猫が隙を狙って「実行」を企てていること5つ

猫が隙を狙って「実行」を企てていること5つ

じ〜っとどこからか見つめる大きな目…それは猫の視線です。ちょっとした隙を狙い、何かを実行しようとしているのです。ヤツらはどんなことを企てているのでしょうか?チェックしていきましょう。

728view

1. 脱走

開いている窓から脱走する猫

いつ脱走しようかと、目を光らせている猫がいます。飼い主さんが帰ってきた隙、宅配便が来た瞬間など、気を抜くとだだだーっと逃げられてしまうかもしれません。十分ご注意ください。

万が一どこかへ行ってしまった場合、車に轢かれる、野良猫と喧嘩するなどの危険性があります。猫の命を守るためにも、脱走しないように対策しなければいけません。

発情期も危険です。去勢・不妊手術を受けていない猫は相手を求めて、網戸を破ってまで外へ行こうとすることがあります。もし繁殖をするつもりがなければ、子猫ができないようにすることを検討すると良いでしょう。

2. ゴミ箱を漁る

ゴミ箱に入る2匹の猫

ゴミ箱漁りが好きな猫も結構います。何か興味を惹かれるものがあるのでしょう。漁られるとゴミ箱が倒れ、散乱するという憂き目に遭います。猫が変なものを食べてしまっても困るので、なるべくフタ付きのものを使うと良いでしょう。漁れないゴミ箱を用意しましょう。

3. 盗み食い

テーブルの上の食事を狙う猫

テーブルの上に出しておいた飼い主さんのおかずを猫が食べてしまった…こんなことは良くあります。特に、お肉やお魚などの料理は狙われやすいです。いい匂いに釣られて引き寄せられてきた猫が、盗む機会をじっと伺っているかもしれませんので、十分ご注意ください。

人の食べ物には、猫に毒になってしまう食材が入っていることがあります。また塩分も高すぎますので、食べさせるのは危険です。飼い主さんのおかずからは目を離さないことが重要です。

4. 紙系ボロボロ

ちり紙を部屋中に散らかした猫

トイレットペーパーや障子をはじめとした紙系の物をボロボロにされるのも、ありがちです。ティッシュペーパーも、うっかり出しておくと全部引き出されてしまうかもしれません。

遊んでいると楽しいのでしょうね。夢中になっているうちに気がついたらグチャグチャのボロボロになっていて、バツの悪い顔をしているかもしれません。なるべく猫の手の届かない場所に置いておきましょう。

5. スキマ狙い

布団の隙間に入り込んで寛ぐ猫

ちょっとしたスキマを狙っている猫も、たくさんいます。「何でそんなトコ?」というところに良く入り込んでいます。ホントに猫の発想力は豊かです。自由といった方が良いでしょうか?思いがけないスキマにいることがあるので、気がつかずに潰さないようにご注意を。

猫が入りたがるスキマといえば、ちょっとした家具の間や棚の中、飼い主さんの足の間などがあります。さりげなく入り込んでいるので、気がつかないことも良くあります。まるで置物のようになっており、ビックリさせられるでしょう。

まとめ

さくらちゃん

猫は隙を狙うのが得意です。動きが素早いですから捕まえるのは至難の業。脱走は特に注意しなければいけません。猫にいかに隙を突かれないようにするか、それが飼い主さんの課題です。

スポンサーリンク