猫と暮らせる物件だけを紹介してくれる『ネコリパ不動産』

猫と暮らせる物件だけを紹介してくれる『ネコリパ不動産』

猫を飼うことができる物件を紹介している「ネコリパ不動産」をご存知でしょうか。猫OKの物件探しに役立つこのサービスについて、この記事で詳しく紹介します。

843view

ネコリパ不動産とは

おしゃれな部屋とアメリカンショートヘア

2018年4月25日から始まった「ネコリパ不動産」というサービスが現在注目を集めています。ネコリパ不動産とは、猫と一緒に住むことができる物件を紹介する不動産サービスです。

保護猫活動を行っている団体「ネコリパブリック」と40年もの社歴を持つ「イノーヴ株式会社」が協力してこのサービスを行っています。

ネコリパブリックの活動

ネコリパブリックは「猫の殺処分ゼロ」を目指している保護猫活動団体です。近年猫ブームが起きている一方で、猫の殺処分はなくなっていません。2017年には、約4万5000頭もの猫が殺処分されました。

そんな悲しい現状を変えるために、飼い主さんのいない猫を保護して、里親探しを行っているのがネコリパブリックです。ネコリパブリックでは、保護猫たちのいる猫カフェを数店舗経営しています。

猫カフェに遊びに行って、もし気に入った猫がいれば、里親希望を申請することが可能です。きちんと責任を持って猫を飼うことができる環境にあるか審査をし、パスすれば猫を家に迎えることができるという仕組みになっています。

他にも、猫をモチーフにした雑貨や猫用品などの販売も行っており、猫カフェや物販などで得た収益は、保護猫を飼育するための費用に充てられます。

そのため、ネコリパブリックが経営している猫カフェを利用したり、猫グッズや猫用品を購入するだけでも、保護猫活動に貢献していることになるのです。

同じく、ネコリパ不動産で得た仲介料の一部も保護猫のための費用に充てられるため、新しい物件で猫を飼わなかったとしても、保護猫活動に貢献したことになります。

ネコリパ不動産を活用するメリット

ソファーで寝るエジプシャンマウ

ネコリパ不動産で物件を決める場合、以下のようなメリットがあります。

猫にとって心地よい物件を探すことができる

ネコリパ不動産の物件は、「猫を飼って良い」「広さが30㎡以上ある」「窓に曇りガラスを使っていない」といった3つの条件をクリアしたものだけを掲載しています。

これらの条件は猫を飼うにあたって最低限必要な条件であるため、どの物件を選んだとしても、比較的猫が飼いやすいといったメリットがあります。

なかには、キャットウォークがついた物件や多頭飼いできる広々とした物件も掲載されていることがあるため、猫と一緒に快適に過ごせる部屋を見つけることが可能です。

保護猫の里親になるとお得な特典付き

ネコリパ不動産のサイトを通じて物件が決まり、さらにネコリパブリックで保護している猫を引き取る場合、キャットフード「ピュリナワン」をお得に購入することができる、特別定期購入コースを紹介してもらえるなどの特典を受けることができます。

なぜ「ネコリパ不動産」のサービスが始まったのか

部屋の隅で寝ている猫

ペットの飼育数とペット可物件

近年ペットを飼う人は増加していますが、ペットOKの物件がまだまだ多くはないという現状があります。ペット不可の物件しか見つけることができず、引っ越し前にペットを手放したり、ペットを飼いたいけど物件のせいで飼うことを我慢している人もいます。

猫が飼える物件が少ない

特に猫の場合、床や壁で爪とぎをして傷をたくさんつけてしまうという問題があるため、賃貸物件を中心に猫の飼育をNGとしている場所も多いのです。

そんな状況を変えて、猫を飼うことができる物件をたくさん紹介しようという思いから始まったのがネコリパ不動産のサービスです。物件のせいで猫が飼えないという人を減らし、一匹でも多くの猫が良い飼い主さんと出会えるようにするために、ネコリパ不動産は生まれました。

なので、これから引っ越し先で新しく猫を飼いたいと思っている方や、今すでに猫を飼っていて猫OKの物件を探している方などには、まさにうってつけのサービスといえます。

まとめ

猫じゃらしで遊ぶ猫

ネコリパ不動産には、人間だけではなく猫も幸せになれる物件がたくさんあります。猫が飼えない賃貸がまだまだ多い中で、このような取り組みをしている団体がいるというのはとても素敵なことです。

猫を飼うことができる物件をお探しの方は、ぜひネコリパ不動産を利用してみてはいかがでしょうか。

人気のキーワード