猫が振り向くのはどんなとき?6つのシチュエーション

猫が振り向くのはどんなとき?6つのシチュエーション

猫は気分屋で気まぐれな生き物ですが、飼い主さんがあることをしてみると「なぁに?」とご機嫌よく振り向いてくれることもあるようです。そんな「猫の振り向くシチュエーション」についてご紹介させていただきます。

844view

猫の振り向くシチュエーションってどんなとき?

振り向く猫

猫は自由に生きる生き物なので、こちらを見てほしくても見てくれなかったり、振り向いてくれずスルーされたりなど、思い通りにはならないもほですよね。

しかし、飼い主さんがあることをすれば良い意味で振り向いてくれたり、嫌な意味で振り向いてくれることもあるようです。そんな猫が振り向くシチュエーションについて、ご紹介させていただきます。

1. おやつや餌を入れたとき

猫が大好きなおやつやキャットフード。たとえ、猫がよそへ向かって歩いているときであっても「カランカラン」とお皿におやつや餌を入れてあげると「やったー!」と振り向いて駆け寄ってくることがあります。

いつも振り向いてくれなくても食べることは本能なので、釣られるようにUターンをしてしまいますよ。

2. 聞いたことがない音がしたとき

振り向く猫

猫は人間の約4〜5倍程度も聴力があるので、大きな音がしたときや聞いたことがないような音がするとビックリして「なになに!?」と振り向くことがあります。猫は耳をフル稼働して「どこから」「どんな音が聞こえるか」などを集中して聞いているようです。

このように音が原因によって振り向き、怯えたり警戒をしているような様子があれば「ストレスを感じているサイン」でもありますので、なるべくやめてあげるようにしてください。

3. 違う匂いがしたとき

猫は犬ほどではありませんが、人間よりは嗅覚が優れています。そんな猫にも好きな匂いや嫌いな匂いがあり、レモンやオレンジなどの「柑橘類」の匂いは特に苦手としています。

それなのに、そのような匂いがどこからか発生をしていると「なんだこれは?」「どこから匂いがするんだ?」とクンクンしたり嫌な匂いだと目をショボショボとさせながら離れるなど、警戒をすることがあるようです。

猫は柑橘類はもちろん、強い匂いが苦手ですから香水やタバコなどのものは猫の前で使用しないように心がけることが大切です。

4. またたびなどの匂いがしたとき

猫とまたたび

どんな猫でも飛びついてしまうほど大好きなのが「またたび」またたびは年齢や量を考えなくてはいけませんが、匂いがするとごろにゃんこをしたり遊び始めるなど、大変リラックス効果もあるとされています。

そんな匂いがするとか慌てて振り向き、「またたびどこどこ!?」と必死に探してしまうでしょう。

5. 名前を呼びかけたとき

飼い主さんと猫との信頼関係の深さにもよりますが、飼い主さんのことが大好きで懐いている猫であれば「○○ちゃん」と呼びかけるだけで振り向いて近寄ってきてくれたり「ニャーン」と甘い声で返事をしてくれることがあるようです。

6. おもちゃなどで誘いをかけたとき

猫とおもちゃ

子猫や成猫であれば、狩猟本能によってボールや猫じゃらし、ネズミなどのおもちゃを使って遊ぶとテンションマックスで喜んでくれますよね。

猫がその場にいなくても、よそへ向かって歩いているときであっても、飼い主さんが音を立てて誘惑をしてあげると狩猟本能が刺激されて、ついつい振り向き、飛びついてきてくれますよ。

まとめ

このは

猫はよそへ向かって歩いているときであっても、キャットフードやおやつ、またたび、おもちゃで誘ってみたりすると振り向いて喜んで駆け寄ってくることがありますよ。

一方で、知らない強い匂いや聞いたことがないような音によって猫が振り向いて警戒するような場合には、猫のストレスになっている可能性もありますから、なるべく控えるようにしてくださいね。

スポンサーリンク