猫の留守番を監視カメラで見守ろう!おすすめ商品5選

猫の留守番を監視カメラで見守ろう!おすすめ商品5選

お留守番中の猫を監視カメラで見守りましょう!今回は猫を監視カメラで見守るオススメの商品をいくつかご紹介します。

2662view

猫に監視カメラは必要?

監視カメラ

猫を監視カメラで見守ることが出来れば、飼い主さんも安心することが出来ますよね。

「猫がきちんと餌を食べているかどうか」、「猫が元気に過ごしているかどうか」、「猫が留守番中はなにをしているのか」など、愛猫家の飼い主さんが気になる”留守番中の猫の様子”を知ることが出来ます。

猫に監視カメラは賛否両論

「猫に監視カメラが必要だ」と感じる飼い主さんもいれば、「わざわざカメラを買ってまでは・・・。」と考える飼い主さんもいますよね。猫の監視カメラにはいくつかの種類があり、飼い主さんの考え方に合わせて選ぶことが出来ます。

そこで今回は、飼い主さんの考え方や使用する環境に合った猫の監視カメラをいくつかご紹介したいとおもいます!

猫の監視カメラにはどんな種類や機能がある?

監視カメラ アプリで確認

猫の監視カメラには

  • カメラを置くタイプ
  • 2台のスマホを使用するタイプ

の2種類があります。

スマートフォンで操作する猫用監視カメラ

音や綺麗な映像、広い範囲を確認したいという飼い主さんには、首振りタイプのカメラを設置しスマホやiPhone、パソコンなどで様子を確認するタイプの猫の監視カメラがオススメです。

スマホの監視カメラアプリ

逆に音声や映像にこだわらず、使用していないスマホを使用し、猫の監視カメラの代わりにしたいという場合は2台のスマホを使用するタイプの猫の監視カメラアプリがオススメです。

監視カメラの使用用途によっても変わってきますので、自分に合ったタイプの物を使用しましょう!

オススメの猫の監視カメラ

タブレット 監視カメラ

1.ベビーモニター 24時間見守りカメラ

ベビーモニター 24時間見守りカメラ
5,800円(税込)

猫の留守番をさせるときに、カメラを設置すれば飼い主さんも、心配せずに家をあけられます。こちらのカメラの魅力を紹介します。

  • スマホ、Android、Windowsに対応している
  • スピーカー、マイク付きだからコミュニケーションも取れる
  • ナイトビジョン撮影ができる
  • 動画の保存ができる

スマホ画面を使って、カメラのレンズの向きを左右に動かし、見たい所に合わせることができます。愛猫がどのように過ごしているかを確認できるので安心です。動体検知機能が搭載されていて、動きをキャッチしたらスマホに連絡が来るようにもできる機能がついています。

2.Web自動給餌器

ペットカメラ付き自動給餌器 スマホ遠隔操作
13,800円(税込)

長い時間のお留守番に、これがあればお腹を空かせて待たせる心配もなく、飼い主さんも安心して家をあけられると思います。これだけ機能が付いていれば文句なしなのではないでしょうか?こちらの魅力を紹介します。

  • スマホで操作できる
  • 見える、話せる内蔵カメラ付き
  • 専用アプリでご飯の時間、量、回数を設定できる
  • 画像、動画、音声の保存ができる

飼い主さんが心配するのは、留守にしていてもいつもの時間に、決まった量でご飯をあげたいものです。ご飯をちゃんと食べたのかを確認できるのが安心ですね。寂しがっている猫に、マイクで話しかけると反応も楽しみになりますね。

3.FREDI ネットワーク防犯カメラ 監視カメラ

FREDI ネットワーク防犯カメラ 監視カメラ
7,011円(税込)

こちら監視カメラはスマートフォンなどを使って外出先からでも見る事が出来ます。録画されたものはSDカードに保存されます。またスピーカーも搭載していますのでお留守番中の猫ちゃんに声をかけてあげる事も出来ますよ。

4.ワイヤレス IPネットワーク防犯カメラWiFi - GENBOLT 防水 ワイヤレス

ワイヤレス IPネットワーク防犯カメラWiFi - GENBOLT
11,999円(税込)

こちらの監視カメラはなんと防水!そして赤外線で暗闇でも撮影可能な監視カメラです。もちろんスマートフォンから映像を確認する事も出来ますし、スピーカーが搭載しているのでお留守番中の猫ちゃんに声をかけてあげる事も出来ます。

5.Mofek 隠しカメラ

Mofek 隠しカメラ ペットボトル型監視カメラ
6,599円(税込)

「うちの猫、カメラなんて置いたら気にしちゃうと思う!」そんな飼い主さんにオススメなのはこちらのペットボトル型監視カメラ★ペットボトルの外側がヘコんでいて、そこに監視カメラをはめたらラベルを貼り付けるだけ。

ペットボトルなら猫も警戒しませんよね。そして中には本当に水を入れることも出来ますよ♪

6.猫につけるカメラ スターフォームアイニマル

スターフォーム アイニマル(愛犬・愛猫視点のデジタルムービーカメラ)
15,800円(税込)

毎日お外に出て行く、愛猫の動きがわかるカメラです。どんなものに出会い触れているのか、飼い主さんも一緒に猫の冒険の様子を見ると楽しいのではないでしょうか?

  • ペットの首輪に装着するので猫の目線と同じ
  • 重量が35gで軽量
  • 8GBのフラッシュメモリで約2.5時間連続録画が可能

スマートフォン・iPhoneの監視カメラアプリ「Alfred」

一番お手軽なのは”スマホなどの端末が2台あれば使える猫の監視カメラ”です。このタイプの猫の監視カメラは使いたい両方のスマートフォンにアプリを入れればすぐに使えるようになります。

「昔使っていた機種はもう使っていないけど、家にある!」という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?猫の監視カメラを検討されているそのような方にオススメです。

また、スマートフォンだけでなく、タブレットやiPhone、iPadでもインストール出来るアプリもありますので、家用にあるタブレットを猫の監視カメラ代わりにする、などにも使えます。

自分の機種にあった猫の監視カメラアプリをダウンロードすると良いですね。無料で利用できますし、試しにダウンロードしタブレットを猫部屋に設置してみた所、遅延もほとんどなく音声もしっかり聞こえ、録画まですることが出来ました。

画質はそこまで良くありませんが、見えないこともありませんし、無料にしては十分すぎると感じました。

ペットの様子を監視できるネットワークカメラ

こちらの監視カメラは本格的にカメラを設置するタイプ。首振りやズームなど遠隔操作に対応している監視カメラなので、スマートフォンで監視カメラを操作し、猫がいる場所にカメラを向けることが出来ます。

監視カメラの解像度も高画質で130万画素に対応しており、暗い場所でも猫の様子がよくわかる赤外線LEDがついているのも大きな特徴です。猫の監視カメラは設定が難しいイメージですが、難しいネットワーク設定やパソコンの設定も一切不要です。

監視カメラとルーターをLANケーブルでつないで、こちらはスマートフォン用の無料アプリをダウンロード、専用のサイトにてユーザー登録を完了すれば設定が完了しすぐに使用することが出来ます。

価格は26800円とお高めですが、猫の様子がしっかり確認できる性能のいい監視カメラです。

まとめ

こちらを見る子猫

今回は猫の監視カメラについてまとめました。必ず必要と言うわけではありませんが、家の中でお留守番する猫の様子が気になってしまいますよね。しっかりごはんが食べられているか?、猫は良い子にお留守番できているか?等を確認し、安心することができます。

自分にあったアプリや猫の監視カメラを使用することがとても大切です。まず初めは一番お手軽な、スマホのアプリから使用してみると良いかもしれませんね。

人気のキーワード