全盲の猫のためにおもちゃを手作り

全盲の猫のためにおもちゃを手作り

軍手でネズミの様な玩具を手作りしましたが、中身は綿が入っているだけだったので、全盲の猫のために音が鳴るように、鈴を入れて作り直しました。それを箱に入れておもちゃ箱の様に作り直しました。

260view

猫のために作った物

軍手でネズミの様な玩具を作って、音が出るように中に鈴を入れて、箱の中に納めました。軍手ネズミは我が家の猫たちのお気に入りなので、たくさん作っています。

ただ、中身は綿を入れただけなので、音がでません。それでも猫たちは気に入って直ぐに遊びだすのですが、どうしても全盲の猫には、遊びだしてもそれがどこに行ったのか、見失ってしまったりします。

そこで、軍手の中に入れるのを綿だけではなく、音が出るように鈴を入れて、遊んでいてもそれがどこにあるのか見失わないように作ってみました。そして、その音が鳴るネズミを箱に入れてみました。その作り方です。

箱入り軍手ネズミの材料

材料

1.指の所からカットした軍手 数個
2.綿 適宜
3.鈴 適宜
4.空き箱 (あまり大きいと猫が遊びにくいので、小さめがオススメ)
5.カッティングシート 適宜
6.マスキングテープ  適宜

作り方

  1. まず、軍手の指の所をカットした物に、綿を半分くらい詰める。綿が少ないと柔らかすぎてあまり弾まないので、下の方からきっちり詰めていく
  2. 半分くらい綿を詰めたら、そこに鈴を入れて、更に上の方まで綿を詰めていく
  3. カットしてある切り口の所を、ほどけないように網目の所を針ですくって縫い合わせる (縫ったところに糸が出ていると、誤って噛みちぎってしまうこともあるので、なるべく糸が出ないようにする)
    軍手のネズミが3つ
  4. 空き箱に猫の手が入るくらいの穴を、カッターで丸く開ける
  5. その上から、好みのカッティングシートを貼る
  6. カッティングシートを貼った上から、丸く穴が開いている所を開ける
  7. その開け口の所に、マスキングテープを貼る
    空き箱に穴が2か所開いている
  8. 箱に出来上がった軍手のネズミを入れ、完成

早速猫たちに見せてみました

遊ぶ猫

箱をゆすると鈴の音や箱の擦れた音がするので、直ぐに飛びついてきました。軍手のネズミだけでは、いつも真っ先に遊びだすのは片目の猫だけなのですが、今回は音が出るので全盲の猫も直ぐに飛びついてきました。

そして、開いている穴に手を入れたり、その穴から中に入っているネズミを取り出そうとしたり、2匹で楽しそうに遊んでいます。

まとめ

遊ぶ2匹の猫

猫たちの玩具は市販の物も、いろいろな種類を持っていますが、せっかく購入しても案外すぐに飽きてしまうものが多いです。せっかく買ったのに・・・と思うこともしばしばです。

数多くある猫の玩具の中、今までで一番長く遊んでいるのはこの軍手のネズミかもしれません。数個作ってあると、遊んであげたいなと思った時に、さっと取り出して投げてあげると飛びつくし、そのうち口に銜えて投げて~とでも言っているように、こちらの足元に持ってくる時もあります。まるで犬のようにです。その持ってくる姿を見るととっても可愛らしいですよ。

この玩具は簡単に作れるので、一度作ってみてはいかがでしょうか。ただ与えっぱなしではなく、ある程度遊んだら、きちんとしまった方がいいと思います。口の中に入ってしまうことはないと思いますが、猫の玩具は安全のために遊ばない時は片付けていた方がいいと思います。

スポンサーリンク