人のピリピリ伝わってるかも…愛猫をリラックスさせる方法5つ

人のピリピリ伝わってるかも…愛猫をリラックスさせる方法5つ

何となく神経がピリピリ…。そんな飼い主さんの様子は猫に筒抜けかもしれません。敏感な生き物なのできっと、分かっていることでしょう。どうしたらリラックスさせてあげられるのでしょうか?

436view

1. マッサージしてあげる

マッサージされる猫

猫をマッサージしてあげるとリラックスできるでしょう。ツボを押さえて行うと気持ちが良いようです。優しく触れて身も心も解きほぐしてあげましょう。

ゆったりとくつろぐ猫の様子を目にすれば、飼い主さんご自身もリラックスできそうです。もし嫌がるそぶりを見せるなら、すぐに止めるのがポイント。逆にストレスにならないように注意してあげてください。

2. 音楽を聴かせる

ピアノの上を歩く猫

音楽を聴かせるのもリラックスできる方法です。どんなジャンルのものが良いのでしょうか?実は猫用に作られた音楽があります。もし聴かせるのならそれがオススメです。一緒に聴くと楽しい時間を過ごせるでしょう。

「本当に効果あるの?」と疑いたくなってしまうかもしれませんが、実際に聞かせると落ち着いたり寝てしまったりするようです。嘘だと思う方は試しに聴かせてみては?喜ぶ猫の顔が見られることでしょう。

3. フェリウェイを使う

リラックスする猫

フェリウェイというのは、猫のフェイシャルホルモンF3に似せた成分を含むフェロモン剤のことです。これを部屋の中にスプレーするとリラックス効果があるよう。ただ、正しく使わないと意味がないのでかかりつけ医に相談してから使用すると良いでしょう。

フェリウェイは家だけでなく移動する時にも使えます。キャリーケースの中にスプレーしておけば、ストレスによる嘔吐や鳴き声などが少なくなるとの実例が。有効活用すれば様々な場面で使えそうです。

4. 落ち着ける環境を用意する

段ボールの中の猫

猫が落ち着けるような静かな環境を用意してあげると良いでしょう。また隠れ家があるとよりリラックスして過ごせます。段ボールでも大丈夫なので、中に毛布などを敷いてあげてください。

猫は大きな音が鳴り響くような騒がしい環境が苦手です。なるべく静かに過ごさせてあげることが大切です。

5. 飼い主さんがリラックスする

猫と飼い主さん

猫は相手の気持ちに敏感なので、飼い主さんがピリピリしているとそれだけでリラックスできないかもしれません。「なんか最近、落ち着けないにゃん…。」と思っているかも。

まずは飼い主さんが深呼吸をするなどして、リラックスしましょう。ピリピリしていては毎日が楽しめません。猫とハッピーに過ごすためにも心を穏やかに保つことが必要なのです。

まとめ

ぐっすり眠る子猫

猫は神経質な生き物なので、静かにゆったりと過ごせる環境作りが大切です。それを用意してあげられるのは飼い主さんしかいません。大変なときこそ猫と寄り添い、リラックスした楽しい時間を過ごしましょう!

スポンサーリンク