マンチカンに足長がいる理由とは!雑種の猫との違い

マンチカンに足長がいる理由とは!雑種の猫との違い

マンチカンに足長がいるのをご存じですか?短足であることが注目されがちなマンチカンですが、実は足長のマンチカンもいます。この記事では足長マンチカンの特徴や魅力について紹介します。

3425view

足長のマンチカンがいる理由

座っている青い目の猫

マンチカンといえば、短い手足でちょこちょこと動き回る姿がとても特徴的です。しかし、全てのマンチカンが短足というわけではありません。実は足長のマンチカンがいるということをご存知でしょうか。

今回はあまり知られていない足長マンチカンの特徴や魅力、足長マンチカンと雑種猫の違いなどを紹介をしていきます。

マンチカンの8割が足長

お昼寝ペット

マンチカンのうち、短足の部類に入る子猫が生まれる確率は2割ほどといわれています。つまり、残りの8割は中足、もしくは足長の部類に分けられます。マンチカンと聞いてイメージされやすい短足の猫は希少な存在なのです。

足長のマンチカンがいるのは奇形や障害のある子猫を防ぐため

足長のマンチカンが多い理由は、マンチカンの交配が関係しています。足長ではなく短足同士のマンチカンを交配させることによって、短足の子猫が生まれる確率を上げることはできるのですが、その分奇形などの障害を持って生まれるリスクも上がってしまうのです。

それを避けるために、足長のマンチカンと短足のマンチカン同士で交配をさせるのが一般的になっています。そのため、足長のマンチカンの特徴を引き継いだ子猫が生まれることも多くなっているのです。

足長マンチカンは雑種猫?

黒い背景の猫

足長マンチカンは雑種ではない!

足長のマンチカンということは雑種猫と変わらないのでは?と考えがちですが、マンチカン同士の交配から生まれているため、足長だったとしてもマンチカンとして血統書の登録もされます。

そのため、足長マンチカンは雑種ではありません。ただ、マンチカンの「短足」という最大のポイントがないため、見た目は雑種猫と変わらないという足長マンチカンはたくさんいます。

足長マンチカンの価格

マッタリとお昼寝する茶白ネコ
  • 足長マンチカン:約5~15万円
  • 短足のマンチカン:約15万~40万円

足長マンチカンの価格は短足のマンチカンに比べて、かなり安くなる傾向にあります。短足のマンチカンが通常約15万~40万円するのに対し、足長マンチカンは約5~15万円程度で購入できるため、できるだけ価格の安い猫を探している方にはぴったりの猫といえます。

足長マンチカンの性格や特徴

座っているマンチカン

足長マンチカンは短足のマンチカンと具体的にどのような部分が違うのか、性格や特徴について以下の項目で紹介します。

足長マンチカンの性格

足長マンチカンの性格は、基本的に短足のマンチカンと大きな違いはありません。

基本的に、活発的な性格で遊ぶことが大好きな猫が多いです。また、甘えん坊でフレンドリーな一面を持つ傾向にあるため、飼い主さんに甘えてくることや他の猫と仲良くすることもよくあります。

そのため、猫を初めて飼う方や先住猫がいる方のおうちでも、比較的飼いやすい猫といえるでしょう。

足長マンチカンの特徴

足長マンチカンの場合、他の猫と比べて大きく違いが出ている部分はあまりないです。足長マンチカンは短足のマンチカンと比べた場合、体重が重くなる傾向にあります。短足のマンチカンは通常約3~4kgになりますが、足長だと約4~5kgの体重になることが多いです。

また、マンチカンは足の長さに関係なく、様々な毛色の種類がいます。ホワイトやレッド、ブラックなど数多くの毛色の種類があり、猫によって短毛種もいれば長毛種もいるのがマンチカンの大きな特徴です。

足長マンチカンがかかりやすい病気

ダンボールの箱で遊ぶ茶白ねこ

短足のマンチカンだと足が短いため足腰に負担がかかりやすく、その結果椎間板ヘルニアなどの病気になりやすいですが、足長のマンチカンだとそのリスクも減ります。足長マンチカンの場合、通常の雑種猫がかかりやすい以下のような病気に注意をしましょう。

足長マンチカンがかかりやすい病気1.尿路結石症

足長マンチカンに限らず、全ての猫において注意したい病気が尿路結石症です。尿路結石症とは、名前の通り、尿道や膀胱などに結石ができる病気で、水分不足などが原因で起こりやすいといわれています。

猫はもともと水分を摂取しない傾向にあるため、きちんと水を飲んでいるかどうか飼い主さんがこまめにチェックする必要はあります。もし水をあまり飲まないようであれば、水分量の多いウェットタイプのキャットフードを与えるなどの対策をとりましょう。

足長マンチカンがかかりやすい病気2.慢性腎不全

足長マンチカンなど猫に多い病気慢性腎不全とは腎臓の機能が衰える病気で、排尿に関するトラブルを引き起こします。特に、高齢になればなるほどかかりやすい病気で、猫の死因になることも多いのです。

しかも、一度腎臓が壊れてしまうと元に戻すことはできないため、発症した場合、回復を目指すというよりも悪化しないための対策をとるための治療を行うことになります。

足長マンチカンの健康に気を配っていても発症してしまう場合があるので確実な予防法はありませんが、日頃の食生活や運動、ストレスのない環境作りなどを心がけることによって、発症のリスクを多少減らすことはできます。

まとめ

うつ伏せで寝るマンチカン

足長マンチカンは、足の長さや体重に関すること以外は短足のマンチカンと違いがありません。

足長マンチカンはマンチカンによくみられる人懐っこい性格も持っていることが多いですし、短足のマンチカンに比べると、足長マンチカン病気のリスクも低いです。また、足長マンチカンのほうが価格も安いという利点もあります。

足長マンチカンはたくさんの魅力があるので、猫を飼おうか迷っている方はぜひ足長マンチカンも検討してみてはいかがでしょうか。

40代 女性 しほ

祖母がマンチカンを飼っていたことがあります。
足長でした。とても、可愛らしくて人懐っこく、何にでも興味をもつ猫ちゃんでした。食事も何でも食べますし、好き嫌いはありませんでした。祖母のマンチカンは足長でしたが血統書つきでした。祖母が出掛けると寂しそうに外を眺めていました。マンチカンがこんなに可愛いいとは、おもいませんでした。足の長いマンチカンも、足の短いマンチカンと、もちろん変わらない性質でした。

40代 女性 はなび

マンチカンにも足が長い猫ちゃんもいます。
我が家で飼っていたマンチカンも足が長い子でした。生活しやすそうでした、やはり足が長いとキャットタワーにも、上りやすいみたいです。他の猫ちゃんとも馴染みやすく、遊びやすいみたいです。でも、足が短いマンチカンもかわいいですよね。友人が飼っていまして可愛がっています。足が短いので、キャットタワーも天井までにはせずに、本棚までの高さにしたらしいです。ちょうどいいみたいです。
人気のキーワード