子猫が出てくる夢占いの11の意味

子猫が出てくる夢占いの11の意味

印象的な夢を見ると何か意味があるのか気になってしまいませんか?今回は子猫が夢に出てきたときの夢占いについてです。かわいい子猫が持つ夢占いの意味は良いことだけなのでしょうか?子猫が夢に出てくるシチュエーションと夢占いの意味についてご紹介します。

12641view

子猫が出てくる夢占い

寝ている子猫

夢占いは、夢に出てきた物や生き物などから、夢がどのような意味を持つのかを知る占いです。夢に子猫があらわれたら、猫が嫌いな方でなければ「かわいい」と思うことが多いのではないでしょうか。夢占いで子猫は色々な解釈がありますが基本は、夢を見た人の「純粋な心」や、その人が本来持っている「子どもの自分」「愛情」などをあらわしているそうです。

しかし、夢のシチュエーションや夢に出てくる猫の数、その時の感情、夢を見ている人の性別によって解釈が変わることがあります。それでは、子猫が夢に出る意味とシチュエーションをみていきましょう。

子猫が出てくる夢占いが持つ意味

ソファで寝ている子猫

順調、幸運

夢占いでは、夢の中に出てくる子猫に対してどのような感情を持っているかによって意味が変わります。「子猫に対してかわいいと感じている」場合は、良いことが起こることを暗示しているそうです。同じように、「子猫をかわいがる」「子猫が産まれる」「たくさん子猫が出てくる」夢も運気の上昇を意味しています。

恋愛運の上昇

「子猫と遊ぶ」夢は、現在の恋愛が良い方向に向かうことを夢占いでは暗示しています。「子猫をなでる」夢も、恋愛運アップを示している夢です。「白い子猫」が夢に登場した場合は「吉夢」です。白い猫はピュアな心をあらわし、恋愛運がアップするとされています。

転機

「自分が子猫」「人間が子猫を産む」という変わった内容の夢は、夢占いでは転機をあらわしています。人間が子猫を産む夢は吉夢で、長年のストレスから解放されることを暗示しています。

しかし、自分が子猫であった夢の場合、夢占いの結果では夢を見ていた時の気持ちがポイントになります。ポジティブな気持ちであれば、新し出会いを意味しますが、ネガティブな気持ちであれば、ライバルがあらわれたり恋愛がうまくいかなくなるといった転機を意味しているのです。

「子猫の死骸」の夢は、内容はいいものではありませんが、実は吉夢です。今抱えている問題が解決する、つまり「終わって、新たに始まる」という転機を表しています。「子猫が死ぬ」夢も、同じような意味をもち、大人になることや精神的な成長をあらわした夢です。

金運の上昇

「子猫を拾う」夢は、夢占いでは金運アップや幸運の暗示を意味しています。特に目がキラキラと輝いている子猫を拾った夢は、金運アップを意味しているそうです。また、幸運の暗示もあるので、宝くじを購入してみると良い結果が待っているかもしれません。

対人運の上昇

夢占いで「子猫を助ける」夢は吉夢とされ、人と人との絆が深まることを暗示しています。優しさや思いやりが、問題を解決することを示しているのです。子猫が鳴いている場合は、身近な人がSOSを出しているかもしれません。注意深く周りをみましょう。

「子猫を抱く」夢は、親に甘えたい気持ちのあらわれでもあり、優しく包み込んでくれるような人と出会える可能性があることを、夢占いでは暗示しています。

子宝

たくさんの子猫が出てきて、その子猫たちにごはんを与えている夢を見たら、夢占いでは子宝を暗示しています。対人運も上昇しているそうです。

ストレス

「子猫の体が汚れている」「病気やケガをしている子猫」「やせ細っている子猫」が登場する夢は、夢占いでは要注意です。子猫は夢を見ている人をあらわしています。ストレスや心の傷があるのかもしれません。これらの夢を見たら危険信号だと思い、トラブルに注意しましょう。ケガをした子猫が血を流していると、警告の意味合いが強くなるようです。

恋愛トラブル、対人トラブル

「子猫がじゃれる」夢は、夢占いでは恋愛が長続きしない、深い交際ができないなど、恋愛運の低下を示しています。「子猫を拾う」夢は金運アップの意味もありますが、秘密を意味し、恋愛や人間関係のトラブルの可能性もあります。「子猫を飼う」夢も、隠したいことがありトラブルを暗示しています。

「子猫に噛まれる」夢は、大ごとにはなりませんがトラブルを意味し、「子猫がケガをする」夢は、対人運の低下やパートナーの裏切りを表しています。

嫉妬されている

「スリスリと甘えてくる子猫をかわいがる」夢の場合は注意しましょう。夢占いでは誰かが嫉妬していることを意味しています。

金運の低下

「たくさん子猫が出てくる」夢はかわいらしい内容で、夢占いでは幸運を暗示するのですが、同時に金運の低下も暗示するので、思わぬ出費や金銭トラブルなどがないよう注意が必要です。子猫たちが鳴いていると、トラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。

心理的な思い

「子猫がなつく」夢は、味方になってほしい人がいるときに見るとされています。この場合、夢占いというよりは心理的な強い思いが夢となってあらわれたといえるでしょう。

夢に登場した子猫に対してかわいいなどポジティブな気持ちを持っていない場合は「愛されたい、甘えたい」という気持ちがあらわれている可能性があります。

子猫が出てくる夢占いの注意点

歩いている子猫

かわいい子猫が出てきたからといって、夢占いではいい結果とは限りません。夢占いでは子猫に「愛情」という意味がありますが、夢を見ているときの感情によって結果が異なります。子猫が出てきた夢を見たら、どのような気持ちだったか思い出してみてください。

ここで紹介した以外にも夢占いにはいくつかの解釈があります。国による違いや時代による違いもあるのです。さらに、猫が大好きな方や、子猫を飼育している方など、子猫への思いが強い場合は夢占いに関係なく子猫の夢を見ることがあります。

まとめ

子供に頭をつけている猫

子猫が夢に出てきたら「かわいい」と感じると思いますが、夢占いでは良くないことを暗示している場合があります。例えば「自分が子猫」という夢の場合、楽しい気持ちやうれしい気持ちで夢を見ていたら良い転機を暗示していますが、うれしくない気持ちのときはライバルがあらわれるなど悪い転機を意味します。

夢の解釈の仕方はいろいろありますが、状況によって結果が変わるのは猫の自由気ままな部分をあらわしているようにも思えますね。この記事を読んだあなた、今夜夢に子猫が出てくるかもしれませんよ。

人気のキーワード