猫があざといと感じる瞬間4選

猫があざといと感じる瞬間4選

猫の可愛らしさはあざといと言われることがあります。特に人に慣れている猫は、どういうことをすればかわいいと言ってもらえるか知っているようですよね。猫があざとさを発揮する瞬間をご紹介します。

758view

1. 叱られている時

首を傾げる猫

いたずらをしたり、乗っちゃいけない場所に乗ったりした時など、猫を叱ることがありますよね。猫を叱っているのにかわいい顔やしぐさをして、その場を切り抜けようとするあざとさを猫は持っているんですよ!さらに、叱る相手によってその態度を使い分けることもできる猫もいます。

例えば、自分を甘やかしてくれる人が叱るときは、とてもかわいい顔をし、甘やかしてくれない人には機嫌の悪い表情で対応するんです。

2. 要求がある時

膝の上で飼い主を見つめる猫

おやつがほしい、お腹が空いた、かまってほしいなど、猫が何かしてほしい時にあざとさを発揮するケースが多いです!お腹が空いている時に足元にスリスリして甘える、なんてのは良く聞く話ではないですよね。

他には、普段はそばに来ないのに寒い季節になると布団の中に入れてほしいと甘える、飼い主さんから猫をかまおうとするとツンツンしているのに新聞紙の上に座る、パソコンの前に座るなどかわいくしつこく邪魔してアピールする猫もいます。

さらには、飼い主さんがいないときは、ドアや引き戸を自分で開けているのに、飼い主さんがいるときは「開けられな~い!開けてー!」と甘えん坊になって飼い主さんを上手に使う強者の猫もいるんです!「こうすれば飼い主さんはかわいいって言ってなんでも言うことを聞いてくれるニャ」と計算しているのでしょう。

3. 失敗した時

両手を上げる猫

身体能力が高い猫でも、細いところを歩いていたら落ちた、ジャンプに失敗して落ちたなど、失敗することもあるんです。そんな時に、毛づくろいや寝たフリをしたり、かわいいポーズをしたりして「失敗じゃない」「ほら、かわいいでしょ」とごまかそうとするんです!

4. 眠い時

ゴロンとする猫

眠そうにしている時や、寝ている時の猫はとてもかわいいですよね。特に、前足で顔を隠したり、寝返りをしてヘソ天になったりと、しぐさがかわいすぎます!我が家の猫も眠い時は、仰向けになってバンザイの格好をしているときがありますが「かわいいね」と言われることを知っているのかもしれません。

まとめ

ミトラ

猫はとてもかわいいですが、あまりにもかわいくてあざとく感じる時がありませんか?叱っているのに普段よりもかわいい顔をする、かわいくおねだりをする、失敗をごまかすなどです。

おもしろいことに、多頭飼育をしていると、飼い主さんがかわいいと感じた猫がしたしぐさを、他の猫が真似をするそうなのです。あざとくすることで、かわいいと人間に思わせ、色々とお世話をしてもらうのが猫の知恵なのかもしれませんね。

スポンサーリンク