猫のトイレトレーニングで使える「リッターキッター」とは?

猫のトイレトレーニングで使える「リッターキッター」とは?

猫ちゃんが、人間のトイレで用を足してくれたら・・・と考えたことはありませんか?「リッターキッター」とは猫ちゃんのトイレトレーニングのための道具です。実際にリッターキッターを使った体験談を含めてご紹介します。

710view

リッターキッターとは

外箱の写真

このリッターキッターは猫ちゃんが猫用トイレではなく「人間用のトイレ」でおしっこやうんちをしてくれるようになる猫のトイレをしつける道具です。

リッターキッターの使い方

ディスク3枚

リッターキッターの内容

  • 外枠(白)
  • 使い方DVD
  • レッドレベル
  • アンバーレベル
  • グリーンレベル

まずは中にある物をご紹介します。
白い外枠とその中に入れて使う赤、オレンジ、緑色のレベル、そして使い方のDVDが入っています。

リッターキッターの準備

上記のものを全て確認し、DVDで使い方の説明を観ます。
リッターキッターと普通の猫トイレを両方置いて置くと、間違いなく普通のトイレしか使いませんので設置する前に、普段の猫ちゃんトイレをまず片ずけます。

ただ、猫砂は全部捨てる前に、新しいものと混ぜる分を少しだけとって置いてください。
 

ステップ1 白い外枠を取り付ける

このようにトイレに取り付けるための枠と色分けされた3枚のディスクが入っています。まず便座のシートを上げて、白い外枠を設置します。そして各レベルのディスクを順を追って真ん中に置きます。

ステップ2赤いレベルを取り付ける

ステップ1ディスク

猫ちゃんが便座にジャンプするのに慣れるための段階です。ここがトイレだよ、と誘導するだけのレベルでもあるのでまだ真ん中の穴はありません。

外枠の中にレッドディスクを置いて猫砂を入れます。この時、今まで使っていた猫砂を少し入れるとうまく誘導できます。

覚えてくれるまでの期間は約2〜3週間ですが、次のレベルに移る目安として猫ちゃんが鳴いて抗議することなくジャンプできるようになった時です。

ステップ3 アンバーレベルに取りかえる

ステップ2ディスク

2〜3週間ほどで、便座にジャンプするのに慣れたら赤いレベルからこのアンバーレベルに代えます。真ん中に穴が開いていて、下に水があるのに慣れる段階です。

穴を興味津々で覗いたり、慣れずに後ろ足がズコッと入ってしまったりしますが、だんだん上手にトイレのポシションをとれるようになります。

覚えるまでの期間は約2〜3週間です。このレベルは次のレベルに変える時期の目安になるものは特にありません。

ステップ4 グリーンレベルに取りかえる

ステップ3ディスク

上手に穴に向けて用が足せるようになったらいよいよグリーンレベルです。砂を入れる部分の幅が3〜5cmくらいに狭くなりますので、ちゃんと便座に外向きに座るようになります。

覚えてくれるまでの期間は約2〜3週間です。目安としてはだんだん猫砂の量を減らして行ってもちゃんと用を足しているようであればいよいよ外しても大丈夫です。

猫ちゃんにもよりますが、1ヶ月半から2ヶ月でこうなります・・・

▼お食事中の方はご注意ください!!

まとめ

トレーニング中の猫

今回はリッターキッターについてご紹介しました。

トレーニング中、たまにトイレの床でうんちするなどの粗相をしますが
あまり叱らないようにしましょう。

上手になるのを気長に待って上げてください。

猫砂は控えめに入れたほうがトイレの床が散らかりません。

上手にやっているところを目撃したら、褒めちぎりましょう。

褒めるタイミングでおやつをあげるのもいいアイデアだと思います。

猫ちゃんによってはとてもストレスを感じる子もいるそうなので、トレーニングを続けるかどうかは飼い主さんのご判断と猫ちゃんの性格次第のようです。

猫ちゃんが人間のトイレを使ってくれれば、臭いや猫砂を買い忘れた・・・などの心配がなくなりますね。うんちを踏んづけた足でお部屋を歩き回ったりする心配もなく衛生的にも良さそうです。

興味が湧かれた方は、ぜひお試しになってみられたらいかがでしょうか。

人気のキーワード