猫が棚や机から「わざと」物を落とす理由5つ

猫が棚や机から「わざと」物を落とす理由5つ

愛猫が、明らかに"わざと"物を落として困ることはありませんか?この行動にはどのようなメッセージが込められているのでしょう。今回は猫が物を落下させる理由に迫りたいと思います。

718view

嫌がらせ!?猫が物を容赦なく落とす理由

植木鉢を落とした猫

猫は高い場所を好み、お気に入りのスペースとしてくつろぐ様子がよく見受けられます。ここまではお馴染みの光景ですが、高所から物を落とすという癖に、悩んでいる飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか?こころなしか楽しんでいるようにも見えますよね?

猫はなぜ、わざわざ高い場所にある物を落とすのでしょう。そこには、次のような可愛らしい気持ちが隠されています。

1. 気になるものは、とりあえず触れてみる

ボールを転がす猫

猫は得体の知れないものと遭遇したとき、まずは鼻やヒゲで確認をします。その次に前足で触れ、じゃれる習慣があります。

これは場所を選ばず、高所でも同じような行動を取ります。ちょこちょこ触れているうちに落下してしまうということがよくあるのです。

2. 「落としたらどうなる?」の検証を試みる

見下ろす猫

猫は好奇心旺盛な動物です。特に若い猫は人間との共同生活において気になることがたくさんあります。

高所から物を落とす行動も、猫の探究心を満たすものの一つになります。偶然触れたものが落下したとき、「こうすると落ちるんだ!」ということに気がつきます。

そこから猫の研究が始まってしまうのです。手当り次第に物を落としてみて、「どのように落下するのか、その後はどうなるのか」と検証を試みています。

猫も人間も怪我をしない範囲のものであれば、程よい刺激になるでしょう。ただし、研究熱心な愛猫との生活では、割れ物の扱いに注意が必要です。高い場所に置かないようにしましょう。

3. ただ単に邪魔だった

本棚で眠る猫

日頃、愛猫がお気に入りの場所として使っているスペースに物が置いてあると邪魔だと感じます。人間であれば、他の場所に移動させるということができますが、猫にはそれができません。

そこで、邪魔なものを排除してくつろぐために落とすという結論に至るのです。状況によってはストレスに発展することもあります。愛猫がよく寝床にしている場所には、物を置かないことをおすすめします。

4. 縄張りに侵入してきたものは許さない

窓際で眠る少女の上にのる猫

家猫は、室内のほぼ全ての場所を自分の縄張りにしています。テーブルや棚などのマニアックな場所も、愛猫のテリトリーに含まれます。

猫は自分の縄張りを脅かす存在を警戒します。それが、たとえ他の猫や動物ではなくティッシュ1枚であっても侵入者とみなしてしまうのです。

"にゃんだお前は!?出てけ出てけ!!"と言わんばかりに、追い出そうとしていることがあります。やはり怪我に繋がりそうなものを高所に置くのは危険です。

5. 構ってほしい

猫顔アップ

冒頭の「こころなしか楽しんでいるよう…」は、まさにこの5番目の理由です。猫は、しつこく構われることは苦手でありながらも、相手にされないと感じると振り向いてほしいのです。

飼い主さんに構ってほしいが故に、思わずヒヤッとするようなイタズラをしてしまいます。ここで怒られることは想定内です。それもまた構ってくれていると思ってしまうので、ただ叱るだけでは解決しません。

毎日ほんの数分程度で構わないので、愛猫と遊ぶ時間を作ってあげてください。離れていても飼い主さんが自分を大事に思ってくれているという気持ちが伝われば、イタズラ目的で物を落とすことがなくなります。

ちなみに、解決策として落とせるものを無くせば良いのでは、と考える方もいらっしゃるでしょう。猫はとても賢いので、"相手にしてほしい"という気持ちが根幹にある場合は、また別の手段でイタズラを仕掛けてきます。やはり、愛情を伝えることが重要なポイントになるのです。

まとめ

花瓶を落とす猫

一口に「物を落とす」といっても、実に様々な理由が隠されていました。何だか憎めない気がしますよね。くれぐれも、危険物を高い場所に置かないようにだけは注意してください。

スポンサーリンク