懺悔します!猫がつい飼い主を騙してしまったこと4つ

懺悔します!猫がつい飼い主を騙してしまったこと4つ

猫に騙された!と思った経験はありますか?猫にそのつもりはなくても、自由な性格がそうさせてしまうことも・・・そんな“つい騙してしまう”猫の行動をご紹介します!

1524view

1. お部屋をウロウロ・・・トイレかな?

リビングに置かれたトイレの横を歩く猫

家の中を猫がウロウロ、何だかソワソワしている。トイレがしたいのかな?もしかして膀胱炎!?などと心配をすることもあると思います。わざわざトイレまで連れて行って様子をみることも・・・。その心配が的中することもあれば、そうでないこともしばしば。

そうでない場合は、寝る場所が決まらない、家の中のパトロールなどの理由があるようです。なんだそういうことかと安心すると同時に、心配したじゃないか!と少し騙された気分にもなりますね。しかし、元気で健康であることが1番です!

2. 人の食事には興味ない?油断をしたら・・・

テーブルの置かれた食事を覗く猫

猫にも人の食事に興味がある子とそうでない子がいます。興味がある猫が近くにいるときには警戒しますが、そうじゃない猫には警戒心を解いてしまうことも。しかし油断は大敵です・・・。

大丈夫だと思い込み、よそ見をした瞬間に足でパーンッと食べ物を落として、パクッとくわえていくことも!興味ないんじゃなかったの!?と思うかもしれませんが、猫も元は野生の動物。欲しがらなくても魚や肉の匂いには反応する猫が多くいます。

猫の本能はいつ目覚めるのかわからないので、食事の際には気を付けましょう!

3. 触ってほしいのかと思いきや・・・

飼い主の手を噛む猫

猫が気持ちよさそうに仰向けになって寝ていたり、くねくねと体をくねらせたりしていたら、触ってもいいのかな?触ってほしいのかな?と思いますよね・・・。

しかし触った瞬間、「なに触っとんじゃ~!!」と触れた手を鷲づかみされ、噛まれ蹴られの仕打ちを受けることが。撫でてあげようという良心が打ち砕かれる瞬間でもありますね。

彼らはただ一人で、ゆっくりと寝たいだけだったようです。自由気まますぎて猫の心理を読み解くのには、かなりの時間を要しそうです。

4. 相思相愛かと思ったら・・・まさかの片思い

猫の身体に顔を押し付ける男性

いるんです・・・懐かない猫って・・・。しかし、そんなことは認めたくないですよね、猫とは良い関係を築けている!と思いたいです!けれど自分が思っている以上に猫は何とも思っていないことも。そう、勘違いです・・・。

しかし!猫好きな私たちは、そんなことではめげません!猫が振り向いてくれるその日まで、一生懸命にお世話をします!たとえ振り向いてくれなくても、猫が元気で幸せならばそれでいいんです。片思いでも、こんな関係は“良好な関係”と言えるのではないでしょうか?

まとめ

ちび

猫は自由だからこそ、思っていたことと違う行動をしているように見えることがあります。それにより「騙された・・・!」と感じることもあるようです。

しかし、そんな猫を責めることなんてできません!真摯に受け止め、これからも猫との良好な関係を築いていきましょう♪

スポンサーリンク