猫が見せる謎の行動5選

猫が見せる謎の行動5選

猫は本当に不思議な生き物です。その行動が謎ですし、存在自体が不可思議…そう感じている飼い主さんは、多いのではないでしょうか?特に不思議だと思う猫の行動を5つ、挙げてみました。ぜひチェックしてみてください。

653view

1. 降りられないクセに登る

木にしがみついて不安げな猫

高いところに登るのが得意な猫ですが…。彼らは登るだけ登って、自力では降りられなくなることがしばしばです。

降りられないなら登らなきゃ良いのに…と思いますが、登る時点ではあまり、降りることは考えていないよう。頂上に着いた達成感と満足感を満喫した後に初めて、「はっ!これは降りられないんじゃ…」ということに気がつきます。

そして弱々しく、助けを求めるのです。飼い主さんが助けてくれるとそれに味を占めて、何度も同じことを繰り返す場合も。降りられないのが分かっているのに同じ場所に何回も登るのならきっと、甘えているだけです。可愛い猫の行動と思って、微笑ましく許してあげましょう。

2. 床や壁を舐める

下を出す猫

なぜか床や壁を舐める猫…目撃したことはありますか?我が家には、壁舐め妖怪がときたま、出現します。どうしてそんなところを舐めるのか…!

考えられる理由は3つ。壁や床にマタタビやフードなどのカスが付いているから、というのと舌触りが良いから、そしてミネラル不足です。もし愛猫が度々舐めているなら、原因を考えてあげましょう。

カスを掃除する、ミネラルを十分に摂らせると改善するかもしれません。舌触りについては壁紙を変えることで対策できますが、果たしてそこまでする必要があるかどうか…。飼い主さんの判断に委ねられます。

稀にストレスや認知症などの可能性がありますので、あまりにも過度にペロペロしていたり、徘徊や夜鳴きなどの症状が見られたりするなら、対処が必要です。

3. 何もないのにたくさん鳴く

鳴いてる猫

特に鳴くような要素が何もないのに、鳴きまくることがあります。トイレ掃除をして欲しいのか、はたまたお腹が空いたのか、対応しても鳴きやみません。

こんな時は外に他の野良猫の存在を感じている可能性があります。窓から外が見えないようにする、ホワイトノイズを使って音を打ち消すなどの対策が有効です。

老猫では甲状腺の異常があることが考えられます。早めに動物病院に行き、診察して貰いましょう。

4. お祈り

祈りを捧げる猫

どうしてか、前足を合わせてお祈りするかのような猫…。不思議すぎる!!美味しいものでもお願いしているのでしょうか?

これはたまたま猫がお祈りのようなポーズをした時、飼い主さんが喜んでおやつをあげた可能性が考えられます。また祈れば、美味しいものが貰える…!そう覚えてしまったのでしょう。

おやつ欲しさに思わず伸び上がる姿が、お祈りしているように見えることも。理由はどうであれ、とっても可愛いポーズなので心の底から愛でたいものです。

5. 他の家に通う

ソファでくつろぐ猫

完全室内飼いの猫は他の家には行きませんが、彼らは本来、人間のように「ここは自分の家」という境目を持ちません。自由に出かけられるのなら自分が住んでいるところ以外にもテリトリーを持つことがあります。

飼われているかいないかなんてお構い無し。誰のベッドだろうが居心地が良さそうだと思えば我が物で顔に乗っかり、スヤスヤと眠ってしまいます。

通う家ごとにそれぞれ、違った名前が付けられている場合も。Aさん宅では「まる」と呼ばれているのに、Bさん宅では「くろ」と呼ばれているなどです。

これは、猫には人の土地の境界線が分からないからでしょう。その代わり、彼らには人間には見えないナワバリが存在しています。ある日突如として、見知らぬ猫が遊びに来ることが、あるかもしれません!

まとめ

木に登る猫

猫の謎の行動、ご紹介した以外にもたくさんあります。本当に彼らは、何を考えているのでしょうか?頭の中の分析ができたら、どんなに良いか…。ですが謎だからこそ、魅力的なのかもしれません。世の中知らない方が良いことも、ありますから。

スポンサーリンク