猫にしつけスプレーを使おう!作り方からおすすめ商品まで

猫にしつけスプレーを使おう!作り方からおすすめ商品まで

猫は叱ったりしていくらしつけても全くケロッとしていることもあります。そんな猫のしつけに効果が高いと噂なのが猫のしつけスプレーです。今回はそんな猫のしつけスプレーに関してのまとめです。

1156view

猫のしつけ用スプレーを使う効果とは

しつけスプレーと猫

猫のしつけスプレーは、猫の嫌いな水と好まない匂いを使い猫のしつけに効果を発揮するものと言えるでしょう。元々水を嫌がる性質のある猫に直接猫のしつけスプレーを噴きかけたり、または、猫がひっかいたり、噛んだり、縄張りを示すマーキング行動からトイレでもないのにおしっこをする所に猫が臭いと感じる匂いをかけることで、そのような行動をそこでしづらくするアイテムです。

猫は声で怒ったりしても言うことを聞かないことも多く、かといって叩いたりするのは絶対にだめなので、本能的に嫌がるスプレーをかけることで効果的なしつけをするというわけです。

猫のしつけスプレーの作り方と使い方

猫のしつけスプレー

ではここからは自宅でもできる猫のしつけスプレーと作り方と、その使い方に関する注意点をご紹介します。

猫のしつけスプレーの作り方

用意するもの

  • 園芸用の霧吹き
  • お酢
  • ミントの葉

猫に直接かけることでしつけをするスプレーの場合、水のみで猫がいたずらをしなくなるのであれば、100均などで購入した園芸用の霧吹きに水を入れて使うだけで十分です。しかし、多くの猫は水のみではしつけができないこともあるため、その時には猫が好きでないと感じる匂いを水に混ぜて使います。

猫は基本的に柑橘類、ミント、ハッカ、こしょう、お酢、フローラルなどの香りを嫌います。猫のしつけスプレーは作るのは簡単で、まず、霧吹きスプレーが一個、お酢大さじ1、ミントの葉3枚、水500mlを用意します。そしてそれをよく振って混ぜ合せるだけです。ただ自家製なのですぐ効果が弱くなることがあるので、まめに作り変える必要があります。

猫のしつけスプレーの使い方

  • 隠れて姿が見えないよう猫のしつけスプレーをする
  • 向こう側を向いて飼い主が猫のしつけスプレーを霧噴いたように見えないようにする

猫のしつけは、いたずらしたその場ですぐ行うのが最も効果的なのですが、家で猫と同居しているからには注意したいこともあります。

猫は嫌なことを長く記憶しておける動物とされており、飼い主にスプレーで霧吹きをかけられたことも覚えています。そうすると猫の中に飼い主=嫌なことをする人というイメージが生まれてしまい、お互いが険悪になってしまうのです。ですから猫にしつけスプレーをするには、隠れて姿が見えないように行う、向こう側を向いて飼い主が霧噴いたように見えないようにするなどの工夫が必要なのです。しかし、なかなか現実にはすぐそこまで対処するのは難しいかもしれません。

猫のしつけ用のスプレーおすすめ商品

しつけスプレーをかけられている猫

上記のようなことからおすすめしたい猫のしつけ用スプレーが、以下の猫に直接かけるというよりは、近づいたり、トイレをしてほしくない、いたずらしてほしくない場所に猫の嫌がる匂いをかけることで、自然に避けさせるアイテムです。これらの商品はネット通販のアマゾンなどでも販売されているのでいくつかおすすめをご紹介します。

ビターアップル猫用(ダバーとスプレーの2種別売り)

ビターアップル ダバー
1,730円(税込)

【ビターアップル スプレー】Amazon

商品情報
リンゴの皮から抽出した天然の苦味成分

これは室内家具、階段、コード、靴、スリッパ、靴下、飼い主の甘噛みされたくない手などに至るまで使える猫のしつけ用ダバー&スプレー(別売り)です。

味はリンゴの苦み成分で猫が嫌う味ですが、天然素材のみで舐めても安心です。スプレータイプは噴射、ジェルは手で直接塗って使います。スプレーの方は手軽で手も汚れませんが、ジェルよりは効果が薄めなので家にいる時用、ジェルは一回使用するとスプレーより長持ちしますから、留守にする前に塗っておくなどがおすすめです。

トーラスカジリノン

トーラス 強力いたずら防止スプレー
700円(税込)

商品情報
ニオイ、辛味、苦味、酸味でいたずらをしつけます

こちらもビターアップル猫用と同じように家具などに柑橘系の香りをつけて使うものです。使い方は同じですが、値段が700円と最初の物に比べて安価なので購入しやすいでしょう。

猫まわれ右、猫よけセンサースプレー

猫まわれ右 猫よけセンサースプレー
2,866円(税込)

商品情報
赤外線センサーが猫の動きを感知し、自動でスプレーを噴射

これは元々、外にいる野良猫が近づかないように開発されたもので、センサーが動くものを察知し、自動的にスプレーするようなしくみになっているものです。そのように開発されたものですが、キッチンやテーブルの上に置いて猫のしつけ用スプレーに購入する人もいるようです。この機械は使うのに賛否あるようですが、最初の方で書いた、猫に嫌われないようにしつけるという所は満たしているので効果はあるかもしれません。

猫にしつけスプレーが効かない場合は

横たわっている猫

以上のように猫のしつけの方法としてスプレーを使う方法を紹介してきましたが、このように猫の本能的に嫌がる匂いなどを使ってもイマイチ効果が得られないという場合もあります。そうなってくると他の方法を試さなくてはいけないわけですが、一つの方法として同じスプレーや匂いでも猫をリラックスさせていたずらしない状態にするという考えもあります。

例えばマタダビなどの猫が穏やになるグッズの匂いを使うことで、いたずらする前にしないような状態にするということです。どちらがいいかは猫の性格にもよるでしょうが、攻撃的、イライラしやすい猫にはこちらの方が効果的かもしれません。

まとめ

いたずらをしている猫

猫のしつけスプレーについて、いかがでしたか?猫は本当にいたずらをしてほしくないところにしますので、飼い主としても困り果ててしまいます。好きでない匂い、リラックスさせるなど異なるところもありますが、猫のしつけは本能的な部分に訴えかけて行うのが効果的なので悩んでいる方は、安全性に十分考慮してこれらを使用してみましょう。

人気のキーワード