猫がフレーメン反応をしやすいもの3つ

猫がフレーメン反応をしやすいもの3つ

フレーメン反応をしている猫を見た事がありますか?猫が非常に特徴的な顔をするフレーメン反応です。なぜ、このような面白い表情をするのでしょうか、もしかしたら猫の機嫌が悪いのでしょうか?調べてみたいと思います。

901view

フレーメン反応とは?

こちらを見つめてフレーメン反応中の猫

このフレーメン反応をしている猫は、口をぽかんと開けて惚けたような面白い表情になります。実は猫だけではなくいろいろな動物に多く見られます。口の中にあるヤコブソン器官という所でフェロモンを感知するために口を開けています。

フェロモンには指紋のようにありとあらゆる情報が入っており、人間には分からない信号を猫は感知しています。この信号からフェロモンを残した相手の安全性を確認している、猫らしい仕草なのです。

1.靴下や靴、足の臭い!?

靴下を履いた足に抱きつく猫

自分の履いていた靴下や靴、足の臭いを嗅いでフレーメン反応をしている猫を見ると「もしかして臭いのかしら」と焦ってしまいますよね?

大丈夫です!くさいのではなく、汗の中にある飼い主のフェロモンを探し出して安心している様子だそうです。飼い主がもっと近くにいるように感じるのでしょうか。愛猫に好きなだけニオイをかがせてあげてくださいね。

2.マタタビやキャットニップなどのハーブ系の植物

またたびを握って噛む黒い猫

猫は大好きなハーブ系植物であるマタタビやキャットニップにもフレーメン反応を示すようです。やはり興味のあるニオイの情報を引き出そうとしているのでしょう。

マタタビやキャットニップには継続する危険はないと言われていますが、てんかんや妊娠中の猫には与えない方が良いそうです。

3.塩素系の洗剤の臭い

フレーメン反応中の猫の顔アップ

塩素系のニオイにも猫はフレーメン反応を示すことが多いです。猫からすると何か分からないニオイなのでしょう。

ただし、人間にも危険な塩素系の香りですから体重の軽い猫に長くかがせたり、間違って誤飲させたりしてしまってはいけません。塩素系の洗剤を使うときは換気をして、猫は別の部屋に隔離しておいてくださいね。

まとめ

虎(トラ)

猫がフレーメン反応をしやすいもの3つについてお伝えいたしました。フレーメン反応を示すときの猫はとても元気で、好奇心旺盛なときのようですね。毎日興味を持って暮らしていると長生きしやすいと言います。ぜひとも猫には自由に活発に勝手気ままに暮らしてもらいたいですよね!

スポンサーリンク