猫のハンモックを手作りする方法

猫のハンモックを手作りする方法

猫たちが大好きな”ハンモック”!キャットタワーについてくることがあるほど猫たちには大人気なくつろぎ場の一つですが、実は手作り出来ちゃうってご存知ですか?今回は猫のハンモックを手作りする方法をご紹介します!

5199view

猫のハンモックを手作りする方法

テーブルハンモックとネコ

一時、”ねこのきもち”という雑誌の付録でハンモックが付いてきたことから、猫用のハンモックを知る人は増えたように思います。これがキッカケで手作りしたいという飼い主さんも増えましたよね。

ハンモックは猫用とは言っても、買うとなればそれなりのお値段がします。そこで、調べてみるといくつかの作り方を見つけたのでここで、紹介していこうと思います。大切な愛猫へのプレゼントを手作りしましょう!

”ねこのきもち”についてきたハンモックを手作りする方法

kyanaeeさん(@kyanaee)がシェアした投稿 -

「ねこのきもち」についてきたハンモックが欲しくて、探し回ったけどどこも雑誌は売り切れ・・・。そして諦めた飼い主さんも少なくはないはず!しかし、「100円ショップのSeria(セリア)」さんの商品でそっくりなハンモックが作れるそうです!

猫のハンモックを作る材料

  • 紙筒
  • 紙管用のジョイント

紙管が12本、ジョイントが8個あれば形は出来ます。あとは上の段に布を縫い付けて完成♡多頭飼いの場合、更に紙管とジョイントの数を増やせば、タワーのようなハンモックが完成します♪

ちなみにこの紙管とジョイントは、ダイソーには売っていませんでした。

窓際に?!猫が喜ぶハンモックを手作りする方法

猫は窓から外の様子を見るのが大好き。暖かい日には、猫が窓際で気持ちよさそうに寝ていることもありますよね。そんな猫が喜ぶハンモックが簡単に作れるんです。

ハンモックの材料

  • 突っ張り棒2本
  • 小さい木4つ

窓の前に突っ張り棒を2本付けます。分かりにくいので私のお家の窓で説明すると・・・

2本の線が引いてある窓の画像

こんな感じ。分かりにくいかもしれませんが、緑の線、青の線が突っ張り棒の位置になります。こんな感じで、同じ高さになるように手前と奥側に1本ずつ付けます。

その突っ張り棒が、猫の重さによって落ちてこないよう、突っ張り棒の下には支えとして木を打っておくと安心です。あとは2本の突っ張り棒に布を縫い付けるだけ。これで担架型ハンモックの出来上がり!

大好きな窓際にハンモックがあれば、猫ちゃんが大喜び♪

ケージ内にも猫のハンモックを手作りする方法

atosuさん(@j.opera416)がシェアした投稿 -

材料

  • バスタオルや布など
  • ヒモ
  • ナスカン(ストラップなどによく使用されている、わっか部分の一部が開閉できる金具)

この3つがあればケージ内にもハンモックを作ることが出来ます♪

バスタオルや布等の4つ角にヒモを縫い付けます。縫い付けたら逆のヒモをナスカンに硬く結び、ケージの天井にひっかけるだけ。

しかし、バスタオルや布等と、ヒモがうまく縫い付けられていなかったり、縫い付けが甘かったりすると、猫の重みで取れてしまうことがあります。

そうなると猫がボテッと下に落ちてしまうことになりますので、時間をかけてしっかりと縫い付けるようにしましょう。

木で作る!安定感バッチリな猫の手作りハンモック

色々調べてみた所、YouTubeでも猫用ハンモックの作り方が紹介されていました。その中でも、安定感があり少ない材料で出来そう!と思ったものを、こちらでひとつ紹介します♡

猫のハンモックを手作りする時注意する事

ハンモックの上の猫

猫のハンモックを手作りするときに気を付けたいポイントは、やはり”事故につながらないようにする”という点です。手作りすると強度が弱くなってしまったり、不安定だったりと、猫が転落しケガをしてしまうこともあります。

飼い主さんは十分に気を付け、強度が十分で安定感のあるものを作るように心がけましょう!

まとめ

木でできたハンモックでくつろぐ猫

どのニャンモックもお手軽に作れるものばかりなので、是非一度試してみてはいかがでしょうか?愛猫がくつろぐ可愛い姿が見れること間違いなしです♡

人気のキーワード