猫がごはんに「砂かけ」するのはマズイから?

猫がごはんに「砂かけ」するのはマズイから?

猫ちゃんがトイレの際に砂かけをするのは見慣れた光景ですが、ご飯にも砂かけしてしまう場面を見たことはありますか。その時の猫ちゃんはどのような心理状態なのでしょうか。

808view

ナゼ砂かけするの

餌に砂かけのしぐさをする猫

愛猫にご飯をあげたときに、砂をかける仕草を見せた子はいませんか。トイレの際に砂かけをすることはよくある光景ですがご飯にもかけるとは・・・と、飼い主さんも思っているのではなでいしょうか。

排泄する際の行為と同じ行為なので、飼い主さんの中にはあまり快く思っていない方も、いらっしゃるのではないでしょうか。猫ちゃんがこの仕草を通して、どのようなことを飼い主さんに伝えたいのかを今回は調べてみました。

愛猫の訴えが何なのか、困っていた飼い主さんはぜひ参考にして下さい。

お腹がいっぱいな状態

満足そうな猫

ご飯を食べていて途中から砂をかけたのであれば、「もうお腹いっぱいなのでいりません」という合図の可能性があります。猫ちゃんは自由気ままな性格ですので食べたい時に食べて、自分が食べたくないと思えば口にしません。

ほかの動物と違って一気にご飯を食べるのではなく、少ない食事を何回も繰り返す子が多いです。しかし性格や個体差もあり、筆者の猫ちゃんは必ずしっかりと食べる食いしん坊です。ご飯を残すということは未だかつてしたことがありませんので、ご飯が大好きな子なのでしょう。

例外もありますので、しっかりと自分の愛猫がどういう性格なのかを見極めて観察しましょう。通常の猫ちゃんは野生の本能により残ったご飯を地面に埋めて、またあとで空腹時に食べようとする行為が残っており、そのためご飯に砂かけをする子もいるようです。

体調が悪い

ぐったりしている猫

人間と同じで、猫ちゃんも体調が悪いときは食欲があまり出ません。体調が悪くてご飯が食べられないときは砂かけをして「もういりません」と伝えるときがあります。

飼い主さんがもし見かけたのであれば、無理して食べさせようとはせずに、愛猫が自分から食べたくなるまで待ってあげましょう。砂かけの行動が数カ月続くのであれば、病院へ連れていくことも検討する必要があります。

また、病気あけではなく強いストレスを感じているときも、同様の行為をしますので、飼い主さんは心当たりがないか探っておきましょう。

ご飯にこだわりがある

餌を見つめる猫

猫ちゃんは基本的に、グルメな生き物といわれています。毎日同じご飯をあげていると、猫ちゃんの中には飽きてしまって口にしない子もいます。それを砂かけをすることで、飼い主さんに訴えているのかもしれません。

しかしこの場合は、だからといってご飯を変えてしまってはいけません。猫ちゃんは砂かけをすればご飯をとりかえてくれると思い込んでしまいます。また同じようなことが起きてしまいますので、飼い主さんも安易に猫ちゃんの要求を受け入れないようにしましょう。

まとめ

フードボウルに砂かけのしぐさをする猫

猫ちゃんも決して悪気があって砂かけをしているわけではありません。野生の本能や自分の空腹具合、そして自分のこだわりに素直に従い砂かけをして伝えているだけなのです。

飼い主さんも理解してキャットフードをどうするか考えていきましょう。

スポンサーリンク