猫の餌皿を選ぶポイント!食べやすいお皿を選んであげよう!

猫の餌皿を選ぶポイント!食べやすいお皿を選んであげよう!

最近では100円ショップ等でも、猫の餌皿は多く売られています。しかし、中には注意したい餌皿もあります。猫の餌皿について気になるポイントをまとめてみました!

6590view

プラスチック製の猫の餌皿

プラスチックの餌皿で餌を食べる猫

猫の餌皿も様々なものが売られていますが、どのようなものを使っていますか?プラスチック製の餌皿を使っている人も、多いのではないのでしょうか。プラスチック製の餌皿はとても軽く、見た目もカラフルで可愛いのですが、実はあまりオススメ出来ません。

プラスチック製の餌皿は、傷が付きやすい為、そこからバクテリアが増殖しやすいと言われています。それが猫の顎ニキビの原因になってしまう場合も。そして、持つときに軽いのは人にとって良いポイントですが、猫にとっては食べている時に動いてしまうので、良いかどうかは微妙です。

猫の餌皿を選ぶ時のポイント

餌が沢山入った大きな餌皿と猫

猫の餌皿を選ぶ時は、

  • 傷が付きにくい
  • 割れにくい
  • 食べやすい

この3つのポイントに重点を置き、選ぶようにしましょう。

ステンレス製の餌皿は洗いやすくて傷も付きにくく、100円ショップからスーパー、ホームセンター等でも手に入りやすい為、オススメです。しかし、プラスチック製の餌皿同様軽い為、ひっくり返ってしまう場合も。

我が家の猫たちは、なぜか1つの皿で食べたがります。最初は3匹分の餌皿を用意していましたが、今ではステンレス製で料理用のバットを使用して、そこに3匹分の餌を入れて食べさせています^^料理用バットは、浅く猫たちも食べやすいですし、とてもオススメです。

陶器の物は丈夫でひっくり返りにくく、洗う際にも楽なのでオススメ!と言いたい所ですが・・・もしも、割れてしまった時には片付けが大変です。人間が寝静まった時間に猫が走り回って割ってしまった時には、片付けが遅れ猫が怪我をしてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

猫が食べやすい餌皿とは

ステンレスの餌皿と猫

猫の餌皿を選ぶ時に、重視してあげたいのはもちろん食べやすさ。猫が、食べやすいと感じる餌皿の条件は、

  • 浅くて大きい
  • ある程度の重さがある

この2つです。猫はお皿に顔を入れて餌を食べますが、深すぎると底の方が食べられずに残ってしまう、そして小さいとヒゲがお皿に当たって食べづらい事から、浅くて大きい餌皿を選ぶようにしてあげましょう。

そして、手を使ってお皿を抑えられるわけではありませんので、ある程度重みがあって、食べている間にズレないものを選ぶと良いでしょう。

猫の餌皿おすすめ7選!

猫に良い餌皿はあるのでしょうか、ちょっと調べてみました!

猫壱 脚付フードボウル Lサイズ

猫壱 脚付フードボウル Lサイズ
1,091円(税込)

商品情報

餌皿が大きめなので大型猫や老猫には首に負担がかからないといったレビューが目立ちました。逆にデザインは可愛いですが、水を入れると気になってしまう猫や、食べにくそう、子猫にはもう少し成長してから、といったレビューもちらほら。



pidan 犬猫用ペット食器ボウル スタンド調節食べやすい ウォーターボトル 滑り止め 頭を下げらず 科学的な飼育を行う

pidan 犬猫用ペット食器ボウル スタンド調節食べやすい ウォーターボトル 滑り止め 頭を下げらず 科学的な飼育を行う
2,599円(税込)

商品情報

こちらの餌皿は猫がご飯をたべるとき、周りが見えて安心なのか、お皿を変えてから食べないといったレビューは少なく、器を取り外して洗えるので、とても便利といった猫にも飼い主にも安心な商品です。



Iontek 犬猫 小動物 フードウォーターボウル 食器 2個セット(オレンジ&グリーン)

Iontek 犬猫 小動物 フードウォーターボウル 食器 2個セット(オレンジ&グリーン)
2,500円(税込)

商品情報

こちらの餌皿は、滑り止めのおかげで猫のご飯時もずれない、多頭飼いでの使用もOK、割れなくお手入れもしやすく使いやすさ間違いなしです。



ハリオ (HARIO) にゃんプレ ショートレッド

ハリオ (HARIO) にゃんプレ ショートレッド
1,570円(税込)

商品情報

汚れがわかりやすく、反り返しの部分から猫の食べこぼしが気にならない!という意見の一方、プラスチック餌皿で食べにくそう、反り返しによって猫ひげが当たり気になる猫もいるとの意見も。



【Lansing store】ペットボウル 小型 中型犬 猫用食器 ウォーターフードボウル ステンレス製 滑り止め付き (一つ M)

【Lansing store】ペットボウル 小型 中型犬 猫用食器 ウォーターフードボウル ステンレス製 滑り止め付き (一つ M)
1,880円(税込)

商品情報

犬猫用なので、様々なサイズがある餌皿ですが、Sサイズは猫にちょうど良く、ボウルもスタンドから簡単に取り外せるので洗うのが楽です!とのことです。



猫 食器 スタンド 陶器 犬猫用フード 水 ボウル

猫 食器 スタンド 陶器 犬猫用フード 水 ボウル
1,799円(税込)

商品情報

餌皿のデザインが可愛らしくスタンドの高さもちょうど良い、木製で温かみがあります。という意見の一方、黒い魚のイラストが見え始めたら食べるのをやめてしまう猫や、土台が竹でできていてささくれが気になる、といった意見もちらほら。



リッチェル 猫用 食べやすい食器 SS

リッチェル 猫用 食べやすい食器 SS
445円(税込)

商品情報

プラスチック餌皿なので軽くて扱いやすく、猫はヒゲがあたらない浅めのお皿で猫も食べやすそうとのレビューも、しかし食べこぼし防止がないため、こぼした後の掃除が手間になってしまう・・・との意見もあります。

猫の餌皿に関するまとめ

お座りしている茶色の猫と白い皿

猫の餌皿も様々な物が売られていますが、その中でも私が1番オススメしたいのはステンレス製の物です!傷が付きにくい、洗いやすい点で◎です。ひっくり返りやすいのがデメリットですが、もちろんそれぞれの餌皿にメリットデメリットがあります。

そして、猫の餌皿はたまにしか洗わないという人も居ますが、餌皿の底は1日経った水でもヌルヌルしてしまいます。餌の場合、夏場ならすぐに腐ってしまいますし、清潔に保つには水の皿、餌の皿、どちらも毎日洗い綺麗にしてあげましょう。

自分の家の環境や猫にあった餌皿を選ぶ事が1番ですが、猫用の餌皿は安価な物が多いので、色々な種類の物を買って、実際に試してみると良いですね^^

40代 女性 ママにゃん師走

我が家の子は、ある日突然にご飯を残すようになりました。
初めはステンレスのお皿、しかしステンレス皿の光と臭いが嫌になったようで陶器のお皿に変更致し食欲が戻りました。
しかし、また少し経って食欲が落ち色々と考えた末、
・食器の高さ
・ひげが当たるか当たらないか
の二つに問題があると分かりました。
低い位置にお皿があると喉がしめつけられてしまい、うまく飲み込むことができないのです。
そして、猫はひげに敏感ですから、ひげの当たるお皿は基本的に嫌います。
今現在は「猫壱」さんの腰高のお皿で問題がなくなりました。水入れもおやつ入れも全てこちらのメーカーのお皿で対応しています。少しお値段は高いですが、猫にとっては楽しい食事が苦痛でしたら可哀想ですよね。
確かに陶器は壊れやすいのですが、我が息子はまだ一つも壊していません。プラスティックでは衛生上ウエットフードは乗せたくないですしでこれからも陶器のこのメーカーのお皿を使用し続けると思います。
100円ショップのお皿は、ひげがあたるので背の低い小顔の子猫時代までは使えましたが、6ヶ月くらいから駄目でした。猫は神経質な子が沢山いますので、気に入りの食器を見つけてあげるのも飼い主の役目かと思います。
やっぱり、美味しく食べてくれるお皿で楽しく食事を味合わせてあげたいです。