簡単!手作り猫用出入口♪作り方や材料をご紹介

簡単!手作り猫用出入口♪作り方や材料をご紹介

 前に作った出入口が汚れて汚くなったので、新たにリニューアルすることにしました。 お金をかければいい物がたくさんあるのでしょうが、買わずに愛猫のために手軽に作れるものは何かないかなと考え、いろいろ考えた結果、今回はお肉を入れてるようなトレーを使うことにしてみました。

485view

愛猫のために作った物

 
前に作った出入口が汚れて汚くなったので、新たな物を作ろうと思いました。白い出入口というのはイメージ的に決めていて、さて何で作ろうかと考えました。お金をかけず手軽にできるものはないだろうかと、白いプラスチック板とか厚紙とかいろいろ考えてましたが、最終的にお肉なんかが入ってるトレーにしてみようと決めました。

用意するもの

材料

  • 出入口に合うサイズのトレー
  • テープ

作業道具

  • カッターナイフ
  • ものさし
  • ペン
  • 穴を開けるキリ

出入口の作り方

1.出入口の大きさを決めて線を引いていく

作製工程1

ものさしで測り、切る大きさにペンで線を引いていきます。

2.書いた線に沿ってカッターナイフで切っていく

作製工程2

測って書いた通りにカッターナイフで切っていきます。この時、トレーの丸みが邪魔で切りにくいので、はじめに丸みの部分だけ切り落としておくと作業がしやすいです。大きさに気をつけながら作製工程1の段階で端の丸みを切り落としておいても良いです。

3.つるすための紐を通す穴をキリで開ける

作製工程3

吊るした時にまっすぐになるように測って印をつけておき、キリで穴を開けます。

4.開けた穴に好きな紐を通す

作製工程4

穴に紐を通して結んでおきます。

5.出入口に取り付ける

作製工程5

出入りする時に開きやすいように、結んだ紐をふた手に分けて戸の両側に取り付けました。これで出来上がりです!

愛猫に出入口を使ってみてもらいました!

ドキドキしながら見ていました。が、いつもと何か違うと感じたのか、はじめはなかなか通ってくれませんでした。なので早く使って欲しい私がしびれを切らして、1回目は無理矢理抱えて通ってもらいました。その後は普通に使ってくれてます。毎日使う出入口なので使ってもらえて嬉しいです。

まとめ

家にある物で手軽に作りたいと思い、いろいろな案を考えました。軽い素材なので作業中も扱いやすく、作りやすかったです。

軽さゆえに出入口が風にあおられて、斜めになったりしてる時もありますが、サイズもちょうど良く、いい感じに仕上がったと思います。

スポンサーリンク