いつもクールな猫の本当の気持ち3つ

いつもクールな猫の本当の気持ち3つ

「クールな猫はいつも何を考えているのか分からない」そんな風に思ったことはありませんか?そこで本記事ではクールな猫が普段どんなことを考えているのか、詳しく紹介していきます。クールな猫と仲良くなりたい人は必見ですよ。

513view

いつもクールな猫はどんなことを考えている?

猫の横顔

さまざまな人のフレンドリーな性格の猫もいますが、他の猫や人間に対してあまり距離をつめようとしないクールな猫もいます。近寄ってもすぐに逃げてしまう、おやつやおもちゃを与えてもそっけないといったクールな猫は一体どのようなことを考えているのか、詳しく解説していきましょう。

1. 「人間に対して警戒心しなきゃ!」と思っている

ダンボールからのぞく猫

もともと警戒心が強い猫や、過去に人間にいじめられたといった経験がある猫は、クールな態度を出すことが多くなります。人間にうかつに近づくと怖い目に遭うかもしれないから、そっけない感じになってしまうのでしょうね。

ただ猫の性格にもよりますが、猫に対して優しく接することを根気よく続ければ、徐々にに猫の警戒心が解けることもあります。特に、クールな性格の保護猫を引き取った時は、飼い主さんの接し方次第で猫の態度も変わってくる可能性があるので、ひたすら優しくすることを心がけましょう。

2. 「放っておいてほしい」と思っている

見上げる猫

子猫の時から飼い主さんと一緒に住んでいる場合はいつでも甘えることができるし、必要なお世話は全て飼い主さんが行ってくれます。そのため、自立できていない猫も多いのです。しかし、成猫になってから人間に引き取られた猫や野良猫は、精神的にも自立していることが多いです。

そのため、やたらと人に寄ってくることも少なく「放っておいてほしい」「自分のペースで過ごしたい」と思っている傾向にあります。ただ、自立した猫はみんなクールというわけではなく、甘えん坊な性格の猫やフレンドリーな性格の猫ももちろんいます。

3. 「本当は甘えたい」と思っている

見つめる猫

全く人間に近寄らない猫もいますが、たまに人間に甘えたくなる「ツンデレな性格の猫」もいます。人間のほうから近寄ったらいつも逃げるけど、思いがけない時に猫のほうから寄ってくることがある場合は「甘えたい」と思っているのでしょう。

猫はとても気分屋さんです。そのため、甘えたい気分の時とそうでない時がハッキリしていることが多いといえるでしょう。なので、一度冷たい態度をとられたからといって、嫌われているとは断言できません。

まとめ

もも

クールな性格の猫は警戒心が強かったり、精神的に自立している傾向にあります。しかし、猫によっては甘えたくなることもあるようですね。人間にあまりなつかない猫に接していると「嫌われているのかな?」「機嫌が悪いのかな?」と心配になってしまいがちですが、焦らずに猫のペースに合わせてゆっくりと優しく接してあげましょう。猫が嫌がっている時は無理に追いかけず、そっと見守るのがクールな猫と仲良くなるコツですよ!

スポンサーリンク