猫が尊敬している人にする行動5つ

猫が尊敬している人にする行動5つ

猫と人の関係性に明確な上下関係はありません。それでも人を敬うことはあります。猫が人に対して敬意を表す行動とはどのようなものなのでしょうか?今回は尊敬している人に見せる行動についてご紹介いたします。

11316view

猫が敬意を表す相手にとる行動

飼い主の手に抱きついて眠る猫

猫も人間のように相手を敬う心を持っています。そして、尊敬している相手に対してとる行動があるのです。猫の感情表現は独特ですが、敬意を表す表現方法もユニークです。ここでは、その仕草をいくつかご紹介いたします。

1.頭突きをする

頭をすり付け合う二匹の猫

猫が突然コツンと頭突きしてくることがあります。でも悪意がある様子はありません。それもそのはず。実は猫が頭突きをするのは尊敬している証なのです。

猫は尊敬している相手に対して頭突きをする習性があります。我々がイメージしている頭突きとは意味合いが異なるのです。だから、もし猫に度々頭突きをされるという方は喜んでください。

2.目的がなくてもついてくる

飼い主の手にタッチをする猫

特に何を求めているわけでもなく、飼い主さんの後をついて歩く猫がいます。このように目的がなくても後を追う行動は敬意の表れです。あなたを心から信頼し、行く先々について行きたいと思うのです。

3.ご褒美がなくても呼ぶと大きな反応がある

じっと飼い主を見つめる猫

猫は呼べば必ず寄ってくることはありません。ただし、振り向いたり耳がこちらを向いたり、しっぽで返事をしたりと反応してくれます。この一連の流れを、ご褒美なしに常にしてくれる場合は報酬とは無関係であることが分かります。

子猫は母猫に呼ばれると必ず返事をします。これは報酬の有無に関係なく、当たり前のこととしてやっている行動です。なぜなら、守らなければ命に関わるからです。猫に明確な上下関係はありません。それでも母猫のように慕う相手に対しては、呼ばれたら大きな反応を返すのです。

4.自分から挨拶をする

鼻を近づけあって挨拶する二匹の猫

猫が自ら積極的に挨拶に出向く相手は、自分より強く敬う存在です。頭突きもそうですが、猫の方からしてきてくれる場合は尊敬されているのです。猫の挨拶には「ニャッ」と短く鳴く、鼻をつけるなどがあります。

5.甘える

お腹を見せて甘える猫

猫が素直に甘えられる相手は、母猫のように感じられる人です。これは尊敬もありますが、何よりも安心できる相手ということになります。

特に前足ふみふみは母猫を思い出す相手にする特徴があります。愛猫が良い意味で子猫らしさを残すことができ、飼い主さんを頼れる存在として見ているということです。

猫に尊敬される人とは?

寝転んで飼い主の手にじゃれる猫

猫にとって尊敬に値する人とは、次のような特徴を持つ人です。

  • 猫のボディランゲージを理解してくれる人
  • 危険な場合を除き、猫の気持ちを尊重してくれる人
  • 母猫のように頼りになる人
  • 基本的なお世話を積極的にしてくれる人
  • 嫌がることをしつこくしない人

愛猫を大切にし、少しでも猫のことを理解しようと寄り添う気持ちを持つことで自然と慕われ、尊敬されるようになります。

まとめ

福

猫は単に身勝手な行動を取ってばかりいるのではありません。日々の生活の中で人を敬ったり、感謝を伝えてきたりすることがあります。これらの気持ちは、有り難く受け入れてあげたいものです。

猫は人間のように巧みに言語を操ることはできません。そして、表情も人間のように豊かとは言えないでしょう。だからこそ、仕草による素直な表現に重みが出るのかもしれません。

スポンサーリンク