夢に猫が出てきたことが示す10の意味

夢に猫が出てきたことが示す10の意味

猫が好きすぎて夢に出てきた!そんな猫好きさんも多いでしょうが、猫が夢に出てくるのは本当に猫が好きすぎるからなのでしょうか?もしかしたら猫が夢に出てきたのは重要な意味が隠れているのかもしれませんよ?今回は信じるも信じないもあなた次第!猫が夢に出てきたことが示す意味をご紹介しましょう。

5633view

猫が夢に出てきたことが示す10の意味

眠る猫

夢占いにおいて猫が暗示しているのは「女性」

夢占いにおいて猫が象徴するのは「女性」です。しかも女性の中でも「陰湿、嫉妬、嫌がらせ」など、ネガティブなイメージが多いのです。この夢に猫が出てきたことへの暗示は、女性が見た夢なのか男性が見た夢なのかによって意味が異なってきます。

男性が猫の夢を見た場合は「気まぐれでワガママな女性の出現」を意味しています。場合によってはそのような女性と浮気をしてしまう警告でもありますので私生活に十分注意をするようにしましょう。

女性が猫の夢を見た場合は、「同性の女性がライバルとして出現する」ことを意味てします。恋敵だったり、仕事面や私生活だったりと、あなたの今の生活にとって邪魔となるライバルが出現する可能性がありますので注意をしてくださいね。

猫が死ぬ夢は「愛情不足」

猫が死んでしまう夢は「愛情不足で寂しくなっている」か「愛情をかけている相手が去ってしまう」ことを意味しています。この死んでしまう猫が子猫の場合ならさらに危機的状況を表しています。

最近愛する人から愛情を感じていないと思っていませんか?または、愛する人にしっかりと愛情や感謝の気持ちを伝えられていないのではないでしょうか?思い当たることがあるならしっかりと自分を見直す機会とするようにしましょう。

猫が生き返る夢の意味は「復活」

死んでしまった猫が復活した、または生き返ったという夢は「身近で終わってしまった物事が復活する」ことを意味しています。何が復活するのかは様々でしょうが、終わってしまった恋愛が復活をする、あきらめていた夢が復活しチャンスが訪れる、疎遠になっていた大切な人との仲が復活するという場合もあります。

今、復縁をしたい相手がいるという方は努力をすれば実る可能性が高いので、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

猫を飼う夢の意味は「秘密」

秘密は誰にでもあるものですが、猫を飼う夢を見た人は特に重要な秘密を隠している、または秘密を持とうとしている、その秘密について危機感を持っているという場合が考えられます。

どんな秘密を持っているかはわかりませんが、猫は女性を象徴しているので「女性関係の秘密」なのかもしれませんね。人は多かれ少なかれ秘密を持っているものですが、あまりにも大きな秘密を抱えてしまっては気持ちが落ち着かなくなってしまいます。

秘密を持っている方は、その秘密が自分の人生の負担になっていないか、今いちど考えるようにしましょう。

猫を可愛がる夢の意味は「女性に注意」

猫をとてもかわいがる夢は、あなたの周りにいる信頼できる女性の本心に対しての警告を意味しています。信頼しているその女性は、本当に心の底から信頼できる人物なのでしょうか?

もしかしたら裏表の性格があったり、あなたの前で猫かぶりをしているだけかもしれません。最近親密になった女性がいるという方は、いちどその女性が本当に信頼できる人物なのか見直してみてはいかがでしょうか?

白猫が出てくる夢の意味は「幸運」

猫に限らず、白い色の動物が出てくる夢は幸運を表していることが多いです。特に白猫と仲良くしている夢や、白猫を可愛がっている夢なら、近々あなたに幸運が訪れることを意味しているのです。

さらに白猫が死ぬ夢の場合は、今までの悪いことが終わり新たに明るい未来が始まることを意味しています。最近ついていない、大きなトラブルに巻き込まれて悩んでいるという場合は、そのトラブルが近々解決するかもしれませんよ。

たくさんの猫が出てくる夢は「恋のトラブルに注意」

たくさんの猫が夢にでてきた場合、女性は恋のライバルが出現することを意味しています。夢にでてくる猫が多ければ多いほど、ライバルの数も多く、さらに強敵であることを意味しています。

もうすでに、そのライバルから攻撃をされているかもしれませんね。

猫がたくさん出てくる夢を見たのが男性である場合は、女性との恋愛で経済的に苦しい状況に追い込まれることを意味しています。恋愛においての金銭情bのトラブルはもちろん、仕事にまで支障をきたすようなトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

とにかく、猫がたくさん出てくる夢は恋のトラブルを意味していますので、慎重に恋愛を進めるようにしましょう。

猫がいなくなる夢の意味は「大きな混乱」

猫がいなくなる夢は、その猫が飼っている猫なのか、知らない猫なのかによって意味が変わってきます。もともと飼っていた猫がいなくなる夢は「大きな混乱が訪れる」ことを意味しています。

例えば女性がらみの秘密がバレてしまったり、恋愛上でトラブルがおきて大混乱してしまったりと、生活のうえで何か大変な出来事がおきてしまうかもしれませんね。

逆に知らない猫がいなくなる夢は「大きな混乱が過ぎ去る」ことを意味しています。大きなトラブルが起きたとしてもすぐに解決する、または現在起きているトラブルがすぐに解決することを意味しています。

猫がいなくなる夢を見た場合は、その猫が知っている猫か知らない猫かを考えるようにしましょう。

猫に噛まれる夢の意味は「自戒」

猫に噛まれていたい思いをする夢の意味は、自分の生活を改めるべきだと潜在意識が訴えかけているということが考えられます。最近、不規則な生活を送っていませんか?

恋愛面などで不誠実なことを行っていませんか?嫉妬心にとらわれて周りが見えなくなっていませんか?思い当たることがあるならば一度自分を戒める意味でも、生活を改めてみてはいかがでしょう?

猫に癒される夢の意味は「疲弊している」

猫に癒される幸せな夢を見た場合は、現実世界で疲れてしまっているのかもしれませんね。大好きな猫を可愛がって癒されたい、ナデナデして幸せな気持ちになりたい、そんな深層心理の現れが夢になっているのかもしれませんね。

現代人は休息をあまり取れないでいる方が多すぎます。たまには猫のようにのんびりと過ごしてみるのはいかがでしょうか?

飼い猫が出てくる夢の意味は「愛猫からのメッセージ」

猫は昔から神秘的な力があるといわれています。そのため愛猫が夢の中に出てきた場合は飼い主である、あなたに何かを訴えようとしている可能性があります。

夢の中の愛猫が痛がっているならば、本当にその箇所が痛んでいる可能性もあります。

愛猫が病気で死ぬ夢は、本当にその病気を患っているのかもしれません。ほかにも寂しそうにしていたり、泣いていたりする夢ならば実際にそのような気持ちになっているのかもしれませんね。

夢に出てきた愛猫があなたに何かを訴えてきたならば、たかが夢だと馬鹿にするのではなく体調の変化や様子を注意深く観察してあげるようにしましょう。

猫が夢に出てきたらすべきこと

仰向けで眠る猫

猫が夢に出てきた場合、その夢の内容によって異なりますが多くの場合は女性に関するトラブルが多発する傾向にあります。恋愛面だったり、ライバルの出現だったりと警告をしている可能性がありますので、周囲の女性には警戒をするようにしましょう。

また猫が夢に出てきた場合、その夢に対していい印象を持っているか、悪い印象を持ったかによって意味は異なってきます。ぜひ、猫が夢に出てきた時はどのような印象が残っているかについても重点を置くようにしてくださいね。

まとめ

満月と猫

猫が夢に出てくるのはネガティブな意味が多い印象ですが、白猫のように幸運を意味する場合もあります。さらに、いい印象を持つ夢や温かい気持ちになるような夢ならば、いいことが起こる予兆の可能性もあります。

猫が夢に出てきた!と落ち込むのではなく、夢の印象についても考えて夢占いを行うようにしましょうね。

人気のキーワード