猫が満足できるご飯の与え方5つ

猫が満足できるご飯の与え方5つ

猫へのご飯の与え方、どうしていますか?食べることは彼らによって楽しみな時間でもあるのですが、満足できるようにしてあげていますか?そもそも猫にとって満足なご飯とはどういうものをいうのでしょう。チェックしていきましょう。

779view

1. 年齢にあったご飯

餌を食べる猫

子猫には子猫の、成猫には成猫の、シニア猫にはシニア猫の必要な栄養があります。それぞれの年齢に合ったご飯を与えるようにすると満足してくれるでしょう。

成長期の子猫にシニア猫のフードを与えるとカロリーが足りないかもしれません。逆にシニア猫に子猫用のご飯は肥満を促進してしまう可能性が。極端な例ではありますが、きちんと年齢に合ったものを与えないと体に不調が出てきてしまうかも。

愛猫のステージに合ったご飯を与えるようにしてあげてください。

2. トラブルに合わせて

缶詰に興味を示す猫

猫によっては体にトラブルがある場合があるでしょう。例えば泌尿器に異常がある、肥満であるなどです。それらをケアできるようなご飯を与えることも大切です。

ただ療法食は必ず、獣医師の指示の上で与えるようにしましょう。ネットやペットショップで普通に購入はできますが、飼い主さんの独断で与えてしまうと、逆に体調を悪くしてしまう原因になりかねません。

3. 食べやすいお皿

瓶に顔を突っ込む猫

猫が食べやすいお皿で与えることも大事です。深い食器はヒゲが当たるのがイヤ!と嫌煙することがあります。それらに配慮されているお皿も販売されていますので、もし猫が嫌がるようなら変えてあげてください。

素材も大切です。プラスチック製のものは細かいキズが入りやすく、そこに雑菌が繁殖してしまうことがあります。ステンレス製や陶器成などがオススメです。

4. 栄養バランスが取れている

バランスの良いご飯と猫

猫に必要な栄養は基本的には人と同じなのですが、肉食なのでそのバランスが大きく異なります。動物性たんぱく質を多く必要とします。一方で炭水化物はそれほど重視していません。ですからなるべく動物性たんぱく質を多く取れるような栄養バランスのご飯を与えましょう。

市販のキャットフードはバランスが取れているものがほとんどですが、種類によって組成が異なりますので購入前にしっかりとチェックしてください。

5. 飲水量にも注意!

水を飲む猫

猫はあまり水を飲まない生き物ですので、気をつけないと飲水量が足りなくなり泌尿器に異常が出てくる場合があります。ご飯のお皿の隣に水皿を置いておきましょう。いつでも好きな時に飲めるように、複数箇所に水飲み場を用意しておくことも大切です。

ウェットフードを与えるのも、猫の飲水量を増やすのに有効な手段です。ドライフードをお湯やチキンスープなどでふやかして与えても。

まとめ

リリー

ご飯は猫の健康維持の為にとても重要な要素です。味覚の満足だけでなく体が満足してくれる与え方を考えなければいけません。猫が喜ぶご飯についてぜひ、検討してみてください。

スポンサーリンク