野良猫と仲良くなれる人の特徴5つ

野良猫と仲良くなれる人の特徴5つ

近所の野良猫と仲良くなるのが上手な人ってたまにいますよね。このような人には一体どのような特徴があるのか気になりませんか?本記事では、野良猫と仲良くなりやすい人の特徴をまとめてみました。「野良猫ともっと親しくなりたい!」という人はぜひ参考にしてみてください。

5277view

「野良猫と仲良くなれる人」にはどんな特徴がある?

撫でてもらっている野良猫

「野良猫と仲良くなりたい…でも野良猫に近づくといつも避けられてしまう」という人は多いのではないでしょうか。

野良猫と自然に仲良くなれる人にはどんな特徴があるのか、どのような行動に気をつければ猫との距離が近づくのか、さっそく見ていきましょう。

1. 猫が嫌うにおいを身につけない

人の服の匂いをかぐ野良猫

猫は柑橘系のにおいや柔軟剤のにおい、香水のにおい、ハッカやハーブなどのにおい、酸っぱいにおいが苦手です。

猫にとって苦手なにおいを身にまとっていると、野良猫は警戒してしまい、仲良くなれるどころか離れていってしまう可能性が高いでしょう。

なので、猫と仲良くなりたいのであれば、今一度自分のにおいを見直してみるのがおすすめです。

2. 大きな音や声を出さない

こちらを見る野良猫

可愛い猫を見ると思わず「かわいい!」と大声を出したくなる人もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

猫は大きな音や声にとても敏感なので、突然知らない人や親しくない人からそのように振る舞われたら、怖がってしまう恐れがあります。

野良猫と仲良くなるのが上手な人は、小声で猫に話しかけたり、猫に近づく時も大きな物音を立てないように意識していることが多いです。

3. ゆったりとした動きを心がけている

シニア男性の手の匂いをかぐ野良猫

いきなり野良猫に走って近づいたり、猫のそばで大きな挙動をしてしまうと、猫はびっくりしてしまいます。

猫と仲良くなれる人は、日頃からゆったりとした動きが定着していたり、猫と接する時にゆっくり動くことを意識している傾向にあるため、猫に警戒されにくいのです。

4. 姿勢を低くする

姿勢を低くして野良猫をなでる人

猫の身長と人間の身長では、かなりの差があります。身長の低い猫からしてみると、立った状態の人間はとても威圧感を感じるもの。信頼関係があるならまだしも、そうでない人間がいきなりそばで立っていたら、怖がってしまう猫も多いのです。

なので、威圧感を少しでもなくすために、姿勢を低くして猫に接するようにしましょう。

5. 猫の目をじっと見ない

此方をみる野良猫

猫と仲良くなるのが上手な人は、猫の目をじっと見つめないように意識しているケースが多いです。なぜなら、猫の目をじっと見つめてしまうと、猫は「宣戦布告された」と感じてしまうからです。

反対に、猫の目を見ないように視線をそらしたり、目を細めた状態で猫を見つめるのは「あなたに対して敵意はないよ」と猫に伝えていることになるので、ぜひ実践してみてください。

まとめ

此方を見る野良猫

野良猫は警戒心が強い傾向にあるため、仲良くなるにはそれなりの忍耐力や努力、猫を尊重する気持ちが大切になってきます。

なので、本記事で紹介した内容を試してみながら、焦らずゆっくりと仲良くなってみましょう。

スポンサーリンク