猫に大豆を食べさせる際に注意する事やその効果について

猫に大豆を食べさせる際に注意する事やその効果について

猫に大豆を与えてもいいのでしょうか?体にいいと言われている大豆、イソフラボンが豊富で美容にもよく進んで食べている女性も多いのではないでしょうか?でも猫に大豆って体に影響はないのでしょうか。大豆製品は?ほかの豆は?アレルギーの心配は?本日は猫と大豆の関係をご紹介します。

381view

監修:獣医師 平松育子先生

(ふくふく動物病院)

猫に大豆を与えても大丈夫?

大豆

猫に大豆を与えても大丈夫です。ただし!そのままあげてはいけません。大豆はそのままをあげてしまうと消化不良を起こしてしまいます。さらに、大豆に含まれている食物繊維は猫にとって消化しにくい成分でもあります。

しかし大豆に含まれている栄養素や成分は猫にとって是非摂取したい栄養素でもありますので多量に与えないように注意しながら、大豆を食事に取り入れていきたいですね。

猫に大豆を与える時の注意点

豆を食べる猫

猫は元々肉食動物です。そのため腸が短く食物繊維を消化するのが苦手な動物でもあります。

そんな猫ちゃんが食物繊維を多量にとると消化不良による嘔吐や下痢を引き起こしてしまうのです。また腸内にガスが溜まってしまい体調を崩す原因にもなりますので量にはしっかりと気をつけてあげましょう。

大豆アレルギーが出ないかチェックする

  • 大豆を猫が食べて湿疹が出ないか
  • 大豆を猫が食べて嘔吐しないか
  • 大豆を猫が食べて下痢していないか
  • 大豆を猫が食べて呼吸困難になっていないか
  • 大豆を猫が食べて意識障害をおこしていないか

もう一点気をつけたいのが大豆アレルギーです。食物アレルギーを引き起こす可能性がある猫ちゃんにとって大豆もアレルゲンとなる可能性は十分にあります。

大豆アレルギーの猫ちゃんが大豆を口にした場合、湿疹、嘔吐、下痢、呼吸困難、意識障害といった症状を引き起こす可能性も十分に考えられます。大豆を愛猫に初めて与える場合は、少量から始めてアレルゲンではないかしっかりとチェックするようにしましょう。

与え方は前述したように猫に大豆をそのまま与えるのは消化不良の原因となってしまいますので、食べやすくしてある豆腐や納豆、おからといった大豆製品を有効利用していくと手間もかかりませんのでおすすめです。

猫が大豆を食べると得られる効果

豆腐

大豆を食べさせるメリットとしてあげられるのは、豊富に含まれるアミノ酸と良質なタンパク質を取り入れられるということでしょう。やはり人間にとって取り入れたい栄養素を多く含んでいる大豆は猫にとっても摂り入れたい栄養素なのです。

また大豆製品はダイエットにも効果的です。ダイエット中でご飯を制限している猫ちゃんは大豆製品の豆腐などでかさましをしてあげると満腹感が出るでしょう。普段与えているキャットフードに混ぜるだけでいいので手軽にできるのもいいですね。

是非ご飯の量を減らされて悲しそうにしている愛猫に豆腐でかさましした食事を与えてみてあげてください。ただし、何度も言いますが与えすぎは消化不良の原因となり大変危険です。量には気をつけて有効に活用するようにしましょう。

猫に他の大豆製品は?

納豆

猫に大豆を与える時はそのまま与えるのは消化不良を引き起こしますので、煮豆にして与える必要があります。しかし大豆を煮て潰して与えるとなると手間がかかりますよね?

そんな時は大豆製品を使うと簡単に与えることができますのでおすすめです。世の中には意外な好物として豆腐や納豆を好んで食べる猫ちゃんも多いです。さらに大豆は猫のドライフードにも使われていたりします。

もちろん与えすぎはよくありませんし、大豆アレルギーを持っている猫ちゃんもいるので気をつけないといけませんが大豆製品を使って猫ちゃんに必要な栄養素を愛猫に摂り入れてあげるようにしてみてはいかがでしょうか?

大豆以外の猫が食べても良い豆

そら豆

そら豆

猫は基本的に豆を食べても問題はありませんので、大豆以外の豆に挑戦してもいいでしょう。そら豆を好んで食べる猫ちゃんもいますので興味のある方は愛猫に試してあげてはいかがでしょう?

そのさいは大豆と同じく多量に与えないことはもちろん生のまま与えることはNGなので煮豆にして与えたり加工食品を使うようにすると手軽に与えられます。

ただし、加工食品には塩分が多い味の濃いものも多いです。味の濃い食事は糖尿病や肥満の原因となりますので与えるさいは十分に注意してあげるようにしましょう。

猫によっては豆を好んで食べる猫ちゃんも多く飼い主様の豆腐や納豆を盗み食いする強者までいます。盗み食いしてしまった場合危険は少ないですが、大量に食べてしまう可能性もあります。

さらに味付けなどに使っている醤油などは、味が濃いのでやはり気をつけるようにしましょう。

まとめ

大豆

大豆製品は高タンパク質を含んでいるので猫ちゃんの体にはいい食べ物でありますが、肉食動物の猫ちゃんは食物繊維が苦手なので頻繁に与えたい食材ではありません。

しかしダイエットのときや、ご飯の味にあきてしまった時に使うにはとても有効な食材でもありますので、量を加減しながら上手に与えてあげるようにしましょう。みなさま素敵な猫ライフを!

人気のキーワード