猫にまつわる外国語!名前や三毛猫、肉球の言い方

猫にまつわる外国語!名前や三毛猫、肉球の言い方

外国語では猫にどのような名前が付けられているのか知っていますか?猫の名前や柄など、どのように外国語で表現されているのか調べてみました。猫にまつわる外国語には、興味深いものがたくさんありますよ。

1300view

外国語の猫の名前

街中で座る猫

外国語の猫の名前には「タマ」のような定番の名前があるのか調べてみると、外国語のにはそこまで定番とは言える名前はないようです。現在の日本でも「タマ」と名付けることは少なく、外国語の名前や人間の名前や果物、響きが良い名前などを付けることが多いですよね。

外国語でもそういった流れで名前を付けることが多いようです。しかし、国ごとに特徴はあるので外国語の猫の名前をいくつかご紹介します。

外国語の猫の名前~イタリア語~

イタリアのオス猫の名前で多いのは「ロメオ」です。人間の名前からとった名前ですね。他には、「パリーナ(丸)」「ミチョア(猫ちゃん)」など、猫のイメージやかわいらしさを表現した言葉が名前となることもあります。また、「ルナ(女神の名前)」はヨーロッパらしさを感じますね。

外国語の猫の名前~トルコ語~

猫の飼育頭数が多いトルコでは、「パムク(コットン)」「ドゥマン(煙)」といった名前を付けることがあります。猫の柔らかい毛並みや、フワフワした雰囲気を表しているでしょうか?それとも毛の色なんでしょうか?日本ではあまりない名前ですよね。

外国語の猫の名前~ドイツ語~

ドイツ国内でもトルコ語と同じように「スモーキー(煙った)」「ネロ(イタリア語で黒)」という名前を猫に付けることがあります。メス猫では女神の名前や「光」を意味する言葉を名前に選ぶことが多いようです。

ドイツでは、ドイツ語だけではなく、様々な外国語から名前を付ける特徴があります。

外国語の猫の名前~ロシア語~

オス猫は大王や英雄などそれに関係する名前が付けられ、メス猫は神聖な意味を持つ言葉が名前として付けられることがあります。その一方で、特に名前にこだわらず「猫」や「猫ちゃん」という意味の言葉が付けられることもあるようです。

外国語の猫の名前~英語~

アメリカ、イギリス、オーストラリアなどでは、「レオ」「タイガー」などライオンをイメージした名前を付けることがあります。メス猫では、「ルナ」「ベラ」など女神や人の名前を付けます。キャラクターの名前を付けることも多いようです。

外国語でいう猫の体の部位

あくびをしている猫

猫の肉球は外国語でいうと?

英語で猫の肉球を表す言葉はいくつかあります。「paw」「pad」「cat’s paw pad」「finger pad」などがあり、通常なら「pad」で通じるようです。

ドイツ語では「バレン」と呼ぶそうですが、日本語の「肉球」という言葉にあるようなかわいらしいニュアンスは外国語にはないそうです。

猫のしっぽは外国語でいうと?

英語では「tail(テール)」、これは良く知られていますよね。イタリア語では「コーダ」、トルコ語では「クイルック」、韓国語では「コリ」といいます。

猫の歯は外国語でいうと?

猫の歯の特徴は鋭くとがった犬歯です。歯は英語で「tooth」を使って表現しますが、犬歯は「fang」といいます。「牙」という意味です。

外国語で猫の柄の名前は?

三毛猫

三毛猫を外国語でいうと?

三毛猫を英語でいうと「キャリコ」です。欧米などではジャパニーズボブテイルのことを「ミケ」と呼ぶそうです。スペイン語では「ガートカリコ」といいます。

トラ猫を外国語でいうと?

英語でトラ猫は「タビー」といい、キジトラなら「ブラウンタビー」、サバトラなら「シルバータビー」と呼びます。スペイン語では「ガートアティグラード」です。

黒猫を外国語でいうと?

イタリア語では「ガットネロ(黒い猫)」といいます。フランス語では「シャ・ノワール」といい、お店の名前でも使われていることがありますよね。

その他の猫にまつわる外国語

香箱座りの猫

猫の香箱座りを外国語でいうと?

猫が前足を隠して座る「香箱座り」、英語では「catloaf(キャットローフ)」といいます。loafとは切っていないパンの塊という意味です。香箱座りという言葉よりも想像しやすいかもしれませんね。

「猫」を外国語でいうと?

  • 英語 キャット
  • イタリア語 ガット
  • オランダ語 カット
  • アラビア語 キット
  • 中国語 マオ

外国語の文字の表記は違っても発音が似てるものが多いですね。また、中国語では日本語と同じように「猫」と書きます。

まとめ

欧州路地裏の猫

猫にまつわる外国語をご紹介しました。海外ではどのように猫の名前を付けるのか気になりますが、日本と同じように人の名前やキャラクターの名前を付けることもあるようです。

外国語で猫の体の部位や柄は、英語なら聞きいたことがあるという人もいるのではないでしょうか。血統書は大部分が英語で書かれていますよね。

猫にまつわる外国語は他にもたくさんあります。調べてみると興味深い言葉も多いです。猫好きさんや、猫を連れて海外に行くときは知っていると役立つかもしれませんよ。

人気のキーワード