仕草で分かる!猫の「●●アピール」3選

仕草で分かる!猫の「●●アピール」3選

猫ちゃんを飼ったことのある人であるならば気づいたと思うのですが、やはり猫ちゃんには様々な魅力があります。ここではその中のほんの少しを紹介していきます。

804view

飼い主さんにアピール!

こちらを見る猫

猫ちゃんには多くの魅力があります。その中の1つに自由奔放さがあります。やりたいことはとことんやろうとし、やりたくないことには絶対に手を出しません。

飼い主さんへの要求があるときには、なんらかのアピールをします。飼い主さんが正確にそのアピール内容を読み取り、応えてあげると愛猫との仲はより親密なものになるでしょう。

ここでは、その一部を紹介しますので参考にしていただければと思います。もちろん性格や個性がありますので、必ずしもこのようなアピールの仕方ではない場合もありますので、愛猫の性格も見極めて下さい。

1. 構ってアピール

見上げる猫

猫ちゃんにとって、飼い主さんは母猫同然の位置付けをしていることが多いです。そのため、生活の中で多くの事を飼い主さんに求めます。

中でも「遊んで」という構ってアピールは、頻度として多いものになるかと思われます。猫ちゃんにとって遊びとはわりと重要なものであり、日々のストレス解消や運動不足を予防する効果もあります。

野生の名残である「狩り」を模した遊びになることが多くなると思われますが、ぜひそのアピールがあれば、可能な限り遊びに付き合っていきましょう。猫ちゃんのアピールとしては、飼い主さんの方をじーーっと見つめたり、「にゃあーー」と要求感のある語尾の長めな鳴き声で表現します。

2. ご飯下さいアピール

フードボウルの前で鳴く猫

猫ちゃんの本能ともいえるのですが、空腹時の猫ちゃんはよく「ご飯がほしいよ」というアピールをしてきます。時間にも非常に正確で、毎日ほぼ同じ時間に催促をします。

アピールの仕方としては大きめな声で鳴いたり、飼い主さんの体に向かって頭突きをしてアピールすることもあります。「何か忘れていませんか」と言いたげな仕草で、わりと飼い主さんも気づきやすいアピールかと思われます。

時間的にも規則正しいときにアピールしてくるので、猫ちゃんの催促には気を付けましょう。

3. 甘えたいですアピール

ヘソ天で甘える猫

気分屋な猫ちゃんなので、甘えたときに撫でてあげると喜びます。その甘えたい気分のときというのが、猫ちゃんは独自の仕草を出してアピールします。一日の中でも一定の時間の間だけとなることと思われますが、そろそろとしっぽをぴんと上に立たせながら、飼い主さんの側までやってきます。

この仕草で、たいていの事は許してくれる気分と推測されます。その上で愛猫がゆっくりと瞬きして飼い主さんを見つめてきたり、お尻を向けて近くに座ったり、ゴロゴロ言い出すようであれば甘えたい気分かと思われます。ゆっくりと撫でてあげましょう。

まとめ

じゃじゃ丸

一緒に猫ちゃんと暮らしていると、少しずつ性格やら仕草が分かってきます。飼い主さんはそれらを見極めて愛猫に接してあげましょう。

スポンサーリンク