でゆっくり過ごさせてあげるのもこの子のためだと言われた
知りあいの人がこの血液検査の結果でで諦めるのは早いと言われ私は頑張りました
先生は協力的ではなかった
注射も通院もストレスになるから家で静かに過ごさせてあげなさいと

8か月頑張りました

亡くなる前の日
眼球が揺れてました
病院に電話で
伝えたけど高齢だからと見てもらえませんでした
つれてくるつもりですか?と
家族の命を守るのは
飼主です

別の病院もいけば良かったと後悔してます

亡くなる数日前から大きい声で鳴いてました助けを求めてたのかもしれない
もう亡くなりましたが
悲しくて寂しくて動画をみていていたら眼球の揺れと瞳の大きさが少し違っていました

私が正しかったのか?
血液検査やレントゲンに協力的ではない先生が正しかったのか
あの子は幸せだったのか?
21年そばにいてくれたあの子に感謝
ごめんねとありがとうと


40代 女性 匿名

16年、いつも一緒に居てくれた♀ 雑種猫さん。腎臓が悪くなり、飲み薬や点滴を多い時は朝夕2回も病院で治療に通いました。ほんとは動くのも嫌だったはず、私も助けたくて必死で。今思うとあの子はそっとしてほしかったのでは…亡くなって5年、来世は健康で長生き、してほしい私の願いです。

スポンサーリンク