前世は猫だったかもしれない…4つの性格診断

前世は猫だったかもしれない…4つの性格診断

「前世は猫であったのでは?」と思える人や「前世が人間であったのでは?」と思える猫にお会いになった方はいらっしゃいますか?猫っぽい人、犬っぽい人という言葉はよく会話に出てきます。ではどのような人が前世が猫や人であったのではと思えるのでしょうか?

3150view

こんな人は前世が猫だったかもしれない

青空と猫の形の雲

人間は猫の様子を見て、「猫のように暮らしてみたい」と思うことが多いようですね。

その理由とは、実は人間の憧れる「自由に生きる術」を猫が身につけているからのようです。

前世は猫と自覚してる人の中には、前世の猫時代の記憶のある方もいるようです。

性格1:マイペースな人

大きく口を開けてあくびをしている猫

「マイペースである」部分が強い人は、前世が猫であったのではと思える人の特徴no.1ではないでしょうか?周りに左右されない生き方は、いつの世も憧れられますね。

皆様も良くご存じの通り、猫は本当にマイペースですよね。

猫が遠くから飼い主を呼んでいるので、「どぉしたの?」と飼い主が側に行くと、どこかへ行ってしまうなど、猫のペースは人間にはあまりよく理解できません。

しかし、この猫的なマイペースを身につけている人もいます。
前世は猫だった可能性があります。

性格2:束縛されるのが嫌いな人

雪の中を走る猫

猫は単独行動をする動物ですから、集団行動は好みません。

周りで集団行動の苦手な人はいませんか?

前世に猫だった可能性があります。しかし、何げなく集団に入ってきていることもあります。

性格3:媚びない人

自然の中で佇む山猫

猫は自分の気持ちに正直に行動し、周りに何と思われても良いように見えます。

猫にも人間にも何物にも媚びることなく、淡々と過ごしているように見えます。

媚びずに颯爽と自分に正直に生きている人は、前世が猫であったのではと思われます。

性格4:人見知り

物陰からこちらを見る猫

猫は家族以外の人間にあまり姿を現しませんね。

慎重な猫の感覚では、安全な人や物と認識するまで時間をかけ、遠巻きに探ります。

新しい人間関係の中ですぐに打ち解けにくい人は、前世が猫であったかもしれません。

ただし社交的ですが、「人見知りな人」もいますので、よくよく観察してみてください。

動きがしなやかな人

横になって顔をこちらに向ける三毛猫

身のこなしがしなやかで、音を立てないでスーっと側に来る人に心当たりはありませんか?

猫は大きな音が苦手ですし、猫自身も肉球のおかげで音を立てずにあちらこちら忍び寄ることができます。

身体の動きがしなやかで、様々な行動が静かな人は、前世で猫だった可能性があります。

顔立ちがシャープな人

フローリングの上でくつろぐ猫

猫っぽい人という代表では、顔立ちがシャープな人を思い浮かべる方も多いかもしれません。

夫婦も長く生活を共にすると似てくると言いますよね。

特に猫を家族に迎えている人でしたら、似てきているかもしれません。そして、前世から猫とずっとつながりのある猫とご縁のある人でしょう。

前世は人だったかもしれない猫たち

人のようにソファーに座る猫

どうしたの?何か心配事があるのかな?

椅子に座って振り向く猫

何とも考え深げで、思わず相談事を持ちかけてしまいそうな、前世が人間だったとのではと思われる表情の猫です。

座り方も堂々として、前世は一家の大黒柱だったのでしょうか。

毎日この猫と会話をしていれば、日々の悩みもなくなりそうですね!

おう、ここから先は気をつけて行きな!

夕日をバックに座る猫

「おう若えの、しっかりとな。世間は大変なことばかりだ、しかし長く生きてりゃ山あり谷あり、良いことも悪いことも当然あるのさ。」と言ってくれているのでしょうか。

前世は人であったような貫禄のある猫です。

やっぱり、仰向けが気持ちいい!

お腹を出してくつろぐ茶トラ猫

「人間だった頃、よくベランダに出て身体を焼いたっけな。そうそう、お風呂は嫌いになったなァ。しかし、人間のときと違い猫は着替えなくていいから楽だね。」

前世が人であったかもしれない茶トラ猫です。

仰向けで寝ましょう

ソファーの上で仰向けで寝る猫

「上を向いて寝るのが最高に気持ちいいのさ。これで今日の疲れもなくなるってもんさ。」という言葉が聞こえてきそうな、前世が人だったかもしれない猫です。

いつの世も可愛がられている猫

飼い主に抱かれている貫禄のある猫

物知りのような、前世が人であったのではと思わせる表情のオス猫です。

きっと前世から、人生の酸いも甘いもよく知っている素晴らしい存在なのでしょう。出会ってみたいですね。

意志の強そうな猫の表情

こちらをまっすぐに見つめる子猫

まるで浮世絵のように美しい子猫です。

前世は美人画のモデルであったのでは、と思わせる引き寄せられてしまう人のような表情です。

そろそろゴールド免許です!

運転席に座る猫

「前世の人間時代は、よくスピードを出して運転したっけな。最近の車は性能も良くびっくりだな。」と言いたげな、真剣な面持ちの前世は人であったのではと思わせる猫の姿です。

まとめ

木箱の上に座る3匹の子猫

前世は猫だったかもしれない…4つの性格診断につきましてお話をさせていただきました。

我が家の猫も人っぽい、前世は人かもしれないと感じる猫です。

多分、自分自身でも猫とは思っていないような気がいたします。

好きな人の側にすっと寄り、人の気持ちの中に入り込む猫の技術にいつも脱帽しています。

遊びたいときに遊び、眠りたいときに眠る猫たちの生きたかには、前世から賛否両論ありそうですが、一緒に暮らすことによって気持ちが穏やかになることは間違いがないですよね。

皆様の前世は猫ですか?

愛猫の前世は人ですか?

人気のキーワード