猫がくねくねする時の気持ちと理由

猫がくねくねする時の気持ちと理由

猫がくねくねして飼い主にお腹を見せる時がありますが、猫はどのような意図があってくねくねする行動を取るのでしょうか。猫がくねくねしている姿はたいへん可愛らしいです。しかし、猫が伝えたい気持ちはひとつだけではない可能性もあるので、注意深く飼い猫を観察する事が重要です。

9753view

猫がくねくねする時の気持ち

くねくねする猫

猫がお腹を見せてくねくねと背中を床に押し付けている姿は、飼い主の目線に立つととても可愛らしいです。しかし、猫がくねくねする時は必ず理由が存在します。

発情している

猫の発情期にあたる春と秋にくねくねしている姿を頻繁に見かける事が多くなれば、それは発情しているサインです。特に、避妊をしていない雌猫はくねくねダンスをしてフェロモンを周辺に撒き散らします。室内飼いの猫であってもくねくねダンスをしてフェロモンを周囲に撒き散らすと、雄猫が近くまで引き寄せられます。したがって、妊娠のリスクが上がるため愛猫に出産をさせる予定が無いのであれば早めに避妊手術を行いましょう。

興奮している

またたびなどの猫が好む匂いを嗅いだ時にくねくねダンスをする場合があります。これは、猫が興奮している証拠です。特に人間と生活している猫であれば歯磨き粉やキウイなどの匂いでも中枢神経を刺激されて興奮してしまうため、よく見られる光景であると考えられます。

背中が痒い

単に背中が痒い場合に、床に背中を擦り付ける形で猫がクネクネする場合もあります。発情期や興奮状態の場合に行う猫のくねくねは、時間が経てばおさまりますが背中が痒い場合には猫のくねくねが頻回になります。時には1日中背中を床に擦り付けている場合もあるので、ブラッシングを欠かさず行い、ノミやダニを落として下さい。

猫がくねくねする理由

お腹を見せている猫

飼い主に構ってほしいから

猫がくねくねする理由は、発情や興奮状態に陥っているだけではなく、飼い主に構って欲しかったり、甘えたいという気持ちをアピールするためにくねくねする場合も多いです。猫は人間とは違って、言葉を話す事が出来ません。したがって、遊んで欲しい時や少し自分の相手をして欲しい時は身振り手振りでアピールする方法しか残されていません。構ってアピールの代表的な行動が猫のくねくねダンスです。くねくねすれば、その愛らしい姿を見た飼い主は愛猫に構わずにはいられません。したがって、飼い主の顔を見るたびに猫はくねくね身体を動かすのです。猫が伝えたい気持ちを飼い主が本当に理解するためには、猫とのコミュニケーションと信頼関係をきちんと構築する事が重要となります。

リラックスしているから

また、飼い主の事を信頼しているが故にリラックスしている気持ちを表している可能性も高いです。猫がリラックスしている時の代表的な行動は香箱座りが有名ですが、くねくねもリラックスしている証拠です。

飼い主に病気の兆候を訴えているから

しかし、構って欲しさからくねくねするだけではなく、病気の兆候を訴えている場合もあります。特に背中を押し付ける行動を中々やめない場合には、背中部分の皮膚が炎症を起こしている場合があります。よって、「今日は猫がくねくねする回数が多い」と感じた場合は念のために背中部分の皮膚が赤くなっていないか、腫れていないかを確認する必要があります。炎症を起こしているならば、速やかに動物病院を受診しましょう。

猫がくねくねする動画

左向きの猫

猫が背中を床に擦り付ける動画は沢山ありますが、以下の動画では猫の全身が映っているのでどのようなくねくねダンスなのかを確認する事が出来ます。

思ったよりも猫が背中を床に強く擦り付けている印象です。じっくり自分の匂いを周囲に撒き散らしているようにも見えれば、飼い主に早く遊んで欲しいという強い自己主張とも受け取れます。しかし、猫じゃらしなどのおもちゃを用いている場合に、飼い主と戯れている時とはスピードが異なる事は一目瞭然です。一目で、遊んで欲しい時と気持ちが昂まり興奮している時とは猫のくねくねの種類が異なる事が分かります。

まとめ

草原でくねくねしている猫

猫がくねくねと背中を床に擦り付ける理由は様々ありますが、避妊していない雌猫であれば発情している可能性が最も高いです。それ以外の猫であれば、大抵が飼い主に遊んで欲しいというアピールであると考えられます。しかし、時には背中の擦り過ぎで炎症を起こしている可能性も捨て切れません。定期的に愛猫の様子を確認し、必要であれば動物病院を受診しましょう。

スポンサーリンク