古着リメイクで「魚」猫のおもちゃ!デニムの切れ端で猫グッズDIY

古着リメイクで「魚」猫のおもちゃ!デニムの切れ端で猫グッズDIY

デニムの切れ端を使って、愛猫の為に魚のおもちゃをつくってみました。難しいスキルも必要なく誰にでも簡単にできます。デニムを使用しているので丈夫で長持ちするおもちゃです。

373view

愛猫の為に作った魚のおもちゃ

物に噛みつくのが好きな愛猫の為に、デニムの切れ端を使って魚のおもちゃを作りました。デニムで作ればしっかりとしたおもちゃが作れて長持ちもします。

魚のおもちゃを作るための材料

  • 裁縫セット
  • はさみ
  • 綿
  • 布(デニムの端切れがおすすめです)

魚のおもちゃの作り方

1.魚の形を決める

必要な材料

まず、魚の形を決めましょう。そして必要であればペンで書いておきましょう。お好きな形で大丈夫です!私はふっくらした魚を作ることにしました。

2.魚の形にカットしていく

4カ所切る

魚の形に切っていきます。簡単なのは写真のように4カ所切っていくことです。縫う個所が少なくて済みますよ。

3.切った部分を縫う

裏返して縫う

先ほど切った部分を縫っていきます。私は裏返して縫いました。あえて裏返さずに縫ったり、赤などの明るい糸を使って縫うのも可愛いく仕上がると思います。アレンジは自由です。

4.綿を詰めていく

綿と魚

縫い終わったら裏返します。縫っていないしっぽのところから綿をつめていきましょう。綿の量も決まりはありません。私は詰めすぎず、少し余裕があるくらいにしました。

5.作製工程2で切り余った三角の部分をヒレに使う

ヒレを作る

無駄なく、可愛く仕上げたいので作製工程2で切り余った三角の部分をヒレに使いました。ボタンを使って目の部分を作ってあげるのもおすすめですよ。

6.完成!

完成したもの

ヒレも目もつけて魚のおもちゃが完成です。簡単にできました!

愛猫に魚のおもちゃを使ってみた!

作った魚のおもちゃを愛猫に見せると、匂いをくんくん嗅いでから噛みつきました。喜んでもらえてよかったです。アレンジで、猫が好きな紐などをつけてみるのもいいですよ。素敵な魚のおもちゃ、ぜひ作ってくださいね。

まとめ

お気に入りのデニムの切れ端だったので、再利用できてよかったですし、愛猫の新しいおもちゃの仲間入りができて良かったです。簡単にできてしまうので、ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク