人懐っこい野良猫がいるのはどうして?

人懐っこい野良猫がいるのはどうして?

野良猫は、目が鋭くて威嚇したり、近寄らないと言うイメージがありませんか?野良猫の中にも、人に懐いてくる猫もいるのです。人懐っこい野良猫と懐かない野良猫を比較してみました。

6836view

人懐っこい野良猫がいる理由

キジトラの子猫

野良猫は、人間に対して警戒心があるのですが中には人懐っこい野良猫もいるようです。人懐っこい野良猫の理由と警戒心の強い野良猫との違いを紹介します。

1.餌が欲しい

野良猫のほとんどは、お腹を空かせています。いつも餌を探しながら生きています。毎日、野良猫に餌をあげる人もいるので人を見れば何か貰えると思うのです。

2.親離れしていない

生まれて間もない子猫

生まれて間もない子猫は、親離れしていないので人間を母猫と思いついてきてしまうのです。普通ならば、母猫が子猫を威嚇して親離れを経験させます。また、子猫は好奇心旺盛なので人間が怖いと思わない部分もあるようです。

3.外飼いの猫 、人間に慣れている

人間が近づいても逃げない猫の中に、飼い主が外飼いをしている場合もあります。人間に慣れている猫には、飼い主に捨てられた場合や、迷子の猫の可能性もあります。人間に慣れている為に、甘える事や要求する事が出来るのです。

4.助けを求めている

病気や、怪我をしている野良猫が人間に助けを求めている場合もあります。苦しそうな鳴き声をしていたら「助けて」と言っているのかも知れません。また、母猫が子猫にお乳を出すために餌を探している事もあるようです。

警戒心の強い野良猫の心理

警戒している野良猫

人間に嫌な事をされた野良猫

人間に虐待や乱暴された猫は、人間を見るだけで逃げていきます。

生粋の野良猫

1匹の猫

野生の中で育ったり、人間と触れ合った事のない野良猫は警戒心が凄く強いです。野良猫の母猫の場合、子猫も人間に警戒心を抱く事もあるそうです。

人間に慣れていない野良猫

怒る猫

餌付をされている野良猫でも、人間に懐かない猫もいます。猫の性格もありますが、臆病で怖がりな猫は人間に懐くのに時間がかかります。

野良猫が人に寄ってくる理由

餌を食べる野良猫達

野良猫でも猫に違いはないので、人間の接し方次第で人懐っこい猫になると思います。猫は、ごはんをくれる人を覚える習性があるので、毎日のように餌を与えれば顔も覚えるのです。

猫は、警戒心が強いので怖い事をしない、大きな音を出さないと認識すれば、敵ではない認めてくれると思います。

そんな野良猫が、自然に寄っていく人間もいるようです。おっとりした静かな動きのお年寄りや女の人には、野良猫から寄っていく傾向があるようです。

まとめ

ゲージの中の猫

外で野良猫をよく見かけますが、近づこうとすると逃げる猫や、こちらをじっと見てきて、見つめ合う猫もいます。やはり、人に慣れている猫は警戒はするものの逃げる事はありません。

捨て猫を拾って育てた事もあるのですが、子猫はお腹を空かしているのか、後を付いてきてしまい見捨てられずに拾いました。きっとどんな猫でも、人間が好きだから人に懐くのだと思います。

人気のキーワード