とっても簡単!手作りの温かい猫ベッド!

とっても簡単!手作りの温かい猫ベッド!

暖かい冬用の猫ベッドはいくつか持っていますが、その日の天気次第で猫が寝る場所は変わってきます。猫の数だけでは足りないので、簡単に作れる猫ベッドを数個作って、どこでも寝れるようにしました。その作り方です。

658view

猫のために作った物

ベッドの右側で知らんぷりをしている

冬用の温かい猫ベッドを作りました。我が家にいる猫たちは、その日の天気次第で昼間は寝る場所をコロコロ変えています。お天気のいい日は日が当たる場所で、曇ったり雨が降って寒い時は、湯たんぽが入っている手作りのこたつの中で寝たりします。

ただ、場所を変える度に今までは猫ベッドの位置を時々変えていたのですが、常に一緒にいるわけではないので、時々直接ラグの上で寝ていたり、湯たんぽの上だったりします。そこで、我が家にある物で簡単に猫ベッドを作って、それぞれの場所にいくつか置けば、寝心地がいいだろうと思い、簡単にできる猫ベッドを作りました。

暖かい猫ベッドの材料

材料の2つが写っている

1.フリースの毛布 1枚
サイズは、我が家にたくさんある90cm×45cm四方の物を使いました。
2.長座布団 1枚
少し厚みがある物で、180cm×30cm。商品名はロングチェアーシートを使用。

猫ベッドの作り方

猫がベッドの右側にいる
  1. 長座布団を3つ折りにする。
  2. 3つ折りにしたものを丸くして、両端を入れ込む。
  3. その中にフリースの毛布をふんわりと入れる。これだけです。糸も針も使いません。
    出来上がりが写っている

猫に見てもらいました

猫がベッドの中の玩具を手で触ろうとしている

とりあえず1つ作って猫に見てもらいました。いつもの通り怪訝な顔でじっと見ながら、ベッドの周りをグルグルと歩きながら、匂いを嗅ぎだしました。そのうち中に入るかな?と思ったのですが、なかなか足を入れませんでした。

なかなか入らないので、その中に玩具を入れてみると、ジャンプしながら入ってくれました。一度入ると気持ちいいと分かるみたいでした。眠たくなってきたら、その中で寝てくれそうです。

まとめ

猫がベッドの中に入っている

お天気がいい日に猫が部屋の中で日向ぼっこをしながら、寝ている姿を見ていると、とても癒されます。我が家の猫たちには、それぞれお気に入りの猫ベッドがあって、なかなかそれ以外では寝ません。

今までは、猫の数だけしかベッドがなかったので、この簡単に作れる猫ベッドを部屋のあちらこちらに置けば、それぞれの猫たちでお気に入りの場所で、温かく寝れて、洗濯も崩せば簡単にできるのでとても衛生的で便利です。

スポンサーリンク