猫が飼い主のズボンで爪とぎするのはなぜ?対策出来る方法とは

猫が飼い主のズボンで爪とぎするのはなぜ?対策出来る方法とは

ズボンを履いていると、なぜか猫がガリガリっと爪をといでくる・・・そんなご経験、ありませんか?飼い主さんのズボンは猫にとって、何なのでしょうか?猫がズボンで爪をとぐ謎と対策法などについて、チェックしてください!

3665view

猫が飼い主のズボンで爪をとぐのは?

爪とぎ

猫はなぜ、飼い主さんのズボンで爪をとぐのでしょう?それには、こんな理由が隠れているようです!

  • 甘えている、構ってニャン♪
  • おねだり
  • とぎ心地最高だぜ!
  • マーキング

甘えている、構ってニャン♪

甘える

猫が飼い主さんのズボンで爪をとぐ時は、甘えている、構って欲しい気分みたいです。「ニャ〜ン♡」と甘えた声で、鳴く事もあるでしょう。

爪とぎしつつ、よじ登っちゃう事も。そんな時はちょっと作業の手を止めて、ナデナデしてあげてくださいね!

おねだり

おねだり

お腹が空いた時に「ご飯ちょうだいニャン♡」とおねだりする時、飼い主さんのズボンで爪とぎする、という意見も。

我が家の猫も空腹時にダケ、ズボンに爪とぎしてくる子がいます。これをやると、かなりお腹が空いているんだな、と分かります。素足の時はやらないので、確信犯です(笑)。

とぎ心地最高だぜ!

とぎ心地

ジーンズなど、特定のズボンにだけ爪とぎする場合は、完全に爪とぎ代わりにされてます。放置しておくとズボンがボロボロになりますので、そうなっても良い時意外は、代わりの爪とぎを用意しましょう。

似たような素材で飼い主さんお手製爪とぎを用意しても良いですし、愛猫がズボンよりも気に入りそうな、爪とぎを探します。大丈夫と、タカをくくってはいけません。一度猫に目をつけられたモノは、高確率でボロッボロになります。ご注意を・・・

マーキング

マーキング

飼い主さんが大好きなので、「コレはワタシの!」とニオイ付けをしていることが考えられます。一緒に住んでいる家族でも、この人にはしてこの人にはしない、という場合、きっとマーキングです。

もしあなたがマーキングされていたら、それはあなたが、愛猫の1番のお気に入りだという証拠です!

猫がズボンで爪をとぐ時の注意点と対策法

注意

猫が飼い主さんのズボンで爪とぎをする理由が分かったところで、注意したい点もあります。対策法と合わせて、お伝えします。

  • 猫の爪を切る
  • お気に入りのズボンを履いている時
  • 猫が寂しさを感じないように

猫の爪を切る

体験済みの飼い主さんもいらっしゃると思いますが、猫がズボンで爪とぎをすると、尖った爪が足に刺さり、大変痛いコトになります。これは、そうとうな痛さです。

流血騒ぎになることもありますので、日頃から猫の爪が尖らないように、マメにカットしておきましょう。その方が、猫が思いもよらないところに爪を引っ掛けてケガをすることがなくなるので、猫にとっても安全です。

お気に入りのズボンを履いている時

お気に入りのズボンを履いている時は、猫に爪とぎされないよう、特に注意したいところです。猫の爪の破壊力は、ハンパないですから・・・

猫が寂しさを感じないように・・・

猫が甘えてズボンで爪とぎをする時は、もしかすると飼い主さんとのコミュニケーションが足りずに、寂しい思いをしている時なのかもしれません。留守番の多い猫さんは、要注意です。できる限りで良いので、一緒に過ごす時は濃い時間を、過ごすようにしましょう。

元々、寂しがりな性格の猫も、いますが。その場合はもう1匹、迎えてあげると寂しさが紛れることがあります。愛猫さんの性格や状況に合わせて、寂しい思いをしないよう、対策してあげてください。

猫が爪とぎしてもOKなズボン

フェリシモの猫ズボン

フェリシモ猫部の猫モテジーンズ

出典:https://www.felissimo.co.jp

猫が飼い主さんのズボンで爪をとぐのは困るけど、全くしてこないのも寂しい・・・そんな時は、商品のユニークさに定評のある、フェリシモ猫部の「猫モテジーンズ」は、いかがでしょうか?

猫モテジーンズは、猫さんが心置きなく飼い主さんのズボンで爪とぎができ、更に飼い主さんには負担がかからないような工夫がいっぱいです!しっぽも付けられて、歩くたび猫がじゃれついてくるかも・・・

猫にたくさん構って欲しい!という方にも、オススメです。

フェリシモ猫部の猫モテジーンズはこちらから

まとめ

まとめ

猫が飼い主さんのズボンで爪をとぐ理由、色々ありましたね!どの理由で爪をといでいるのかは、愛猫の態度や爪とぎのタイミングなどで、推測できるでしょう。くれぐれも、猫の爪でケガをしないよう、ご注意ください。お互い安全に、コミュニケーションを楽しみたいところです!

人気のキーワード