猫が『片思い』しているのはどんな人?

猫が『片思い』しているのはどんな人?

猫が好きなる人、ちょっと遠巻きになってしまう人がいます。その違いとは何なのでしょうか?どうせだったら、猫が片思いしてくれるような人になりたいですよね。さてそれは、どんな人なのでしょう?

944view

猫嫌いな人

猫が嫌いな人

猫が好きになる人は、猫が嫌いな人。正に片思いです。猫嫌いな人は自ら近づいていきません。適度な距離を取っているし無理に構おうともしないので、近寄っていきやすいのです。

逆に猫好きな人はどうしても、ガツガツと迫ってしまいます。これが遠ざける原因になってしまうのです。猫に片思いして欲しかったら、猫嫌いな人の真似をすると良いでしょう。こちらからアプローチするのではなく、あちらから来るのを待つのです。するとスムーズに仲良くなれるでしょう。

猫のペースを崩さない人

可愛がられる猫

猫はマイペースな生き物で、気ままに動きます。それを邪魔しない人を好きになるようです。猫には猫のペースがある。それを肝に命じて接するようにしましょう。

ゆっくりしたいのに無理に構う、しつこく撫で続けるなど希望のそぐわない行動をしていると確実に嫌われていきます。お猫様の気持ちを尊重して接するのが正解です。

うるさくない

抱っこされる猫

大きな音や騒がしい音を嫌います。人もいつもバタバタとうるさい人は嫌がる傾向が。なるべく静かにするのが猫に片思いして貰うポイントです。お年寄りを見習うと良いでしょう。

もの静かで動きもゆっくりで、猫の好みにバッチリ合っています。一緒に日向ぼっこをしながらお茶をすする…。そんな過ごし方が最高かもしれません。早速真似をして、猫の気持ちをガッチリ掴みましょう!

猫界のルールを知っている

猫を撫でる女性

猫界にはいくつか、独特のルールがあります。例えば目を合わせないこと、匂いで挨拶することなどです。これらのルールを熟知していると猫に好かれやすいでしょう。

やってしまいがちなのが人間同士の有効なコミュニケーションである視線を合わせること。これは対人ではOKですが、対猫ではNGです。「喧嘩売ってんの?」と取られてしまうからです。もし仲良くなりたければ、極力視線は合わせないこと。それが猫の礼儀です。

また特に初対面の時はいきなり触れるのではなく、まず指先などの匂いを嗅いで貰って挨拶しましょう。猫は嗅覚を使って相手を判断しています。始めにこちらの匂いを名刺代わりに差し出して、危険がないことを分かって貰いましょう。それから触れると比較的スムーズです。

美味しいものをくれる

餌を食べる猫

やはり、胃袋を掴むのは強いです。いつも美味しいご飯やおやつをくれる人に、猫は片思いしやすいでしょう。肥満にならないように注意しながら、楽しいモグモグタイムを過ごさせてあげましょう。

まとめ

ベル

猫に片思いされると毎日が楽しくなります。思いっきり仲良くなって、イチャイチャしたいですね。ぜひ猫の気持ちを知って、距離を縮めてみてください。ハッピーな毎日が待っています。

スポンサーリンク