にゃらまち猫祭りのイベントと出店について

にゃらまち猫祭りのイベントと出店について

奈良県で行われているイベント「にゃらまち猫祭り」。毎年猫にまつわる出し物や、猫のグッズを売るお店、猫のアートの展示など、猫好きに好評なイベントのようです。今回は、猫好きのためのイベント「にゃらまち猫祭り」についてまとめてみました。

2482view

「にゃらまち猫祭り」とは

「にゃらまち猫祭り」は、奈良県奈良市の中心市街地南東部(奈良町)で行われている猫のイベントです。地名の「ならまち」をもじって、イベント名を「にゃらまち」と名付けたそうです。

にゃらまち猫祭りは、ならまちで10年以上も続く歴史あるイベントです。開催期間は、なんと1ヶ月!お祭りと言っても御神輿や出店などが出る訳ではないのですが、ならまちにある各お店で、様々な猫グッズの販売や猫の景品プレゼントなどを行っています。正に、町を上げての大イベントですね!にゃらまち猫祭りに参加しているお店は40店舗以上もありますので、とても周りがいがありますよ〜♪

奈良町はどんな町?

そもそも「ならまち」とは、奈良の旧市街地、太平洋戦争の時にも焼け残った、古き良き日本の歴史が残る、とても希少な町のことです。

その旧市街地の南側には世界遺産である元興寺の旧境内があり、そこを中心とした一部分を「ならまち」界隈と呼んでいます。

いつしか猫好きの人が「ならまち」を「にゃらまち」と言い出しました。この界隈の猫好き店主たちが「にゃらまち猫祭り」と称し、猫への熱い愛を披露するイベントを毎年開催するようになったそうです。

にゃらまち猫祭りに参加しているお店紹介

にゃらまち猫祭り2

2017年のにゃらまち猫祭りに参加していた、お店の一部をご紹介しましょう♪フードありファッションあり、雑貨ありのバラエティに富んだ商品やサービスが楽しめます!!是非、今度のご参考に!

ワンコイン猫弁当

こんなに可愛い、しかも美味しそうな猫弁当が、500円だなんて!!破格のお値段で、バランスのとれたお弁当が楽しめます♪この容器は捨てられそうもないですね。「うと・うと&スペースプラスプラス」というお店で販売していました。

猫アートネイル

可愛過ぎるハチワレ猫さんが、あなたのお爪に住んでくれるという「猫アートネイル」。落とすのがもったいないですね。永遠に住んでいて欲しいものです(笑)。こんな猫アートが楽しめるのも、にゃらまち猫祭りならではです!!ネイルサロン「Min2nail」にて、行っていました。

マスコットアイロンワッペン

にゃらまち猫祭りのマスコット、「アオくんとあかりちゃん」のアイロンワッペンも販売していました。ほんわかとした雰囲気が、とても可愛らしいです♡「doco*ao」「ことあかり洋品店」「Curry&Café 香炉里」の3店舗で限定販売していました。お気に入りの持ち物に、さりげなく付けたい一品です。

猫大仏

奈良っぽいアイテム、その名も「猫大仏」です。外国の方のお土産にも喜ばれそうです!柔和な表情に癒されますね。ピンク色の肉球があるのも、ポイントです!ミニ工房きゃんぱすにて、販売していました。

ご紹介したのはほんの一部です。他にも猫好きならば飛びつきたくなるような、魅力的な商品が目白押しです!後はあなたご自身の目で、確かめてきてください♪

にゃらまち猫祭りの注目イベント「ネコもの市」

2017年のにゃらまち猫祭り中には2日間のみ、「ネコもの市」というイベントも開催されました。にゃらまち猫祭りのシンボルキャラクターである「大みゃーじん様」が結婚するという事で、催されたようです。

ネコもの市では、大みゃーじん様の結婚お披露目会や猫作家さんによる猫作品の展示販売、にゃらまち猫祭りの歴史展示などが行われました。このようなイベントがある事で、様々な形で猫に触れ合う事ができるのが、本当に良いですね!!

まとめ

ならまちには「猫好きが多い」、と言うことが良く分かりますね。ならまちに野良猫は少ないようです。ボランティア団体や地元の方々の地道な活動が、功を奏しているのでしょう。

奈良の歴史に触れつつ、猫と様々な形で触れ合える「にゃらまち猫祭り」。一度は参加してみたいイベントです!

40代 女性 かな

我が家でも猫ちゃんに、歯みがきペーストを舐めさせています。
口臭がましになったのが、驚きでした。
たしかに、歯周病も最近はひどくならなくなりました。猫ちゃんは、特に歯周病になりやすいですが、ペーストを舐めさせはじめてからは、気にならなくなりました。歯を磨くことは不可能に近いのでこういうペーストがあると、助かりますね。

スポンサーリンク