野良猫が寄ってくる人の5つの特徴

野良猫が寄ってくる人の5つの特徴

野良猫が寄ってくる人にはある特徴があると言います。猫好きにとって野良猫とのちょっとした触れ合いも癒しの一時ですよね。でも、野良猫が寄ってくる人と寄ってこない人に分かれませんか?ちなみに私は野良猫は全く寄ってきてくれません。むしろ逃げられます。いったい野良猫が寄ってくる人にはどんな秘密があるのでしょうか?またその特徴とはいったい何なのでしょうか?

23147view

野良猫が寄ってくる人の特徴

頭を撫でられる猫

1.野良猫を無理に触ろうとしない

猫が寄ってくる人が野良猫と対峙した時の様子を観察していると、野良猫の様子を見ながら近づいているのがわかります。これは、野良猫に敵対心がないことをアピールし、寄ってくるようにするためにとても大切なことで、野良猫を驚かせない大切なポイントでもあります。

野良猫に触りたいという気持ちが先行して、野良猫の様子や気持ちを考えることなく近づいているという方はいつまでたっても、野良猫が寄ってくる人にはなれません。

野良猫が寄ってくる人になりたいのであれば、野良猫が自ら寄ってくるまでジッと待つくらいの気持ちを持つようにしましょう。決して野良猫に無理矢理違づいたり、触ったりしないようにしましょうね。

2.いきなり野良猫に近づかない

野良猫が寄ってくる人は猫の動きをよく観察しています。野良猫にとっても人間は相当大きな動物です。そんな自分よりも何倍も大きい人間がすごい勢いで近づいてきたら、野良猫でなくても驚いて逃げてしまいますよね。

そんな野良猫にとって、様子を見ながらゆっくりと近づいてくれる人は野良猫にとって警戒心を解きやすいです。つまり野良猫が寄ってくる人は、野良猫を驚かせずにゆっくりと近づける人だといえます。

野良猫があまりにも好きすぎて見つけた瞬間に走り出すような人は野良猫が寄ってくることはありませんので注意をしましょう。

3.大きな声で野良猫に近づかない

野良猫にゆっくりと近づいているのに寄ってくる気配が無い、逃げられる!そんな方は、自分の声に注目してみましょう。野良猫を見つけた時に自ら近づきながら、子供に話しかけるように大きな猫撫で声で野良猫に近づいていませんか?

野良猫は大きな音や大きな声、低すぎる声や高音の金切声などがとっても苦手です。そにような方は、野良猫が近寄りたくても近づけないのかもしれません。

一方野良猫が寄ってくる人を見ていると、優しい落ち着いた声でゆっくりとした動きで野良猫と接しているのがわかります。野良猫が寄ってくる人になりたいと思っているそこのあなた、野良猫を見つけて嬉しくなるのは分かりますが、まずは落ち着いて野良猫を観察してみるようにしましょう。

4.野良猫は小柄な人が好き?

野良猫は大柄な人よりも小柄な人の方が猫が寄ってくる傾向にあります。野良猫は大きな動物を見ると敵対心を出して警戒してしまうためです。そのため大柄な男性よりも小柄な女性に寄ってくる野良猫はとても多いのです。

5.野良猫の触り方が上手

野良猫が寄ってくる人の特徴で、忘れてはいけないのが猫の触り方が上手か、上手でないか、ということです。野良猫が触られて気持ちいいと感じるポイントを知っているのか?知らないのか?それによって野良猫が寄ってくるのか来ないのかには随分と差がうまれます。

また野良猫が触られて嬉しい、気持ちいいと感じるポイントはその猫によって違いますので、野良猫が寄ってくる人は、猫が気持ちいいと思うポイントを見つけるのが上手な人ともいえます。野良猫が寄ってくる人になりたいと思うなら、ぜひ猫の触り方を研究してみましょう。

野良猫が寄ってくる家の特徴

軒先の猫

野良猫は人だけではなく家にも寄ってくる事がありますよね。でも隣近所でも野良猫が寄ってくる家と寄ってこない家がありますよね。その理由とはいったい何なのでしょうか?まず野良猫が寄ってくる家の特徴を見てみましょう。

野良猫が寄ってくる家の4つの特徴

  • 外敵がおらず安全である
  • 餌をくれる人がいる
  • 入りやすい
  • 仲間や友達がその家にいる

野良猫が寄ってくる家は住人がお世話をしている

つまり野良猫が寄ってくる家の特徴とは、その家の家主が野良猫に餌を与えている場合や、野良猫ではあるが遊びにきた猫とたくさん遊んであげたり、雨宿りさせてあげたりする家である可能性があるのです。

野良猫が寄ってくるのはその家に良い記憶があるから

猫は大変記憶力が高い動物なので、一度餌をくれた人のことを覚えているのです。そのため野良猫が寄ってくる家は、猫の餌場になっている可能性があります。

また、野良猫は外敵から身を隠せる安全な場所を自分のテリトリー内に確保しているものです。つまりその家が自分にとって身を隠せる安全な場所だと思っているのであれば、寝床にしたり休憩所にしたりとするようになるのです。

野良猫が寄らない家の特徴

逆に野良猫にとって危険な場所となりえるような家には寄ってきません。例えば、飼い犬がいたり人通りが激しかったり、猫嫌いな人が近くに住んでいたりする場合も、猫は危険を察知して寄ってくることはありません。

野良猫に好かれるにはどうしたらいい?

女の子と遊ぶ猫

それでは最後に、野良猫が寄ってくる人になるためにはどうすればいいか?その方法をご紹介します。野良猫が寄ってくる人が羨ましいと思っている方、今日から野良猫が寄ってくる人の仲間入りができるかもしれませんよ?

野良猫に近づく時はしゃがんで近づく

猫に近づくときは急に近づいたり、大きな声を出して近づくのはNGだとご説明しましたがそれにプラスして、猫に近づくときは立って近づくのではなく、しゃがんで猫と同じ目線になって近づくように心がけてみてはいかがでしょうか?

猫は自分よりも目線が上で大きい動物を怖がる傾向にありますので、しゃがんで目線を同じにすることで警戒心が薄れます。野良猫が寄ってくる人になりたい!と思うならばぜひ試してみて下さい。

野良猫が寄ってくるまでジッと待ってみる

野良猫は飼い猫と違って厳しい環境で生きているため、警戒心がとても強いです。そのためこちらが敵対心を持っていないとしても、警戒心が強くてなかなか近づいてきてくれないこともあります。

しかし、そこで焦って近づいてしまっては野良猫を警戒させてしまい逃げられます。猫にとってパーソナルスペースはとても重要なものです。そんなパーソナルスペースに知らない人間がいきなり入ってきてしまっては驚いてしまいますよね。

猫のことを考えるなら、パーソナルスペースを尊重し、野良猫の警戒心が解けて寄ってくるのを待つのも大切ですよ。

まとめ

髭を撫でられる猫

野良猫に限らず、猫が寄ってくる人の特徴として言えるのは、あまり構い過ぎず、物静かな人が猫に好かれやすく寄ってくる人の特徴を有している人といえます。

猫が好きなのに野良猫が寄ってこないと落ち込んでいる方、もしかしたら猫が好きなあまり構い過ぎている、もしくは喜びのあまりに大きな声を出して近づいているのでは?

そのようなことをしても猫に好かれることはありませんので、猫に好かれたいと思っている方は、今回ご紹介した猫が寄ってくる方法を参考にして野良猫と接するようにしましょう。

人気のキーワード