長崎の猫に『尾曲がり猫』が多い理由

長崎の猫に『尾曲がり猫』が多い理由

長崎と言えばちゃんぽんやカステラ、ハウステンボスなどが思い浮かびますが、実は猫が多い地域でもあります。しかも、長崎の猫にはしっぽが曲がった、「尾曲がり」猫が多いのです。それは、なぜなのでしょう?長崎に尾曲がりの猫が多い理由、探ってみました。

1380view

なぜ長崎に尾曲がり猫が多いのか?

尾曲がり猫

長崎には「尾曲がり猫」と呼ばれるしっぽの曲がった猫が、全体の7.5割を占める、と言われています。これは全国的に見ても、トップの割合です。特徴的な尾曲がり猫ですが、長崎に増えた原因は、「江戸時代」にあるようです。

長崎の尾曲がり猫のルーツはインドネシアから

船にいる猫

江戸時代、長崎の出島はオランダとの貿易拠点として、栄えていました。歴史の教科書にも出てくる東インド会社のアジア支店はインドネシアにあり、ジャカルタから大量の物品と共に、ネズミ獲りとして活躍していた猫が船に乗せられ、長崎に上陸したようです。

実は、インドネシアに近いマラッカ海峡は、長崎にいる尾曲がり猫原産の地なのです。ですから、ネズミ獲りとしてインドネシアを出航する船に乗せられた猫に尾曲がり猫がいた事は、想像に難くありません。

ネズミ獲りとして船で働いていた尾曲がり猫が長崎の出島から広がり、全国に尾曲がり猫が広まった、というのが長崎尾曲がりネコ学会の見解です。確かに、江戸時代は江戸にも尾曲がり猫がいたそうですから、あながち違うとは言い切れません。

江戸時代尾曲がり猫は重宝されていた

長崎から離れた江戸では、猫が長生きするとしっぽが分かれて「猫又」という人を食らう妖怪になる、と恐れられており、猫又にならないとされていた尾曲がり猫が重宝されていた、という説もあります。

江戸で大事にされていた尾曲がり猫は、もしかするとはるばる長崎から来た猫だったのかもしれませんね。

長崎の尾曲がり猫の種類

しっぽを見せている猫
  • 鍵しっぽ
  • 短尾
  • お団子しっぽ

長崎にいる尾曲がり猫には、3種類いるようです。しっぽの途中で曲がった、いわゆる「鍵しっぽ」、途中で切れたような短い「短尾」、クルッと巻いたような「お団子しっぽ」です。

長崎の尾曲がり猫の内訳

その内訳は、長崎にいる尾曲がり猫75%のうち、鍵しっぽが30%、短尾が27%、お団子しっぽが18%だそうです。

長崎以外の地域や海外では、尾曲がり猫は珍しい存在ですが、長崎では逆に、尾曲がり猫が猫のスタンダード。長崎で生まれ育った人の中には、「猫とはしっぽが曲がっている動物で、まっすぐなしっぽの猫が珍しい外来種」というのが常識な人もいらっしゃるのだとか。

周りにいる猫の大半が尾曲がり猫だったら、そう思うのも頷けます。

長崎の里親募集では尾曲がり猫に出会える?

抱かれる猫

長崎県から発信されている猫の里親募集情報には、やはり尾曲がり猫が多かったです。もちろんまっすぐで長いしっぽの猫もいるのですが、チェックしていると尾曲がり猫の方が多いように見受けられました。さすがは、長崎です!

尾曲がり猫と出逢いたかったら、長崎に行け!と言わんばかりです。猫の里親になる事は、猫さんたちの命を救うことにも繋がりますので、ぜひ長崎近隣の方は、飼い主のいない尾曲がり猫さんたちに、会いに行って頂きたいです。

尾曲がり猫の雑貨も!

雑貨の猫

長崎では、尾曲がり猫は「長崎の生きた歴史の証拠」として大切にしています。その為、尾曲がり猫をモチーフとした雑貨なども多数、生み出されています。その一部を、ご紹介しましょう。

長崎銘菓クルス 尾曲がり猫バージョン

楽ちゃんと名付けられた、ハチワレの尾曲がり猫さんをモチーフとしたクルス。中身が見えないのでとっても気になりますが、楽ちゃんのしあわせクルス、4枚入りです。ご購入は、コチラからどうぞ!

長崎の猫雑貨

猫雑貨

出典:https://www.facebook.com

長崎市栄町、重要文化財の眼鏡橋近くにある、「長崎の猫雑貨」。尾曲がり猫がモチーフとなった猫雑貨が、ところ狭しと並びます。

公式Facebook

長崎の猫雑貨 ブローチ

ブローチ

出典:http://nagasakineco.theshop.jp

尾曲がったトラネコさんの木製ブローチ。シンプルなデザインなので、どんなところにつけてもマッチしそうです。トラネコさんだけでなく、シロ、ウシ、ハナ、クツシタ、ハチワレの全6種います。かなりの人気者です。

お求めはこちらから

長崎の猫雑貨 ネコバック

ネコバック

出典:http://nagasakineco.theshop.jp

目力の強いこちらのエコバック。エコバックの頭に「N」を付けて、「ネコバック」と呼ぶこともできます(笑)。ランチバックサイズなのでお弁当はもちろん、ちょっとした小物入れなどにも。一つ一つ手作りだそうです。カラーは写真のナチュラルの他、黒字にピンクの目が可愛いネコバックもあります!

お求めはこちらから

長崎の猫雑貨 ポストカード

ポストカード

出典:http://nagasakineco.theshop.jp

尾曲がり猫さん必死でよじ登るの図、がポストカードになりました。長崎の猫雑貨のオーナーさんは、デザイナーでもあり、ねこストーカーでもあるそうです。

道端にいる猫さんに近づいては、周りの目を気にせずねこストークする毎日。そんな中、ねこストーカーから必死に大脱出を図る、猫さんの様子を捉えた1枚です。ポストカードは他にもたくさん種類がありますので、お気に入りの尾曲がり猫さんを探してみてください!

お求めはこちらから

長崎の猫雑貨 手ぬぐい

手ぬぐい

出典:http://nagasakineco.theshop.jp

こちらは、長崎の猫雑貨オリジナルデザインの、手ぬぐいです。日本の伝統文様である唐草模様に猫さんが!尾曲がりをうまく使って、模様に違和感なく溶け込んでいます。カラーは緑の他、赤、芥子、紺の4色。使うの、勿体無いですね!

長崎の猫雑貨お求めはこちらから

長崎の猫雑貨には、ほかにも多くの尾曲がり猫雑貨があります。長崎の店頭に出向くのはもちろんおすすめですが、どうしても行かれないという方には、オンラインショップもあります。ぜひご覧ください〜。

長崎の猫雑貨さんの詳細

長崎の猫雑貨公式サイト:http://nagasakineco.theshop.jp/

長崎の猫雑貨Facebook:https://www.facebook.com/nagasakineco/

まとめ

歩いていく尾曲がり猫

長崎の歴史と共に生きてきた、尾曲がり猫さんたち。

歴史の生き証人として、今日も長崎の街で、まったりのんびりと過ごしていることでしょう。

我が家にも尾曲がり猫が1匹いますが、クルッと丸まったお団子しっぽは、とっても愛嬌があります。

みんなに愛される長崎の尾曲がり猫たち。これからも元気で過ごしていって欲しいですね!

人気のキーワード