猫が『心を開いている人限定』でする行動5つ

猫が『心を開いている人限定』でする行動5つ

猫は「心を開いている相手」に対して特別な行動を見せてくれます。犬と違ってクールな印象の猫が自分に心を開いていることが分かれば、一瞬で虜になってしまいそうですよね♪ 今回は、猫が心を開いている相手だけにする行動を紹介いたします。

3490view

「心を許した相手限定」の貴重な行動

猫と少年

猫は警戒心が強く、初対面の人に対して素っ気ない態度を取ります。人馴れしていないと威嚇することも珍しくありません。

そんな猫ですが、「心を開いている相手」だけに特別に見せる行動があるようです。では、それはどのような行動なのでしょうか。

1.呼ぶと反応が返ってくる

猫は大好きな人に呼ばれると、「ニャッ」と返事をします。

声を出さない場合でも、振り向いてくれたり瞬きをしてくれたりと、特別な反応が返ってきます。

2.ゆっくり瞬きをする

先ほども瞬きの話が出ましたが、心を許した相手(愛してやまない人)に対してはゆっくり瞬きをすることが特徴です。

この行為には「大好きだよ♡」という気持ちが込められています。

3.ゴロゴロと喉を鳴らす

頭を撫でられて嬉しそうな猫

スキンシップ中や、楽しく遊んでいる最中にゴロゴロと喉が鳴ることがありますよね。(いわゆるゴロゴロ音)これもリラックスできる人、一緒にいて楽しいと思える相手にのみ見せる行動です。

ただし体調が悪い場合や、緊張を伴う病院でもゴロゴロ音を発することがあります。異変があれば診察を受け、診察中は診察の邪魔にならない程度に声掛けをしたり撫でてあげましょう。

4.鼻をつける

鼻に鼻をつける行為、いわゆる鼻チューと呼ばれる行動があります。これは親しい猫同士の挨拶です。顔を接近させるものなので、信頼度が高くなければできません。

飼い主さんの指に鼻をつける、もしくは鼻に鼻をつけてくるようであれば、強い信頼関係が築けている証です。

5.顔の近くで眠る

毎日一緒に寝てくれる愛猫が顔のそばで眠っている場合、それは最上級の信頼度になります。猫の場合は急所である首を噛まれるリスクを伴うため、特別な相手にのみできる行動になります。

ちなみに、お尻を向けて眠る場合も心を許してくれている証拠です。相手に背中を預けるので、やはり信頼度が高くなければできません。

猫が「心を開きやすい人」の特徴

指ハート

そもそも、猫が心を開きやすい人とはどのような人なのでしょうか?その特徴を挙げてみます。

  • 行動や口調が穏やかな人
  • 自分からグイグイ接近しない人
  • 猫が嫌がることをしない人など

スキンシップや抱っこなど、猫がしつこくされると嫌なことを無理強いしないということは、好かれるポイントとして重要です。

まとめ

抱きつく猫

今回は、猫が「心を開いている人限定」でする行動を紹介いたしました。どれも愛らしく、猫の虜になる理由が理解できそうですよね。

これから猫と仲良くなりたい方は、自分からアプローチするのではなく、今回ご紹介したような行動を猫からしてもらえるよう、猫からのアプローチを待ちましょう。そして、猫が苦手なことを強要しないように気をつけてください。

スポンサーリンク