猫の冬用ベッドを手作りしよ♪要らなくなったダンボールとフリースで簡単DIY♪

猫の冬用ベッドを手作りしよ♪要らなくなったダンボールとフリースで簡単DIY♪

猫たちのために夏は涼しい素材、冬は暖かい素材の猫ベッドを数個持っています。ただ、良かれと思っても何かが気に入らないのか、あまり好みではない猫ベッドもあります。形を変えていろいろ持っていますが、できれば簡単にすぐできる猫ベッドをダンボール箱で作ってみようと思いました。

507view

猫のあったかベッドを作ろう!

猫ベッドはいろいろな形を変えて数個持っています。特に寒い季節には暖かいだろうとドーム型の猫ベッドを購入しましたが、なかなかその中では眠ってくれません。

時々遊びで中に入ったりはしますが、長時間は入ろうとはしません。猫なりに好みがあるのでしょう。

猫ベッドが2個写っている

また、別の猫ベッドを購入してもいいのですが、自宅にダンボール箱があったので、それを使って簡単に猫ベッドを作ってみました。費用もかからないので、もしも猫が気にいらなくても大丈夫です。

猫ベッドを作るための材料

1.ダンボール箱 1個
(猫が入りやすい大きさの物。あまり大きいのはお勧めしません)

2.カッティングシート
(そのままでは味気ないので、ダンボールの周りに貼りました)

3.ベッドの中に入れるフリース 1枚~2枚
(できればふかふかしている物がいいです)

ダンボールとカッティングシートが写っている

猫ベッドの作り方

1.まず、ダンボールの上部を箱の中に折り畳んで、箱型にする。

2.好みのカッティングシートを周りに貼り付ける。

ダンボールにカッティングシートを貼っている。

3.少し厚めのフリース1枚を底に敷いて、その上に猫が好きそうなフリースをふんわりと入れる。

ダンボールにフリースを入れている。

4.出来上がりです。

あったかベッドを猫に見せてみました。

まず、いつものように匂いを嗅ぎだしました。中に入っているフリースは、いつもその猫が使っている物なので、目の前の箱が何か少し分かるようでした。

猫が左側に写っている

ただ、遊んでいる最中の昼間に見せたので、まだ寝るような時間ではありません。

少し怪訝そうに周りを見て回ったり何度も匂いを嗅いだりしていましたが、そのうちに体を半分だけ入れていました。

猫が右側で、顔を入れようとしている

そのままにしていれば眠たくなった時にその猫ベッドの中で、眠ってくれそうです。

猫が右側で顔を上げている

まとめ

猫たちのために何かを作るとき、一つの材料としてダンボールはとても便利に使える素材だと思います。

カッターで好みのサイズに切ることもできるし、ガムテープ等でつなぎ合わせることもできます。

また、意外とダンボールは暖かい素材なので、猫のための保温材料としても適していると思います。簡単にできる猫ベッドですが、材料費としては、今回は何も購入せずに自宅にあった物だけで作れたので、良かったです。

スポンサーリンク