猫が大掃除ロボット(ルンバ)に乗るのはなぜ?

猫が大掃除ロボット(ルンバ)に乗るのはなぜ?

猫がルンバに乗ってしまうのはどうしてなのでしょう?ルンバをお持ちの方は、猫がルンバに乗ったり遊んだりしている場面に遭遇しているのかも知れません。猫がルンバに興味を持つ理由や、ルンバとの相性についてご紹介してみました。

1630view

猫はルンバが好き

ルンバを触る猫

1.ルンバは楽しい

猫がルンバに乗るのは、楽しいとか面白いと言った遊び感覚から乗ってしまうのでしょう。ルンバの予測できない動きを見ていて、猫もワクワクするようです。あちこちに行くルンバは、猫のおもちゃになっていんですね。

2.ルンバの大きさが怖くない

猫は掃除機を見るだけで、逃げたり怖がってしまうものですが、どうやらルンバには危険を感じていないようです。

ルンバ掃除機は、直径が猫と同じくらいのサイズ。大きすぎないのが恐怖心を煽らないのでしょう。猫が上に乗ると、小さ過ぎず大き過ぎず丁度良いのが乗りたくなる理由のようです。

3.ルンバは移動手段にも使える!?

猫がルンバに乗るのは、移動が楽だからと言うこともあるようです。大きさも丁度良くて怖くない、どこに行くかもわからないけど楽しい!となると猫のものになってしまうのも、時間の問題かも知れませんね。

歩くの面倒臭いから、動きたくない気分だからと言う時に、猫の足として運んでもらおうと言う作戦なのでしょう。しかし、思い通りの場所に運んではもらえないのでしょうね。

4.ルンバに乗ると優越感!

猫がルンバに乗ってる時は、どうやら強気になるようです。ルンバに乗ると、強くなった気がしているのでしょう。ルンバに乗るのが好きな猫が、犬に向かって猫パンチを仕掛けたり、攻撃しようとする動画もあるようです。

普段は大人しい猫も、ルンバに乗ると「負ける気がしにゃい!」「一番は自分だ!」と言う気持ちになってしまうのでしょう。

5.猫はルンバの正体を知らない

きっと猫は、ルンバが掃除機である事を理解していないのでしょう。猫に掃除機と言う言葉や概念はないと思いますが、もし大きな音がすれば猫の嫌いな物と同じ部類に入るのでしょう。

ルンバは他の掃除機と比べると、音の大きさも小さめなので気づかれてはいないようです。稼働していても、音が気にならないので怖くなく遊べるのでしょう。

猫がルンバに乗るデメリット

光るルンバと猫

消耗が早くなる

当然ながらルンバは、猫が乗るために作られてはいません。そもそもルンバは、自動でお掃除してくれるロボットなので、猫が乗ると機体に負担がかかってしまうようです。バッテリー、タイヤなどの摩擦や消耗が早くなってしまう可能性もあるようです。

猫が乗っても問題なく動いてはくれますが、ルンバの寿命を長持ちさせたいならば、あまり乗らせない方が良さそうですね。

ルンバを破壊する猫もいる

色んな方向に動くルンバに、猫が興奮してしまい攻撃的になる可能性や、破壊してしまう可能性もあるようです。

面白がってしまう猫も多いようで、ルンバについているブラシに興味を持ったり、ルンバのスイッチを押して稼働させてしまうケースもあるそうです。猫に破壊されてしまうと、部品の交換も必要になるので気を付けたいものですね。

ケガする危険

猫の予期せぬ動きをするルンバは、安全な乗り物とはいかないでしょう。そこまでスピードはありませんが、猫が乗って落ちてしまうと、ケガしないとも言いきれません。

ルンバは、2cm以上の段差を乗り越えられないので、猫に乗り上げると言う危険性はないようです。たとえ、猫に当たっても方向を変えて移動をする為、挟まれたり吸い込まれると言う事はないそうです。

ただ鈍感な猫なら、尻尾を挟まれてしまうなどのケガもないとは言えないので注意しないといけません。

まとめ

ルンバと猫

猫がルンバに乗る理由について紹介しました。

ルンバに乗るのが好きな猫も多いようですが、ルンバをストレスに思う猫も少なくありません。飼い主さんが掃除の手間を省こうとして購入しても、猫が怯えてしまったり、猫の生活に支障が出るようでは使用できませんよね。

猫とルンバの相性を確かめる為に、ルンバをレンタルする事もできるそうです。

対面させて見てから購入するのが良いのかも知れません。ルンバが猫のストレス発散や気分転換になれれば良いですが、お掃除ロボットである事を忘れないように使用方法を守って使用しましょう。

スポンサーリンク