猫が抱きしめたくなるぬいぐるみをDIY♡古着で簡単リメイク

猫が抱きしめたくなるぬいぐるみをDIY♡古着で簡単リメイク

猫がついつい抱きしめたり遊びたくなってしまうぬいぐるみをDIYしてみました。今回は夏服で使わなくなったショートパンツを利用。ぬいぐるみの形は魚にしてみました。

742view

愛猫の為に作ったぬいぐるみ

愛猫の為に、ついつい抱きしめたり遊びたくなってしまうようなぬいぐるみを古着を使って作ってみました。今回は抱きしめやすい長細めの魚の形にしてみました。DIYだと、愛猫に合った形のぬいぐるみが作れるのでおすすめですよ。

魚ぬいぐるみを作るための材料

  • 裁縫セット
  • はさみ
  • 古着(使わなくなったショートパンツを使用)
  • 魚の目になるボタン
  • 綿

魚ぬいぐるみの作り方

1.魚の形に切る

古着から切る

まず、作りたい魚の形に切り込みを入れます。今回はざっくりと切り込みを入れましたが、ペンを使って下書きをしてからだと切りやすいと思います。

2.切った部分を縫う

切った生地を裏返したもの

先ほど切った部分を、ひっくり返します。写真の右側が魚の頭になる部分で、そこから縫い始めて、指で刺しているところまで縫っていきます。尾の部分を縫わずにそのままにしておきます。そこから綿を詰めます。

3.尾になる部分から綿をつめる

綿の写真

綿をつめていきます。どれくらい綿を入れるかは好みによりますが、私はパンパンになるまでいれました。

4.尾を縫います

尾を縫った写真

綿を詰め終えたら、尾を縫います。

5.完成!

完成したもの

目になるボタンをつけて、魚のぬいぐるみが完成しました。アレンジで背びれなどをつけてみるといいと思います。

愛猫に魚ぬいぐるみを使ってみた!

愛猫とぬいぐるみ

早速、愛猫にぬいぐるみを渡したところ抱きしめたり噛みついたりして遊んでくれました。寝ながら抱え込む姿もありました。そんな姿をみて嬉しかったです。古着から作ったため、飼い主の匂いがついてるので落ち着くのかもしれませんね。

まとめ

使わなくなった古着を簡単にリメイク出来て、しかも愛猫に喜んでもらえてよかったです。難しいスキルもいらないのでぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク