【癒し】思わず脱力する猫の行動5つ

【癒し】思わず脱力する猫の行動5つ

二度見してしまうほど猫がリラックスしていることがあります。力が抜けて、警戒心もない猫は、見ているだけでこちらもリラックスできるほどかわいいです。今回は、力が抜けてしまうような猫のしぐさをご紹介します。

463view

1.体の力が抜けすぎ

にかの

何かあれば俊敏に動いて対応できたり、物音に敏感な警戒心を持っていたりするのが、猫らしさのイメージではないでしょうか?しかし、警戒心ゼロになってしまうこともあるようです。

あたたかいホットカーペットの上や、ソファーの背もたれの上で足をだらんとさせていたり。起きているのに体に力が入っておらずフニャーンとしている、放心状態の目など、そんな姿の猫を見たら力が抜けてしまいますよね。

2.舌のしまい忘れ

かんぱち

毛づくろいをし終わったのに舌が出たまま、舌を出したまま寝ている、かわいいですよね。舌が出ていることが気にならないのか、舌が乾かないのか不思議ですが、そんなこと忘れてしまうほどリラックスしていることがよくわかります。

3.熟睡しすぎて変顔、落ちそう

しぐれちゃん

キャットタワーの一番上のステップやケージの上など、高い場所で寝るのは猫らしいですが、熟睡して体の力が抜けてしまった寝姿でいることもあります。「そんなに眠いのか?」と微笑ましくもありますが、落ちないか心配にもなってしまいますね。

また、リラックスして熟睡していると変顔になってしまうこともあるんです。まぶたが開いて白目になっていたり、口も開いていたり思わず笑ってしまいます。

4.人間みたいな座り方、寝方

シマ

「はー疲れた」と人間が足を投げ出して座っているように、猫が座っていることありますよね。スコティッシュフォールドがよくするので、スコ座りと呼ばれています。

お腹を毛づくろいしている時に、このような座り方になってしまうことが多いです。見ているだけで力が抜けてきますね。腕枕をして寝ていたり、顔を隠して寝ていたり、本当に人間みたいです。

5.仰向けで寝る

モカ

猫の寝姿といえば仰向けになって寝る「ヘソ天」ですよね。バンザーイと前足を上げて「猫の開き」のようなきれいなヘソ天を見せてくれる猫もいます。

猫ベッドから体が飛び出た状態のヘソ天、飼い主さんのベッドを独占してヘソ天、いろんなヘソ天があります。警戒せず、力も抜け、幸せそうに寝ている姿を見ていると、こちらもリラックスしますね。

まとめ

るうらチャン

猫はキリッとした表情のときもあれば、力がはいっていないダラダラとしているときもあり、いろいろな表情や感情を見せてくれます。

リラックスして寝ている姿、力が抜けすぎて変顔になって寝ているなど、見ているだけでこちらも脱力してしまう行動をご紹介しました。ご自宅の猫の脱力してしまう姿を写真に撮ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク